href="<$ArticlePermalink$>#more">続きを読む

アザゼル999

※アザゼルかっぱの独自調査記事が少しございます。記事検索で「アザゼル」と入力すると読む事ができます。ジャーナリストでも物書きでもないので下手な文章ですが、どうぞ読んで行ってください。 各優良サイトのオカルト・政治・芸能・国内ニュース・海外ニュース・歴史・バラエティなどなど、ネット中の様々な情報を紹介していきます。

カテゴリ: 名作

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4777674.html引用

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:21:30.43 ID:4IsnKNkHr.net
亀助ける 
竜宮城行く 
接待される 
ホームシック 
玉手箱貰う 
帰る 
300年過ぎてた 
玉手箱開ける 
老人になる 

宴会中になんか無礼な事でもしたのか? 
絶対に開けるなって言うんなら、まず玉手箱渡すなよ乙姫 
転載元:http://viper.2ch.sc/news4vip/kako/1416/14161/1416104490.html 

220px-Kuniyoshi_Station_38 

3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:22:28.51 ID:QAKCTZnE0.net
その後の話知らないのか 



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:23:04.64 ID:4IsnKNkHr.net
>>3 
しらにゃい 



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:22:36.65 ID:z46HUY1W0.net
渡さなかったら即老化してたんだろ多分 



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:22:48.09 ID:OQSIvV8ha.net
あれ無いと陸に上がれないんだろ 



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:23:10.23 ID:z46HUY1W0.net
と思ったけどそんなら絶対開けられんよう鍵でも付けとけって話だよな 



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:24:57.83 ID:4IsnKNkHr.net
>>7 
そうそう 
そりゃ開けるわ普通 



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:24:02.63 ID:3PEAvEft0.net
宇宙人にさらわれた実話が元です 



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:24:07.42 ID:YbBovya2a.net
こうしてみると滅茶苦茶長生きしてしかもずっと若いまま働きもせず辛いこともなく酒池肉林じゃん 



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:24:30.00 ID:C0IA3is8E.net
自分だけ時代に取り残されて絶望したところに開けたからハッピーエンドだよ 



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:26:07.01 ID:4IsnKNkHr.net
>>15 
全く時代の違う世界に送られて、若いならまだ何とかしようもあるけど老人とかの垂れ死ぬしかないじゃん 



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:25:10.74 ID:y4D9FLOUM.net
なんで爆弾みたいなもの渡すかね? 



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:25:26.75 ID:PlfHQcEVK.net
本当は爺じゃなくて鶴になって亀と結婚するENDってトリビアでやってた 



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:26:47.72 ID:7/CmO5ZG0.net
浦島太郎の伝えたいことって何 



26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:27:40.58 ID:4IsnKNkHr.net
>>24 
本当にこれ 

キャッチに引っ掛かるなよみたい感じなのか 



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:31:46.37 ID:0InvkPRU0.net
>>24 
教訓や伝えたいことを求めるのは現代人の考え方であって 
昔の人にとっては娯楽や教養だったんじゃないかな 



39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:33:08.56 ID:7/CmO5ZG0.net
>>34 
なるほど 
確かにいくつか例にとっても御伽草子って教訓も糞もないな 



60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:40:39.35 ID:xBtBii0aa.net
>>24 
沖合いに漁に出ている間に、津波で集落が壊滅→戻ったら知らない人が住んでいた 

という話が原型ではないかという説 



80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:48:34.88 ID:XwVyxVPga.net
>>24 
約束は守りましょうねというお話 



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:28:45.88 ID:g4JGLcL2b.net
多分飯をクチャクチャ喰う奴だったからだと思う 



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:30:08.98 ID:4IsnKNkHr.net
>>28 
あー 
それは仕方ない乙姫の気持ち分かるわ 

本当にイライラすんもんなぁ 

まぁ乙姫も迷惑ならそろそろお開きにとか言えよ 
我慢して続けて最後の最後に嫌がらせとか、性格悪すぎだろ 



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:29:25.53 ID:vZIlBZBK0.net
乙姫と浦島が恋仲になったけど浦島が一回家に帰りたいみたいな事言って 
戻ってこないと思った乙姫が持たせたって聞いたけど 



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:29:50.22 ID:0InvkPRU0.net
浦島太郎とか竹取物語とか、千年も受け継がれてる話ってすげえよな 



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:32:11.54 ID:vZIlBZBK0.net
>>32 
三国志とか封神演義とか西遊記もすごい 
作者不明だし 



95:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2014/11/16(日) 12:00:38.08 ID:xJVexEKy0.net
>>36 
三国志は作者はっきりしてるだろw 



100:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 12:07:19.89 ID:SkFa3lyN0.net
>>95 
横山光輝だよな 



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:32:16.06 ID:8mTyzLBi0.net
乙姫の国の住人である魚食いまくってたんだぞ 
それで何年も居座られたんだから一矢報いたいと思うのは当然 



41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:33:25.45 ID:4IsnKNkHr.net
鶴の恩返しとかなら分かるよ絶妙に見ないでと言われて、人間じゃなく鶴って知ってしまったから消えたのは 

でも乙姫だけは全然わからん 
ただの嫌がらせにしか思えない 

それとも太郎は漁師か何かで同族殺されてる訳だから天国と地獄を味わせたかったとかなの? 



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:34:48.36 ID:bkNOO2L50.net
親も友達もみんな死んでて絶望して変な話だ 



47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:35:11.11 ID:4IsnKNkHr.net
それとも老人にする&時代が違うって事で竜宮城に帰るしかないって展開にしたかったのか 



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:35:44.12 ID:4VUJiOwm0.net
本当はどういう意図があったのか分からない 
この世の七不思議の一つ 



52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:37:29.56 ID:4IsnKNkHr.net
>>48 
勧善懲悪でもない 
約束を守らないと駄目って話とも鶴の恩返しみたいな意味でもない 

何だったんだろ 
見返してみるとホラーじみた恐怖を感じるんだが 
日本昔話の怖い話『犬吠の森』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4775759.html



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:35:53.13 ID:wP2qcWRB0.net
その後、尻に尻尾の生えた少年が尋ねてきて摩訶不思議アドベンチャーが始まるよ 



51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:37:17.73 ID:gvl7GGo80.net
>>49 よぉウリゴメ 



50:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2014/11/16(日) 11:36:42.39 ID:xJVexEKy0.net
浦島太郎のモデルになった山幸彦海幸彦の神話はもっと理不尽だぞ。 



53:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:38:20.62 ID:Qq9V4Sj80.net
サルカニや鬼ヶ島のように早急に改正が必要だな 



54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:38:40.02 ID:7phaGN1l0.net
最後は鶴になって飛んでくんじゃなかったっけ 
教訓とかないよ、少し不思議なだけの話 



57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:39:53.50 ID:0InvkPRU0.net
>>54 
だよな、俺はそれでいいと思う 
むしろ無理やり教訓を持たせるために変えられた話のほうが気持ち悪い 



56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:39:04.06 ID:qGkDXk1a0.net
そもそも玉手箱を開けたのは浦島太郎が地上が300年も過ぎていることに気が付いたあとだからな 
玉手箱もらうときに乙姫が「困ったら開けてください」という台詞を加えてるバージョンもあるぐらいだし 
一種の救済措置だな 

カメも海に帰っちゃって浦島単体では竜宮城にも戻れないし 



64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:41:34.57 ID:4IsnKNkHr.net
>>56 
救済措置なのかこれ? 
親族も死んでいないから寂しいでしょ?貴方も早く死になさいってこと? 

なら最初に亀やら乙姫やら説明してやれよ、家に帰りたいって太郎言ってるんだから帰った所で誰もいませんよって 



67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:43:04.29 ID:qGkDXk1a0.net
>>64 
いやホームシックになっている浦島に「地上は300年も経っていますよ?いいんですか?」と説明したところで 
「いやいやww冗談きついっすよww」ってなるだけだから 



70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:44:35.68 ID:4IsnKNkHr.net
>>67 
そうかぁ? 
それなら亀を近くに待たせて確認させてまた連れて帰ってくるとか、無理でも玉手箱爆弾イランだろ 



78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:47:29.48 ID:qGkDXk1a0.net
>>70 
思うんだが親類友人知人がいない世界になっちゃったのを知ったあとで 
じゃあ竜宮城に戻るっていう考えになるか? 
とりあえず絶望しねえか? 
帰りたいって思っちゃうぐらいだから乙姫のことも好きにはなれんかったんだろうし 



81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:50:25.71 ID:4IsnKNkHr.net
>>78 
親もいない知り合いもいない、これなら竜宮城に戻った方がいいと思わないか? 

老人になってしまった後なら 
某魔法少女みたく死ぬしか無いじゃない!!にしかならんだろ 



59:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:40:18.32 ID:/Lig8vD50.net
あれなんなん? 
キャバクラのキャッチに捕まったらボッタクられたよって話なの? 



62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:40:52.42 ID:krv+7RY30.net
良いことをしたからといって良い事が起こるわけではないという 
世の中の平等さと理不尽さを同時に詰め込んだお話 



65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:41:58.92 ID:EX+vsWGi0.net
時間軸が違うなんてデンジャラスなところに何の説明もなく連れて行くカメが戦犯 



68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:43:20.94 ID:4IsnKNkHr.net
>>65 
これが一番言いたかった 

行くともの凄い時間経ちますよ 
帰っても時代が違いますよ 

これ説明してやれよ 
何だよ恩返しって何だよ玉手箱って 



69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:44:12.11 ID:l8neCF9d0.net
浦島がいつの作品か知らんけど、んな大昔からタイムスリップ的概念があったんだなと思うと 



73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:45:12.01 ID:PlfHQcEVK.net
浦島さんみたいな昔の人に 
時間軸が違うだの何だのSFチックなこと説明しても理解出来る訳ないしな 



84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:52:38.76 ID:vZIlBZBK0.net
鶴バージョンは 
原作のじゃないんだろ 
亀は亀じゃなかったらんだろうな UFOだったんだ 



86:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:54:05.25 ID:Aap7Jcab0.net
浦島太郎が助けた亀なんだけどさ。 
亀じゃない説を聞いたことがあるんだ。 



91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:57:57.65 ID:RFwbSOE30.net
あーなるほどな、理解したわ。 
亀を助けるときに子供たちに殺されてしまったんだ。 
つまりもうその時点で浦島はこの世にいることは出来ない、もう戻れない人間だったんだ。 
せめてものお返しに竜宮城には魂だけを連れて行ったが、乙姫は真実を最後まで伝えることが出来なかった。 



92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 11:59:31.68 ID:4IsnKNkHr.net
>>91 
…弱すぎ太郎&殺伐とし過ぎな子供 



116:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 12:54:41.06 ID:99Gp96dH0.net
まんが日本昔ばなしを見てたらわかるが、基本的に民話とかって教訓めいたテーマなんて本当はないよ 
実際にあった(とされる)ことを伝承してるだけだから、ドキュメンタリーとして見るのが正解だと思う 



117:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2014/11/16(日) 12:59:11.80 ID:xJVexEKy0.net
>>116 
そもそも昔話が作られた時代に物語に哲学を盛り込むってこと自体なかったわけだしな。 



118:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/16(日) 12:59:51.24 ID:/AtkMuvF0.net
イソップ童話だと教訓とかそういうのが多いが日本昔ばなしは 
そういうの全くないの多いからなぁ、浦島太郎もその一つだわ 



119:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2014/11/16(日) 13:06:01.00 ID:xJVexEKy0.net
>>118 
本居宣長曰く日本にはもともと哲学みたいな人間が考えた価値観がないらしい。 
そういう人間が考えた小賢しい考えがないから日本の文化はすばらしいんだって。 
 

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4233342.html引用

1:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:38:58ID:oDrgSeIcZ
基本的に有名な話はスルー 
トラウマの可能性もありますので閲覧は自己責任でお願いします
 



2:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:39:22ID:MPmXV2DZb
深夜のテレビ番組にありそうなタイトル 


3:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:39:36ID:oDrgSeIcZ
【第10位】 
夜中のおとむらい 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-31-12_No-00
http://urx.nu/eaC8 

ある日1人の侍が葬式行列を目撃する 
誰の葬式か尋ねてみるとなんと自分の名前を告げられる 
あわてて家に帰った先に待ち受ける侍の運命とは!? 

4:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:40:48ID:oDrgSeIcZ
【第9位】 
火ともし山 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-31-48_No-00
http://urx.nu/eaEr 

女の執念とは恐ろしいもの‥ 
お互い好き合っていた男女であったが 
だんだんエスカレートしていく女の行動に男は‥
 



5:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:41:27ID:HriFKP4So
前回と同じ人? 
※関連記事
まんが日本昔ばなしを1000話以上見た俺がTOP10を発表します


7:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:42:02ID:oDrgSeIcZ
>>5 
同じ人です
 



8:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:42:41ID:HriFKP4So
>>7 
おーう! 
期待! 



6:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:41:37ID:oDrgSeIcZ
【第8位】 
佐吉舟 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-32-12_No-00
http://urx.nu/eaEt 

1人の女を奪い合う漁師の太兵衛ェと佐吉ェ‥ 
仲の良い親友同士だった2人が次第に敵同士に 
あるトラブルに乗じて太兵衛ェがとった恐ろしい行動とは!?
 



44:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:40:01ID:r8Zdbs9cn
>>6 
佐吉怖すぎ 



9:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:43:10ID:oDrgSeIcZ
【第7位】 
牛鬼 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-32-35_No-00
http://urx.nu/eaEA 

牛鬼という化け物と侍のお話 
赤さんを連れた女が現れ侍に魚をねだる 
赤さんの食事シーンが気持ち悪さ最強クラス
 



57:名無しさん@おーぷん: 2014/11/16(日)02:36:14ID:EtUGaFmBS
>>9 
これ子供の時見てむちゃくちゃ恐かった 



10:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:44:18ID:oDrgSeIcZ
【第6位】 
牛鬼淵 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-32-57_No-00
http://urx.nu/eaGP 

こちらも牛鬼という化け物のお話 
ノコギリの32枚目の「鬼刃」 
この鬼刃がないことが牛鬼にバレてしまうと‥
 



41:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:31:02ID:SAYxiRTBl
>>10 
牛鬼淵6位か 
けっこう上位に食い込んだな 
子供の頃のトラウマだ 



12:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:45:20ID:oDrgSeIcZ
【第5位】 
みちびき地蔵 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-33-16_No-00
http://urx.nu/eaEI 

死ぬ人が前の日にお参りに来ると言われるみちびき地蔵 
ある日浜の親子が目撃したもの‥それは 
信じられないほど大勢の人や動物の亡霊だった‥一体明日なにが‥?
 



58:名無しさん@おーぷん: 2014/11/16(日)02:36:29ID:rTejyb5kb
>>12 
うわぁ…これ…まじか…歴史は繰り返す…
 



13:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:47:05ID:oDrgSeIcZ
【第4位】 
三本枝のかみそり狐 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-33-33_No-00
http://urx.nu/eaEP 

とにかくババァがヤバイ 
顔がヤバイ動きがヤバイ 
なんかもう全部ヤバイ
 



28:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:57:39ID:8z9hoqgsw
>>13 
これはヤバい
 



40:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:29:11ID:guHVInE48
>>13 
マジヤバイ
 



42:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:36:37ID:2HAtzD1Il
>>13 
婆さんのヤバさが俺の想像を超えてたw 
確かにヤバイ 



14:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:47:56ID:oDrgSeIcZ
【第3位】 
飯降山 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-33-40_No-00
http://urx.nu/eaES 

「おにぎり食べたい」 
そんな理由で連続殺人が繰り広げられる 
カニバリズムさえ彷彿とさせる最強に後味が悪い作品
 



36:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:17:51ID:jsaSS6CsI
>>14 
これホントに後味悪いよな 
けっきょく一番上の尼さんの証言をもとに作った話な訳だろ? 
死体を「食った」可能性もあるよね 



63:名無しさん@おーぷん: 2014/11/16(日)03:07:07ID:rTejyb5kb
>>14 
((((;゜Д゜))) 
おにぎりって降ってくるんだな!
 



15:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:49:41ID:oDrgSeIcZ
【第2位】 
十六人谷 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-33-45_No-00
http://urx.nu/eaF5 

爺さんが若い頃体験した不思議な出来事 
淡々と語る爺さんの近くには女が1人 
最後まで語り終わった後、爺さんに衝撃のラストが!
 



45:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:42:53ID:1cdMfcibN
>>15 
最後ディープキスで死ぬとか 
ある意味爺さん幸せなんじゃ…? 



17:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:50:49ID:oDrgSeIcZ
【第1位】 
吉作落とし
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-33-49_No-00 
http://urx.nu/eaF8 

高所恐怖症の人必見! 
1人で頑張って生きている若者、吉作 
山仕事の最中にとった休憩で思いもよらぬ事態へ発展
 



34:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:08:34ID:qDu7t1z4w
>>17 
吉作落とし1位は納得 
実際に子供の俺は泣いた 



64:名無しさん@おーぷん: 2014/11/16(日)03:32:15ID:rTejyb5kb
>>17 
泣いた 
なんでや…こんなんあかん…
 



19:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:51:27ID:oDrgSeIcZ
以上、俺的怖い話ランキングでした 


21:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:53:49ID:HriFKP4So
おいて毛ぼり 無かったw 
SnapCrab_NoName_2014-11-16_20-34-47_No-00
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/383555283.html


22:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:54:52ID:oDrgSeIcZ
>>21 
おいてけ堀は不気味程度にとどまってました 
好きなんですけどね
 



24:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:55:52ID:RC04GjkCm
小さい頃、女のお面が喋る話がトラウマだったんだが作品名わかる? 


26:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:57:08ID:oDrgSeIcZ
>>24 
「おかめの面がケラケラ笑う」か「おいてけ堀」では?
 


0733 おかめの面がケラケラ笑う 投稿者 nihonnotakara1984


30:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:01:16ID:RC04GjkCm
>>26サンクス 
多分前者だ 



31:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:02:22ID:8z9hoqgsw
今でも思い出すのが「亡者道」 
マジトラウマ 


0725 亡者道 投稿者 nihonnotakara1984


35:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:14:32ID:xXphrhgaY
根流しがない…だとっ…!? 
まぁ大して怖くないか 

見っぺ見っぺ 


まんが日本昔ばなし 「イワナの怪」 投稿者 tv-files


38:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:27:27ID:KcsSDUnEL
なんという俺得スレwww 


43:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:38:30ID:Kpc8vzknm
>>1 
待ってたよ 
明日じっくり見させてもらう 
前スレよかったから期待してる 



39:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)22:29:09ID:qREYXArGs
子供の頃、「とろかし草」って話が怖くて寝られなかった 
あれが日本昔話かどうか覚えてないが
 




20:名無しさん@おーぷん: 2014/11/15(土)21:51:27ID:QZR0bv74G
面白いな 


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1416055138 

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52177636.html引用

 0_e27

 1862年のある夏の日、吃音に悩まされつつもオックスフォード大学に籍をおいていた数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンは、同僚と大学総長ヘンリー・リドルの3人の娘と共にテムズ川にボート遊びに出かけた。5マイルもの長旅を退屈しないよう、道中ドジソンはアリスという少女がさまざまな場所で思いがけない冒険に遭遇するお話をして、少女たちを楽しませた。

 その日の終わり、すっかりこのお話が気に入ったリドルの真ん中の娘アリスは、ドジソンにこれを筆記して欲しいと頼んだ。

 
そして3年後、ルイス・キャロルのペンネームで『不思議の国のアリス』が出版された。またたく間に子供たちの間で人気の本となり、オスカー・ワイルドやヴィクトリア女王も熱心なファンとなった。

 1865年の初版以来、絶版となったことは一度もない。1864年にキャロルがアリスに贈ったオリジナルバージョン『アリスの地底めぐり』は、現在英国図書館に所蔵されていて、キャロル自身が描いた37の全イラストを含め、手書きの原稿がオンラインで誰でも無料で読むことができる。

1_e28

2_e30

3_e30

 アリスの読者なら、これらのイラストは有名な漫画誌『パンチ』の政治風刺漫画家ジョン・テニエルが描いた例の象徴的なイメージとは違っていることがわかるだろう。表題とイラストは別にすると、オリジナル原稿はおよそ1万2000ワード少なく、最終版よりかなり薄くなっている。

 アリスのオリジナル原稿のすべては以下のサイトから見ることができる。

【Lewis Carroll's Alice's Adventures Under Ground - Introduction】
4

引用http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50962366.html


156 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:11:11.38 ID:0H/L4uAQ0


その日の帰り、拳が珍しく空気を読んだ。 

拳「どっか行きたかったか?」 
俺「えっなんで?」 
拳「いや・・・・・・。」 

俺はここを逃がすと駄目だと思い、思い切って言った。 

俺「そりゃ行きたかったよw 女子と遊ぶとか俺したことないし・・。」 
拳「・・・・そーか・・・・。あいつら旅行とか言いださねーだろーな・・・。」 

お? お? 

俺「旅行とか・・・・行きたすぎる・・・・・w」 

さすが俺。 言ってやった。 

拳「マジか~・・・・・・。」 

拳頑張れ。 一日や二日休みはホントはあるんだろ!? 

俺「いや、でもバイトも大事だし、無理しない方がいいよ。」 

思ってもない事を言う俺。 

170 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:15:05.47 ID:0H/L4uAQ0
拳「いや、一応月曜は調整して休みにはしてんだよ。」 
俺「あ、行きたくなかったから嘘ついたんだw」 
拳「行きたくないっつーか・・・なぁ。」 
俺「なにw」 
拳「T畑にあんま気ーもたせる事したくねーんだ。 正直。」 
俺「かわいいって言ってたじゃん。性格もよさそうだし、なんで付き合わないの?」 
拳「そんなもん他の女に気ーいったままじゃ失礼だろ。 いい奴なら尚更できねぇ。」 
俺「あー、元カノか・・・。」 
拳「女々しい事言うけどさー、 こればっかはどーにもなんねーからな。」 

さすがモテる男は言う事が違うね。でもな拳、 
そういう事を一生童貞確率99%の俺に言うってのは 時に残酷なんだぜ? 

俺「彼女どっか行ったっていってたけど、 死んだの?」 

何言ってんだって? うん、クズだよ? 文句ある? 

拳「・・・・・まーな。」 

拳・・・・・・・。お前・・・・・。 

拳「つーかお前U本好きだろw」 

きゅっ・・! 急に何いいだすのよアンタ!! 今そんな話してないでしょ!!

180 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:19:00.64 ID:0H/L4uAQ0

俺「えっ・・・・・!?」 
拳「そりゃ一緒に旅行にもいきてーよな?w」 
俺「うん・・・・・まあw」 
拳「うおっ 半分勘で言ったのに当たってたんかw」 

こいつっ・・・・・!! くっくやしいっ・・・!! 

俺「いや~~・・・・・ふひひっ」 
拳「いやっ。良く分かってると思うぞ。」 
俺「え?」 
拳「あいつはいいよ。 なんかこう、女のいいとこは持ってて、女のわりー所はあんまないっつーか。」 
俺「いやでも 俺は無理でしょ~・・・・w」 
拳「でもあいつお前の事癒し系だって言ってたぞ。」 

社交辞令だよ・・・・。わかってんだろ。拳。 残酷だよお前。 

俺「いや~・・・無理でしょ~~・・・w」 
拳「・・・・・。じゃー別にいいよ。」 
俺「えっ。」 
拳「無理やりどーこーさせるのもアレだしな。 ただ無理無理って言ってんじゃねーよ。」 
俺「あっ・・うん。ごめん。」 
拳「よしっ。 まあどっちにしろ思い出は作っとかねーとな!w」 
俺「えっ いくの?」 
拳「いきてーんだろ? 男一人は気まずいだろーしな。」 
俺「いや・・無理しなくてもw」 
拳「俺もホントは行きてーしなw やっぱひきずっててもしゃーねからな! 俺もT畑狙いで行くわw」 

思ってもねーくせに・・・・ なんていい奴なんだ・・・。 

198 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:22:00.54 ID:0H/L4uAQ0
拳「んで旅行っつってもどーすんだよ。」 
俺「温泉とかね・・・w」 
拳「あー。」 

俺はエロゲー的展開にしたいが為に希望を拳に伝えた。 

俺「夜は肝試しとか・・・・・・。」 
拳「あーそーw」 
俺「花火とかね・・・・・w」 
拳「お前べッタベタだなw」 

ベッタベタでもいいじゃないのさ!! 
俺にとっちゃあこんな展開人生最初で最後なんだよ!! 

そりゃ高校生が温泉?泊まり?セッ(ry 結構無茶だよ!!分かってるよ!! 
そんな上手い事行くはずねーだろ!! 
ああそうさ!!こちとらエロゲーばっかやってんだよ!!文句あっか! 

それでも拳なら・・・・拳ならなんとかしてくれる・・・! 

拳「よっしゃ。 んじゃ明日U本とかに言ってみよーな。」 

拳様・・・・・・!! 

231 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:30:24.08 ID:0H/L4uAQ0
次の日☆ 

拳「俺も暇な日あったわ。 どっかいこーぜ。」 
U本とか「マジで!!?」 

拳「温泉。」 
U本「は?」 
拳「温泉いこーぜ。 泊まりで。」 
U本「うわっww エロッww」 
拳「エロくねーよ。」 
T畑「温泉とかマジ行きたいんだけどw」 
I谷「お金あるかな・・・。」 

拳「全員の宿賃は俺出すわ。あとは自分でなんとかしろ。」 

そこまでしてもらえるかよ。 

U本「いや、それはないってw 自分で出すよw」 
拳「俺バイトばっかしてっからな。そこそこ持ってんだよ。金なら。」 
U本「え~・・・。」 
拳「金なら。」 
U本「しつこい~ww」 

242 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:33:24.94 ID:0H/L4uAQ0
拳「えーとな、海行って温泉泊まって夜は肝試しとか花火とかなw」 
T畑「いいねーーー!!w」 
U本「どしたの急にw」 
拳「いや 俺もゲロもあんま青春って事してねーしな。」 
俺「ふひひっ! うん まあw」 

U本「ゲロ君泊まりとか大丈夫?」 

どういう意味だよ。 

俺「うん。全然いける。」 

T畑「うわ~マジ楽しみw」 
U本「拳ちゃんいつならいけるの?」 
俺「悪いけど月曜日から火曜限定になんだけどいいか?」 
U本「じゃあ7月中ならあたしらもそれでいけるよね?」 
T畑「うんうんw」 
I谷「いけるよ~。」 
U本「あっ 男子誰か一人誘う?」 
T畑「H井でいいんじゃん?」 
拳「誰それ。」 
U本「もうちょっとクラスの人の名前覚えなよw あの子。」 
拳「ゲロ、いいか?」 
俺「うん。いいよ。全然。」 

勘弁してくれ。H井も来るのかよ・・・・。 

258 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:38:27.43 ID:0H/L4uAQ0

H井、イケメングループの奴だ。正直あんまりイケメンではないが、女子とは仲がいい。 
性格はよく知らんが、一年の時こいつとは体育のサッカーの時、 
こいつがクリアしようとしたボールが俺の顔面にクリティカルヒットしてからの俺の逆恨みは続いている。 

正直、俺はこいつが嫌いだ。 

H井「えっ 俺も行っていいの?」 
U本「あたしと(T畑)と(I谷)と拳ちゃんとゲロ君がいくんだけど。」 
H井「なんかエラい組み合わせだなw」 

どーゆう意味だコラ。 

拳「宿代は俺が出すよ。」 
H井「えっいいの? マジで?」 
拳「おう。」 
H井「あっ なんか拳君と話すの初めてだねw」 
拳「そーいやそーだな。 呼び捨てでいーよ。 ゲロもいい加減呼び捨てにしろよw」 
俺「いや、 うん、まーなんか・・・そのうちねw」 
H井「俺もなんか雰囲気的に拳君って感じだわ・・・w ごめん」 
俺「なんだそれ・・・・。」 

普段結構偉そうにしているH井が借りてきた猫の様に!!ww 

やーいやーい 

264 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:41:24.00 ID:0H/L4uAQ0
H井と俺と拳で話をした。 

拳も俺もここ一か月でクラスの奴らと急速に交流を持ち始めている。 

H井「拳君ってめちゃくちゃ運動神経いいよねw」 
拳「さーな。」 

H井「ゲロと拳君って最近仲いいよな。 意外w」 

こいつの言葉には一々トゲがある。ホント死なねーかな。 

拳「同じ中学でな、最近結構仲いいんだよ。」 
H井「へ~。」 
H井「ゲロなんか喋れよw」 
俺「あっうん ごめんw」 

拳、頼む。 こいつ殺してくれ。 

U本「ほとんど絡みなかっただろうけど 大丈夫?」 
拳「大丈夫か?」 
俺「えっ何?俺? うん 全然いいよ!」 
U本「バカだけどいい奴でしょ?w」 
俺「あっ うん そうだね・・・・。」 

まさかU本・・・・。H井となんかあるとかだけは勘弁してくれよ・・・・。 

272 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:46:12.69 ID:0H/L4uAQ0
期末テストも終わって。 

一緒に旅行に行くこともありH井が拳と少し仲良くなった事もで、 
イケメングループの奴らがここぞとばかりに拳に慣れ慣れしくし始めた。 

ここからが本当の地獄だ・・・! 

イケメングループの奴らからすれば今までなんとなく怖くて話しかけれなかったが、 
おそらくクラス一のイケメンで長身で、お洒落でケンカも強そうで女子の評判もいい。 
仲良くなっておこうと思って当然だ。このハイエナ集団が。マジシャイン。 

イケメングループの筆頭であるW辺が「拳って話してみるとマジいい奴じゃん!」とか言ってる。 
お前如きが「いい奴」とか言うな。ホントシャイン。 
拳は落ち着いた様子で相手をしている。 心境はまったく読めない。 

俺と拳にイケメングループが混ざってくると俺の居場所はなくなる。 
拳はそれをずっと気にしている表情だ。 
ふと拳がW辺と話している時こんな事を言いだした。 

拳「わりーけどそういう話興味ねーんだ。」 
W辺「えっ。」 

拳「ゲロ、コーヒー買いにいこーぜ。」 
拳が席を立つ。 
俺「あっ うん。」 
俺も席を立つ。 

W辺は「なんだよあいつ・・」って顔をしてる。 

W辺ざまぁ 

307 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:58:10.58 ID:0H/L4uAQ0
コーヒーを買いに行った時、俺は拳に言った。 

俺「なんかごめん。 気使わせたかな。」 
拳「なにがよ。」 
俺「いや、俺がなんかポツンだったから。」 
拳「関係ねーよ。ああいう奴らってさ、人見下したりするじゃんか。 
  中学の時からあんな奴ばっかだったよなwあんまり付き合いたくねーんだ。」 
俺「ああ・・・・。」 

拳はそういう連中が嫌で中学はいつも一人だったんだろうか。 
俺は思い切って聞いてみた。 

俺「なんてゆうかさ、 俺と仲良くしてるじゃん。 それ 
拳「お前は人見下したりなんかしねーよ。」 

拳・・・・・。 それは違うよ。 
俺はお前とかU本達と仲良くなって少なくともオタグループの奴らを見下してた。 

俺みたいなのは口に出さないだけで腹の底では何考えてるかわかんねーんだぜ・・。 

拳・・・・お前もまだまだガキだな・・・。 

338 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 00:09:42.04 ID:SeOqk0yb0
終業式も近づいてきた。 
U本とT畑はよっぽど旅行が楽しみならしく、色々話している。 

I谷?シラネ。 

U本「やっぱ近くなら○○あたりかな。 海近いし。」 
拳「・・・・・・・。」 
T畑「なんでどーでもよさそうなのw」 
拳「いや別にどこでもいーから。」 
U本「自分から行こうっていっといてなにそれー。」 
拳「・・・すいません。」 
I谷「wwwww」 
U本「ゲロ君ここでいいと思う?」 

U本・・・・最近は拳と同じく俺によく話を振ってくれるな・・・。 

好きだよ・・・・。 

俺「あー・・・なんかここよさそうだねw」 
U本「でしょ!?」 ぱんぱん 

アッーー!!2の腕をぱんぱんされてしまった。 

もう死んでもいい。 

353 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 00:17:41.43 ID:SeOqk0yb0
U本「んでね、宿賃出してもらうの悪いし、うちらも自分らで出すから。」 

あっ~~・・・ U本・・・宿 チン・・・U本の口から宿 チンっておま 

あっ~~~・・・・・  

拳「お父さんとかお母さんに余計な金使わすなよ。出すっつーの。」 
U本「なに言ってんのw」 

ホントに何いってんだよお前w プッ!! 

T畑「いやホントに自分でだすから。 ね?」 
H井「ねってお前声のトーンいつもと違くね?w」 
T畑「うっさい!!」 

拳「ww わかった。 悪いな。」 
U本「悪いなってなんでそーなるのw」 
拳「あー・・・ うん。 ごめん。」 

拳、かわいいな。 

370 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 00:26:58.20 ID:SeOqk0yb0
昼休み、俺と拳とH井で話してた。 

拳「H井さ。」 
H井「なに?」 
拳「友達悪く言ってわりーけどさ、俺お前の周りの奴らあんま好きになれねーんだ。」 
H井「えっ。」 

ちょwwwおまwwww どんだけストレートなんだよwww 

拳「だから俺とかとあんまり仲良くしてるとさ、 
  もし俺があいつらに悪態ついた時お前も感じ悪く思われっかもしれねーんだ。」 
H井「あぁ・・・マジで。」 
拳「だからあんまり俺と仲良くしねーほうがいいと思うんだよ。」 
H井「なんだそれ・・・・w」 

拳・・・H井を旅行から除外しようとしてくれてるのか・・・? 
俺がH井を嫌ってるのを察知して・・・・お前・・・また悪も 

拳「夏休み入るまでは普通にしてっからさ、9月になったら 
  「一緒に旅行いったけどマジあいつ最悪だった」とかなんとかいって 
  関わらないようにしたほうがいいかもな。」 


・・・・・・・・。 

392 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 00:39:46.27 ID:SeOqk0yb0
拳「なんか滅茶苦茶言ってわりーな。」 
H井「いや、いいよいいよ。俺もW辺とかムカついてっからどう思われても」 
H井・・・結構いい奴かも 
拳「じゃあなんで楽しそうにつるんでんだよ。」 
H井「えっ」 
拳!! 頼むから自重しろ!! 
拳「ムカついてんならそう言えばいいじゃねーか。 
  なんで陰でコソコソ言ってあいつの前ではヘラヘラしてんだよ。」 
H井「いや・・・・・・。」 
拳・・・・・それは違うよ・・・。厳しすぎるよ・・・。 
皆な、一人ぼっちは嫌なんだよ・・・。お前の持論押し付けちゃだめだ・・・。 

拳「・・・・・・。」 
H井「まあ・・そうだけど・・・ゴメン・・・。」 
拳「いや、 違うな・・・。いい奴もいるんだよな。 ん・・・・。」 
H井「・・・・?」 
なんだどうした拳w 
拳「俺が悪かったーーーーーーーーー!!」 
H井「なんなんだよw」 
拳「でも俺こういう事ズバズバ言うからさ、 あんまり俺といるとハブられるかもしれねえから、 
  それ頭に置いといてよ。」 
H井「なんだよそれw わかったw。 でもゲロとは仲いいじゃん?」 
拳「ゲロはこんな奴でも一緒にいてくれる奴なんだよ。」 
H井「へ~。」 
拳「な。」 
俺「あっ うんw」 
俺は確信した。 拳はいい奴でもかっこいい奴でもある。 でも変なやつだ 

419 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 00:49:31.71 ID:SeOqk0yb0
終業式前日。 

W辺が拳にひっつきっぱなしだ。懲りない奴。 

でも俺はU本とT畑とI谷に囲まれ話している。この世の春だ。 

拳はたまにこっちの状況を見て気持ちの悪いくらいいい顔でニコニコしている。 

でも俺が拳を見ると とっさに顔を背ける。 

なんだ。俺に惚れてんのか? 

U本「ねぇ。」 
俺「え?」 
U本「ゲロ君の事ゲロって呼んでいい?」 

そんなおま・・・ 苗字だけど呼び捨て・・・あ~・・・ 

もう結婚するっきゃない!! 

ゲロ「ゲロ(←そのままゲロって言った。)って呼んでいいよw」 

うん我ながら気の利いた返しだ。

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 01:04:33.18 ID:rrz9yyuz0
俺の中では 拳=坂口憲二 

463 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 01:07:03.04 ID:SeOqk0yb0
多少の邪魔は入りつつも、俺はまだ奇跡的に3人に囲まれて話している。 

拳は向こうの方でイケメングループに腕相撲をせがまれている。 
拳が切れて一人や二人殺してしまわないか心配だが、 

俺にはこんなチャンスはない。拳、すまん。頑張ってくれ。 

そんな事を思ってたらU本が恐ろしい事を言いだした。 

U本「ゲロって彼女いるの?」 
U本「ゲロって彼女いるの?」 
U本「ゲロって彼女いるの?」 

U本・・・・・お前・・・残酷だよ・・。 分かりきってて聞いてるだろ・・。 

俺に彼女なんかいるわけねーだろ!! 見たらわかるだろ!!? 

あんまりそういうこと言ってると、嫌いになっちゃうよ? 

俺「えっ・・いないよ。」 
U本「ここ全員ダメじゃんw」 
I谷「wwww」 
U本「あっ(T畑)は いるかw」 
T畑「wwwww」 

何笑ってんだよ。 最近帰りに結構拳誘ってるみたいだけど全部断られてるじゃねーか。

否定しろよ。 

512 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 01:21:15.47 ID:SeOqk0yb0
帰り道、拳と話した。 

拳「なんかU本といい感じだったなw」 
俺「ゲロ(呼び捨て)って呼んでいいって言われたw」 
拳「名前で呼んでくれって言えばよかったかもなw」 
俺「いや、ゲロ吐いたからゲロでいいって言っちゃったww」 
拳「バカだなw ウケたんか?w」 
俺「自虐的だねってw」 
拳「そりゃ言われるよなw」 

拳はこの日とても嬉しそうだった。 
お前はどうして他人の事でそこまで喜べるんだ・・・・。 

俺を哀れんでるのか?お前も見下してるのか? 

ど う な ん だ !!! 

そんなこんなで、 夏休みに突入し、 

7月下旬、俺とU本のuktk温泉旅行の当日となった。 

536 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 01:32:41.33 ID:SeOqk0yb0
旅行当日☆ 

俺は衣装選び、着替え選びにここだけの話2時間は悩んだ。 

が、どれもこれもかーちゃんがジャスコあたりで買ってきた奴だ。大差ない。 

と考えたところで俺の衣装選びは終了した。 

待ち合わせは駅の近くのコンビニだった。U本とI谷は先に来ていた。 

U本・・・・タンクトップっておま・・・・はぁ・・・あ~~っ・・・うっ。 

I谷?シラネ。 

約束の時間5分前くらいにT畑も来た。 

乳でかっ!!!!!  

まあ、制服の時点でわかってたが。 

お前強調してんだろそれ・・・・ ゆったりめのヤツ着てこいよ・・・。 

とか考えてたら、拳から電話がかかってきた。 

俺「もしもし?」 
拳「スマン!! ちょっと遅れる!!」 

拳・・・何やってんだよ・・・ホントにお前はダメな奴だよ・・。

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 01:40:43.08 ID:ypSE7P8c0
追いついた 
今日も明日も徹夜しなくちゃならないのに気になりすぎる/(^o^)\ 

554 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 01:41:41.97 ID:SeOqk0yb0
俺「拳君ちょっと遅れるって。」 
U本「昨日も仕事だったんだろうしね・・。 しょうがないよ。」 
T畑「まーH井も来てないけどね。」 

拳は約束の時間5分後くらいに来た。 
そんくらいならいちいち電話してくんなよ・・・。 

だが、お洒落じゃねーかこの野郎!! 
なんだかんだ言って結構気合い入ってんじゃねーのか!! おお!!? 

な ん な ん だ そ の ネ ッ ク レ ス は !!? 

まあ制服の時も目立たないようにつけてるけどな。 

どーせ形見とかそんな感じだろ? はいはい。かっこいいね。 シャインシャイン。 


H井はまだ来ない。 もう置いてってもいんじゃね? 

587 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 01:51:47.10 ID:SeOqk0yb0
拳は来て皆に謝った後、俺の思っていた事を代弁してくれた。 

拳「お前乳強調しすぎだろ。」 
T畑「はあ~~~~~~!?ww」 

拳、乳っていうんだね。 

U本「拳ちゃんそういうの着るんだ~。いいじゃん。」 
拳「わりい ほとんどパジャマだ。」 
U本「はっ!? マジで!?」 
拳「上は昨日これ着て寝てた。」 
T畑「帽子似合うね~。 でもそれ暑くない?」 
拳「夏でもいける奴だけどな、よく言われる。」 

お前ら・・・・俺の時はなんのコメントもなかったよな? 
いい加減にしてくれ。 

H井は15分くらい遅れてきた。おかげで電車一本逃した。 

はいはい。お洒落お洒落。 
でも拳はほとんどパジャマなのになんかこっちのほうが様になってるねw 

モデルの違いかな? プッ!!ww

602 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:02:46.20 ID:SeOqk0yb0
電車に乗って。 

拳、ありがとう。事の運びが凄くナチュラルだったよ。 

俺の隣にU本ッスwwwwサーセンwww 

U本の剥き出しの腕が当たる当たる!! 

あぁ・・・・・もう・・・・・・あっ・・・!! 

俺が果てた後、拳が皆になにか配りだした。 

U本「あのねぇ・・・・。」 
拳「・・・・・・・・・。」 

今日の宿泊先のお泊り券(LOPPI発行)だった。 

U本「なんでこーいう事すんの?」 
拳「ごめんなさい・・・。」 
俺「ありがとう。お言葉に甘えます。」 
拳「ゲロ、お前ホント分かってる。」 

そう、少々気が引けるが拳はこう言ってくれるのが一番気が休まるんだ。 
拳以外はバイトはしていない。 
よってみんな親に余分にお金を貰わないと普通は無理だ。 
それを拳がずっと気にしている感じを事前に俺は察知していた。 

拳俺はわかってるよ。 

U本、君に軽蔑されようが俺は今愛より友情を取るよ・・・。

620 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:10:31.84 ID:SeOqk0yb0
T畑「ホントよかったのに・・・。」 
拳「すまん。」 
H井「いや、この分払うよ。」 

H井、かっこつけんな。シャイン。 

拳「いや昨日店長(マスターだろ)に旅行行くっつったらなんか臨時収入くれて 
U本「はいウソー。」 
拳「・・・・・・・・。」 

なんかU本と拳は息ぴったりだ。 鬱・・・・。 

T畑「じゃーご飯とか拳ちゃんの分もあたし出すね。」 
拳「ふざけんな。 女に奢ってもらったりするくらいなら 
U本「はい黙れー。」 
拳「お前…ムカつくな・・。」 
U本「うっさいw」 

鬱・・・・・。 

632 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:18:43.86 ID:SeOqk0yb0
夏だ!!海だ!!バーモントだ!!! 

兎にも角にも水着!! 

とか思ってたらなんだよ拳お前その腹!!ゴクウかよ!! 

H井「すっげw なんか傷いっぱいあるしw」 
拳「マジか。目立つ?」 
H井「いや、なんかかっこいいんじゃね?」 
拳「いや、そーいう問題じゃなくて・・・。」 

なんだろう。 山で熊と格闘でもしたんか? 縫い傷がよく見ると一杯ある。 
だから体育の着替えの時クソ暑いのにTシャツ下に着てたんかな。 

そんな事よりU本の水着!! 

あぁ・・・・・もう・・・・んんんんんんんんんんん!! いいね!! 

I谷?シラネ。 

T畑? はいはい。 おっぱいおっぱい。 

拳がそのぱいおつを揉む事は一生ねーんだよ!!

658 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:28:47.72 ID:SeOqk0yb0
俺の頭の中ではBzの「LADYNAVIGATION」がかっていた。 
またある時は「パラダイス銀河」がかかっていた。 

U本「う~わw」 
T畑「意外とマッチョなんだw ちょっと触っていい?」 すっ 
拳「触んな。」 ぴしっ 

とか言いながら拳の乳首を摘まむU本。 

拳「www」 ぴしっ 
U本「いやそこは 「あっ・・ああっ・・」って言わないと」 
拳「??w」 

テラ遠藤wwwww 

つーかU本が「ああっ・・・・」って・・・おま・・・・ 

言わせてえええええええよおおおおおおおおおおおおおおお!!! 

拳のことだからふんどしとかかと思ったら普通のトランクス。 

俺の水着? かーちゃんがジャスコあたりで買ってきた奴さ。 

682 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:36:40.53 ID:SeOqk0yb0
そして海。 

遊び方わかんねーよ。 なにすんだよ。 人結構いるよ。 

拳がさっそく埋められている。 

U本「これって絶対でられないの?ww」 
拳「・・・・・・・。」 
T畑「もがいてみてw」 
拳「・・・・・・・・。」 
俺「いや 拳君ならでられそう・・・・w」 
H井「なんかできそーだなw」 
拳「・・・・・ゲロ・・・・・。」 
俺「なに?w」 
拳「出して・・・・・。」 
U本「wwwwwww」 


拳・かわいいよ。 

そして拳も砂から脱出し別れて色々やってたら事件が起こった。 

海の家あたりでT畑っていうか乳女がナンパされている。 

703 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:45:21.01 ID:SeOqk0yb0
その時俺と拳、U本が一緒にいた。 
T畑はジュースを買いに行った時だった。 

拳が何も言わずにT畑のもとへ向かう。 

拳さん!! やっちゃって下さい!! 

U本「喧嘩になったりしないかな。」 
俺「多分喧嘩になっても大丈夫だと思うw」 
U本「えっ強いの?」 
俺「うん・・・滅茶苦茶強いw しないだろうけど。」 
U本「大丈夫かな。」 

拳はT畑に近づき なんか笑っている。 
そしてナンパ男2人にゴメンねという手を向け、 
ナンパ男の一人の肩をポンと叩き 

T 畑 の 肩 に 手 を 回 し て 帰 っ て き た。 


722 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:51:28.11 ID:SeOqk0yb0
T畑ー。 頬を染めるなー。 先生も怒る時は怒るぞー。 

拳「すいません。」 ぱっ 
T畑「いーえw」 
U本「なんて言ったの?」 
拳「やめたまえ!! 嫌がってるじゃないか!! って」 
T畑「言ってない言ってないww」 

T畑がU本になにか耳打ちしている。 

そして二人はキャーキャー言いながら海水をバチャバチャしている。 

拳は「しまった。」という顔をしている。 

はいはい。  

狙ってやったくせにしらじらしーーーーーんだよ!! 

輝け!! 


728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 02:52:35.89 ID:kOzEdANd0
輝けは不意打ちで吹いたwwwwwww 

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 02:54:22.48 ID:x1KpkEva0
死ね→SINE→シャイン→輝け 

どんだけ遠いんだよw 

752 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 02:58:46.72 ID:SeOqk0yb0
U本「なに遠回しの告白?w」 コリコリ 
拳「乳首さわんな。乳鷲掴みにするぞコラ。」  パシッ 
U本「別にいーけどw」 
拳「ビッチが。  あぶっ!!」 

拳のゴクウ腹にU本がボディブローした。 

ビッチって拳。 デリカシーのない奴・・・・。 

拳「ふーー。 ゲロ。 俺ちょっとナンパしてくるわ。」 
俺「いってらっしゃいw」 
T畑「こらw」 

拳は一人で歩いて行ってしまった。 

U本「(I谷)とかH井どこいったのかな?」 
T畑「探しにいこっか。」 

カス同士よろしくやってりゃいいんじゃねぇの?w 


780 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:09:59.54 ID:SeOqk0yb0
H井とI谷は違うところにいた。そして合流。 

4人でどこかへ行って俺は「拳君探してくる。」と言って一人でとぼとぼ別れた。 

別にU本の水着姿見たから便所でコこうと思ったわけじゃないよ? 

ホントだよ? 

おかずにするんだったらそりゃ俺も男だ。 T畑にするさ~。 

そんなこんなで拳を探していたら 海の家で見つかった。 

さっきのナンパ男2人と笑いながら焼きそば食ってた。 

俺は静かにその場を立ち去った…。 


808 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:17:56.89 ID:SeOqk0yb0
30分後☆ 

拳「おお。 いた。 一人か?」 
俺「なんでさっきのと焼きそば食べてたの?w」 
拳「すまん。 腹減ってた。」 
俺「いや、 仲良くなったの?w」 
拳「ちょっとわりーことしたかなと思ってたらまだ海の家いたんで焼きそばおごったw」 
俺「あぁ・・・そうなんだ。」 

なんだこいつ。 

拳「なんかあれだな。」 
俺「ん?」 
拳「いいなこういうのも。」 
俺「あぁ、うん。」 
拳「U本と仲よくなったかw?」 
俺「いや・・・・・w」 
拳「肝試しの時は多少強引でもお前らペアにすっからなw」 
俺「え、 マジでやるの?w」 
拳「やらねーのか?」 
俺「あ、やる・・・w ふひっ!」 
拳「きばれよ!」 

うんこかよ。 

851 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:29:05.40 ID:SeOqk0yb0
海で遊び終わって皆合流。 海の家へ。 

今度はカレーを食う拳。 

U本「今日さー、夜ホントに肝試しやんの?w」 
I谷「あたし滅茶苦茶やりたいんだけどw」 

I谷。滅茶苦茶ヤりたいって年頃の娘がおま 

こんぼうでも突っ込んでろよ!!!!www 

H井「やっぱ男女ペアでやんの?」 
U本「んじゃあたしゲロくんがいいw」 

U本!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ktkr!!! 

拳の顔つきが変わった!! ありがとう拳!! 

U本「H井とは絶対いやw」 
H井「俺もやだしww」 
拳「俺は一人か・・・・。」 
T畑「なんでよ!?w」 
U本「えっじゃあ 今決めていい?」 
拳「おう。 3人・2人で組んで、俺は一人な。」 
U本「しつけーんだよ うざってーなテメーは」 
拳「なんだとコラ」 
俺「wwwwwww」 


885 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:36:20.73 ID:SeOqk0yb0
U本「んじゃあたしとゲロ。(I谷)とH井、(T畑)と拳ちゃんね。」 
拳「勝手に決めんなカス」 
U本「うっせぇ黙れっ。」 

拳がなんかいつもにまして口数が多い。 

U本との漫才が楽しいんだろうな・・・・・。鬱・・・・。 

U本「ゲロそれでいい?」 
俺「あっうん。 いいよ。」 
U本「逃げないでよw」 
俺「ふひっ!!」 

拳がニコニコしている。 

拳・・・・・・見ててくれ・・・・ 

俺はきばるぜ!!! 

そして温泉宿に到着。 綺麗なとこだ。 

そして温泉へ・・・。 


916 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:45:56.75 ID:SeOqk0yb0
温泉に入る。 

脱衣所で、俺は当然前を隠す。仮性だし。 

H井も隠す。 お前も包茎か?  ん? 

しかしガチムチ拳さんはおっぴろげ。 うーんビッグシティ。 

拳「ぶるあああああああ・・・・・・。」 ざぱあ 

若本かお前は。 

H井「俺温泉って初めてなんだけどw」 

プッ!!    ダサwww 

拳「俺も。」 

拳・・・・苦労してるんだね・・・・。 


940 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:51:33.21 ID:SeOqk0yb0

H井「拳君ってT畑と付き合ってんの?」 
拳「いや・・・・・。」 
H井「キスしてたじゃんw」 
拳「アメリカでは皆しとる。」 
H井「wwwww」 

拳「H井って彼女いんのか。」 
H井「あー、今いねぇかな。」 
拳「そーか。 じゃあI谷いっとけ。」 
H井「固定すんなよw」 
拳「もしU本に手ーだそうとしたら・・・・」 
H井「U本ってww」 
拳「俺はお前を殺す・・・。」 ぶくぶく沈む 
H井「ださねーよw」 

H井「えっ拳君ってU本好きなの?」 
拳「んなわけねーだろ。」 
H井「じゃーゲロとかw」 
拳「当たり。」 

ちょwwww 拳wwwwwww やめてwwwww 

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 03:52:26.67 ID:S6VVcvJt0
ちょwwwナチュラルにばらしたwww 

961 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:56:22.76 ID:SeOqk0yb0
拳「協力してくれ。 頼む。」 
H井「いや それは・・・・w」 
俺「いや、いいよいいよw 無理だし。」 
H井「いや、ホント無理なんだよw」 

お前が無理って言うとムカつくんだよ!! 

拳「無理かどーかわかんねーだろ。」 

はい、こっから鬱展開デース↓ 




H井「だってあいつ拳君の事好きだしw」 




あー・・・地球滅亡しねぇかなホント


962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 03:57:03.59 ID:x1KpkEva0
  /'           !   ━━┓┃┃ 
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━ 
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃ 
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛ 
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。 
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三 
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ 
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==- 
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。 
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚ 
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧ 
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・ 


982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/16(木) 03:58:31.98 ID:sNuHVXxq0
ゲロ吐きそうになる衝撃だな 

986 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/16(木) 03:59:19.82 ID:SeOqk0yb0
次スレにつづくんだ・・・・ 

付き合ってくれてる人・・・・ 

ほんと・・・ありがとう・・・。 

引用http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50962364.html

1 :スレたて代理:2007/08/15(水) 21:51:38.92 ID:k+0UzV9N0
あらすじ 

俺の名はゲロ。高校2年生。色白、チビ、ガリ、メガネ、病弱のナイスガイ。 
6月の頭に授業中大量にゲロを吐いてクラス中を異臭に包み込んだ俺。 

そんな時俺を介抱してくれたのが同級生の拳。中学からの同級生。 
イケメン、長身、強い、そして漢。 
中学から一緒とは言え話したことなど殆どなし。こいつは昔から無口で一人だった。 

ひょんな事から何故か出会って3年目にして友達のような関係になった俺と拳。 

しかし拳と行動を共にするにつれ拳の漢っぷりやモテっぷり、器の大きさに 
コンプレックスを感じる俺、ゲロ、16歳。殺意が湧くことも。 

しかし女子と話した事すらほぼ皆無な俺が美少女T畑やU本さんと 
仲良くなれたのも一重に拳のおかげ。 
一方の拳も学校での人との関わり(特に女子との)を嫌っていた節があるが 
T畑を振ったものの、U本グループの人柄に次第に心を開いていく。 

時は流れ7月上旬、拳の気遣いも虚しく俺の嫉妬心はどんどん膨れ上がっていく。
 
自由帳 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1187106990/ 
前スレ http://afoafodayo.blog84.fc2.com/blog-entry-309.html#comment 
ID:k+0UzV9N0の嫁 拳


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 21:52:44.88 ID:AWmUXUkv0
>>1 
乙 
今後の展開にwktk 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 21:53:51.49 ID:PBs3hzkWO
>>1乙 
まってましたー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

10 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 21:55:37.47 ID:0H/L4uAQ0
今日はスポーツテストの1日目があった。俺は鬱がMAXになる。 
今日の種目は50メートル、懸垂、走り幅跳び。 
当然どれもやりたくない。帰りたい。 

俺「拳君また体育の先生にびっくりされるんじゃない?w」 
拳「陸上部もいるからそんな事ねーだろ。」 
俺「1年の時どうだったの?」 
拳「サボったw あん時他のバイトもしてて忙しくてさ 朝もたまに学校休んでてな。」 

どーせ過剰に注目されるのが嫌で出なくてもまあいっかとか思ってたんだろ。 
分かってる。 ゲロアンダースタンドだよ拳。 マジでシャイン。 

俺「今日は本気でやるの?」 
拳「さすがに体育やべーからな。点数はとっとかんと。」 
俺「皆びっくりするんじゃない?」 
拳「お前そこ推すなあw」 

14 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:00:19.32 ID:0H/L4uAQ0
50メートルのタイムを測る。 
出席番号の上下で俺と一緒に走るのはS田、普通グループに属する普通の奴だ。 
しかし圧倒的な差を広げられ俺のタイムは9秒2。うん。まあまあかな。 

拳の番になった。一緒に走るのはなんちゃってイケメン野郎H岡。 

拳は圧倒的な差を広げゴール。タイムは5秒7。盗塁王かお前は。 
男子全員が沸く。 

体育教師「すごいなお前w」 
拳「・・・・・・・。」 
体育教師「・・・・・・・・。」 

拳は体育教師A木が嫌いらしい。 
俺もこいつの教師の癖に運動音痴な生徒を嘲笑う態度はずっとムカついていた。 
拳いいよいいよー。 

拳は懸垂でも楽々20回を超え満点。満点を超えればやる必要もないので降りる。 

体育教師「一応記録だから何回までいけるかやれよ。」 
拳「もう限界でした。」 
体育教師「本当か?」 
拳「はい。」 

A木が少し威圧的に言う。目を逸らさず一歩も引かない拳。A木ざまぁww 

俺? 当然ぶら下がるのがやっとさ。 

20 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:05:44.43 ID:0H/L4uAQ0
中学の頃から思っていたが拳の運動能力は普通じゃない。 
中学の時なんかは陰で「アンドロイド」とか「サイボーグ」とか言われてた。 
俺はミュータントかなんかだと思っている。 

走り幅跳びも馬鹿丸出しの記録を出し 2日後、今日は体育館でテストだ。 

種目は握力、反復横飛び、ハンドボール投げ。 

俺の握力は右32、左28。 悪くない。 

そして拳の番になった。 
拳の前の前にピザ柔道部のU見が75を出してクラスを沸かせている。 
握力は左右平均69以上で満点だ。 

男子全員がwktkして拳を見ていると、なんだかぎこちない感じでやっている。 

すると脳まで筋肉教師A木が急に怒声を上げた。 

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:07:14.75 ID:hElKiXuR0
A木うぜええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!! 

28 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:10:24.74 ID:0H/L4uAQ0
A木「真面目にやれ!!!」 
拳「・・・・・・・・。」 
A木「なんだ。」 
拳「いや・・・・・・。」 

男子生徒達が凍りつく。拳は不機嫌そうにそっぽを向くと思いきり握りこんだ。 
そしてぶっきらぼうにA木に渡す。A木が握力計を見る。 

A木「おっほwwwwww」 

「おっほ」じゃねぇよ。何キロいったのか公開しろ。 
拳が左の測定も終え俺の近くに帰ってくる。小さく舌打ちをしていた。 

男子達が一斉に測定器にかじりつく。92キロだったそうだ。力士かお前は。 

そして金曜日、俺が一年で一番鬱になるとも言ってもいい、 
1500メートル持久走の日がやって来てしまった。
 

39 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:15:49.96 ID:0H/L4uAQ0
俺「いやだなぁ・・・。1500.」 
拳「スポーツテストってもっと年度始めにやるんじゃねーの普通。」 

そんな事今いってねーだろボケ。シャイン。 

俺「拳君って長距離が一番得意だったよね。」 
拳「でもまぁ点数稼いだしな。」 
俺「A木にはだいぶ嫌われただろうけどw」 
拳「うっせw」 

俺は元々口が悪い。1カ月で拳に軽口を叩けるようになったのもこいつの人柄のせいだろうか。 
着替えている最中、拳はこんな事を言いだした。 

拳「一緒に走るか。」 
俺「やめてよ 余計にみじめじゃんw A木もまた怒るよw」 
拳「あぁ・・・・そっか。すまん。 長距離苦手なんか?」 
俺「いや スポーツ全般苦手だってw」 
拳「っ・・・・・すいません。」 
俺「いや、ごめん。いいよいいよ。思いっきり走ってよ。」 
拳「ん、おう・・。」 

49 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:21:59.59 ID:0H/L4uAQ0
そして1500メートル測定前、A木が何故か上機嫌で拳に尋ねる。 

A木「拳お前やっぱ長距離も得意か?w」 
拳「・・・・普通です。」 

拳がイノコMAXのような返答を愛想なく返す。 
A木はなんとも言えない表情をしていた。「かわいげのねーガキだぜ」とか思ってるだろう。 

多分1年だと思われる女子生徒が家庭科室から顔を出して見ている。死にたい。 
どーせトップを独走してる拳を見て 
「あの人すごーい ねー顔も超かっこよくない?」 
とか言うんだろ。 はいはい。  シャインシャイン。 

そして1500メートルがスタートした。 
A木は拳に 
「本気で走れよ。」 
とか言われてた。 

拳はフル無視。 
ちょっと露骨すぎないか? 

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:25:48.68 ID:tGnL9L6AO
拳になら抱かれてもいい 

60 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:29:10.17 ID:0H/L4uAQ0
グラウンド3周目。俺はずっと下を向いて走ってる。苦しい。死ぬ。 

集団から大きく離され俺、普通グループの8田、オタグループのピザ下が遅れている。 

A木が「拳お前真面目にやれーーーー!!」って怒鳴ってる。 
お前ホントシャイン。 生徒は拳だけじゃないだろ。 さっさと懲戒免職。 
脳筋馬鹿は教え子に飛び抜けた奴がいると嬉しいんだろうな。 
でも拳はお前を嫌ってるんだよ!! 

顔を上げて見てみる。拳は集団に紛れているようだ。 
トップを独走っているのは陸上部のS藤。 

もう駄目だ。苦しい。死ぬ。あと半分だ。頑張れ俺。 

歩きたい。 でも歩くことはできない。 
俺と一周差がついて拳が俺の横を追い抜いて行く事なんてあれば、 
あいつはそんな事絶対にできない。 
明らかなペースダウンにA木は激怒するだろう。 

だからペースダウンはできない。 ちくしょう かっこいいじゃねぇか俺。 輝いてるぜ、俺。 

俺は奇跡的に普通グループの8田とオタグループのピザ下に大きな差をつけていた。 
これがスポーツでの優越感か!! 

たまらん!

63 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:32:41.65 ID:0H/L4uAQ0
俺は1500メートルを人生最高とも言える頑張りで走り抜いた。 
もう9割がゴールしてる。笑いたければ笑え。 
俺は頑張った。自分で自分を褒めてあげたい有森優子。 

という達成感も束の間やばい。過呼吸だ。やばい苦しい。死ぬ。 

「ひっ・・ひっ・・ ひっ・・・」 とか言ってる俺かっこわるい。 

案の定拳が「おい!大丈夫か!?」 と駆け寄ってきた。 
他の生徒はフラフラなのにお前息あがってねーのか。サイボーグが。 

拳「保健室いくか? おい、聞こえてんのか? 大丈夫か?」 
俺「ひっ・・・ひっ・・・うん・・・・・っひっ・・・」 

うわ。なんか泣いてるぞ俺。 もう俺にかまわないでくれ。 いや、嘘だ。誰か助けて。苦しい。 

A木が拳に話しかけている。「おいお前全然本気で走ってなかっただろ。w」 
その瞬間拳が珍しく怒声を上げた。 

「んな事どーでもいいだろーが!! こいつ見えねーのかテメーは あああ!!!?」 

拳がA木に掴みかかっているようだ。A木の反応は分からない。 

拳が俺をおぶった。苦しいながらも拳がA木に向って 
「テメーマジで教師やめろ。」 
と言っているのが聞こえた。そして拳が走りだした。 

病弱な生徒をおぶり疾走する拳、家庭科室の一年、惚れたな。 
俺は朦朧とした意識の中で思った。 シャインと・・・・。 

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:32:54.04 ID:hElKiXuR0
たまらんwwwwwwww 
名言続出だなw 
1がだんだんかっこ良くなってるwww 

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:34:32.03 ID:OAkvD3Sp0
拳にならほられてもいい 
そう本当に思ってしまった 

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:34:35.79 ID:HKXSULuD0
拳カッコヨスwwwwwwwww 
赤木ざまあwwwwwwwww 

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:34:41.93 ID:iU2aE1sEO
拳がストライクゾーンど真ん中なんだが 
ってかおまえのヘタレっぷりがいい味だしてるwwwwww 

73 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:37:17.14 ID:0H/L4uAQ0
俺は保健室で少し休んで回復した。 

4時限目には授業に復帰したが、拳の姿が教室にはなかった。 

後で知ったことなんだが、拳は俺を保健室に運んだ後、どこから買ってきたのか 
酸素吸入のあの缶みたいな奴を買ってきた。 
いや、拳が戻ってきた時には俺は回復していたので意味はほとんどなかったが。 

その時学校外のスポーツ用品店に行くため、校門を勝手に抜け出し、 
帰って来た後もA木とちょっといざこざがあったらしい。 
うちは結構厳しいんで授業を勝手にサボったり学校外に出る事は禁じられている。 
それで、生活指導室にいたらしい。 

俺は感動して昼休みU本が 
「拳君なんでしばらくいなかったの? 聞いても教えてくれなくてさー」 
と言ってきたので拳がジュースを買いに行っている時に話した。 

俺が過呼吸で苦しんでいたこと、その時拳がA木とやり合ったこと、 
怒られるのを覚悟で俺の為に抜け出して酸素を買ってきてくれたこと。 

その話の中の俺は大変かっこわるかったが、それでも話さずにはいられなかった。 

拳は馬鹿で、不器用で、それでもあいつのやる事には、いつも誠意がある。 

ただ、話しているうちに、俺の中でどんどん「きにくわねぇ」感情も高まっていったのはここだけの秘密だ。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:38:34.14 ID:SIF5kic9O
こんなにニヤニヤしながら読むスレは久しぶりだww 

81 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:40:16.16 ID:0H/L4uAQ0
U本「なにそれホントに~?」 
俺「うん。」 
U本「ほとんどドラマじゃんw マジでかっこいいんだけどww」 
I谷「さすが彼氏w」 
T畑「彼氏じゃないって~w」 ばしばし 

「彼氏じゃないって~」か。 そう。  
拳はお前と付き合う気なんかウンコ程にもねーんだよカスが!!気付け!! 
ちょっとかわいいからって、ちょっと皆の前でチューしたからって、 

調子のってんじゃねぇぞこのメスブタが!!シャイン!! 

U本「それでゲロ君はもう大丈夫なの?心配ない?」 

ほら来た。 拳の事も程々に俺の心配をしてくれるU本・・・ 

愛してるよ・・・。 

俺「大丈夫。うん。 よくあるから。」 
U本「よくあるんだw」 

うん。今のはヤブヘビだったな。  

90 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:43:18.86 ID:0H/L4uAQ0
7月もそろそろ一週間がたつ。 
もうほとんど休み時間は俺と拳、U本とT畑、おまけのI谷が定着している。 

オタグループの奴ら、見てっか。 

「あいつはいつも一人でありますねw」とか言う目でお前らがみてた俺が、俺がだ、 

今となってはイケメンとイケ女子に囲まれ楽しくおしゃべりだ。どうだ。 

U本「期末どう~?あたしヤバいんだけどw」 
T畑「期末って何?知らないんだけど」 
U本「wwwww」 
T畑「拳ちゃん勉強とかしてる~?」 

拳ちゃんwwww プッ。 はいはい。勝手にどうぞ。 

拳「拳ちゃんってお前w」 
俺「拳ちゃんって感じはないよねw」 
U本「え~拳ちゃんって感じだよね~。」 
I谷「うん わかるわかるw」 

T畑「いや~?」 
拳「いや。」 
T畑「じゃあ普通に呼ぶ・・・・。」 
拳「・・・・・(--; 拳ちゃんでいーよ別に。」 
T畑「やったw」 

お前らシャイン☆ 

99 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:47:33.81 ID:0H/L4uAQ0
U本「そんで拳ちゃんwは期末どう?」 
拳「知らん。」 
I谷「なにそれw 拳ちゃんって勉強もできるの?」 

俺に聞くんだなI谷、わかってる。お前わかってる。 
最近はほとんど自分の事を言おうとしない俺が代わりに言うのがベターになってる。 

拳も最初は「おまえなぁ」とか言ってたが 
最近はこういう時こそ俺が会話に混じる事ができるので拳もそれを察してか嫌な顔をしない。 

俺「なんかちゃんと勉強してるとこ見たことないけどテストはいいよねw」 
拳「お前の方がいいだろw」 
T畑「家で勉強とかしないの?」 
拳「バイトがあるからあんまりだな。」 
U本「テスト前にもバイトかー。偉いねー。 なんのバイトしてんの?」 

拳「ファミレス。」 
T畑「うそーw じゃあ今度食べに行くw」 
拳「あっ嘘ついた。 ホントはスーパー。」 
T畑「じゃあ買い物行くw」 
拳「ごめんホントは工場。」 
T畑「どれなの?w」 
拳「言わん。」 
I谷「なんでー。」 

拳・・・・正直に言えよ。 
「俺バーで働いててカクテルとか作ってるんだぜ」って言えよ。 
そしたらこの女どもは「えーうそーマジかっこいいんだけどー」って 

うん。やっぱり言わなくていい。 

109 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:51:28.08 ID:0H/L4uAQ0
その日の帰りは拳も一旦帰るので一緒に帰った。 
俺「そういえばなんでバイトしてんの?」 
拳「金が欲しいからに決まってんだろ。」 
ごもっともだ。 
俺「そりゃそうだけどwなんでバーなの?年とかごまかしてんの?」 
拳「時給がいいから。年はマスターにはばれてんなありゃw 」 
俺「なんで金がいるの?」 
拳「そりゃ生活するにも学校行くにも金いるからな。」 
俺「えっ一人暮らししてんの!?」 
拳「絶対言うなよ!!特にT畑!!」 
俺「えっ うん。 わかった。 実家は?」 
拳「そりゃあるよ。アパートだけど」 
俺「なんで実家から通わないの?」 
拳「俺がいるとせめーから。」 
俺「あー・・・・ いつから一人暮らししてるの?」 
拳「・・・・・中2から。」 
俺「は? どうやって!?」 
拳「??」 
俺「あ、 お金とか。」 
拳「バイト。」 
俺「すご。 新聞配達とか?」 
拳「いや 牛乳とかはやってたな。 やっぱファミレスがでかかった。」 
俺「あー・・・・年誤魔化してたんだ。 それで中学の時たまに休んでたの?」 
拳「それもある。」  

なんなんだこいつは。そのあと「これも絶対言うなよ。」とまた念を押された。 
拳、俺もこれは言わないよ。  
俺、そういうとこわかってるよ。 

118 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 22:54:25.29 ID:0H/L4uAQ0
俺の扱いひでぇwwwww 

だがこれが事実だ!! 

拳かっこいい?そんな事わかってんだよカスが!! 


あ、うんこ行ってきます。 

ちょっと次遅くなるけどごめんなさい。 

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 22:56:31.18 ID:6KmYlj87O
―――休憩ターイム――― 


ここで、一旦ニュースです。

134 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:02:47.71 ID:0H/L4uAQ0
期末テストもかなり迫ってきた。 
昼休み、俺のU本がかなり心ときめく提案を出した。さすがだ。 

U本「夏休み入ったらさー、みんなでどっかいかない?」 
I谷&T畑「あー!!行きたい!!」 

入ってるよな!!もちろん「みんな」の中に俺は入ってるよな!! 

拳「・・・・・・・。」 
U本「拳ちゃんとゲロ君っていつくらいが空いてる?」 

よっしゃあ!!俺はいつでも空いてるぜ!?塾!?しらねーよそんなもん!! 
と思ったらまた拳がアホな事を言いだした。 

拳「俺も行くのかよ!?」 
U本「当たり前じゃんw」 
T畑「私服ってどんなの着るの~?」 
拳「普通だよ普通。」 
T畑「超見たいんだけどw」 
拳「俺バイトあるからな・・・。多分無理だ。悪い。」 
U本「休みの日とかさ~。」 
拳「いや、 夏休みだから短期のバイトも入れてんだ。だから一日丸ごと休みってのはないな。」 
T畑「え~・・・・・・。」 
拳「ごめん。」 

拳・・・・・・お前マジで・・・・空気読めよ!!! 
お前が行かなきゃ俺も行けねーだろうが!!!!!! 
おまっ 俺の人生最初で最後のエロゲ的展開をバイトごときで潰すなよ!!!! 

あっ、バイトごときっていうのは言いすぎた。 ごめんね♪ 

144 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:05:50.47 ID:0H/L4uAQ0

U本「なんでそんなバイトの鬼みたいになってんの?」 
拳「バイトくらいしかやる事ねーからな。」 
U本「やる事あるじゃん!!w ねーどっかいこーよー。」 
拳「んじゃ俺も行ければ行くからさ、お前らとゲロで計画立てといてよ。」 

スネェェェェェク!!! 駄目だ!! それは言っちゃいけない!! 

U本「え~~・・・・?」 

「え~?」ってお前。 正直だなオイ。 

T畑「なんか海とか旅行とか行きたかったな~・・・。」 

あ、もうナシな方向になってるんすね。サーセンwww 

拳「海くらい女同士で行ってくりゃいーだろw」 
U本「それじゃ意味でしょw」 
拳「なんでだよ。」 
U本「駄目だ馬鹿すぎるwwww」 
拳「ひでーな。」 

U本・・・・T畑の為なんだな、そうなんだな。 さすがだぜ・・・。 

俺のマイリトルエンジェル!!! 

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 23:06:42.41 ID:2Wd8TmVz0
拳語録 

「ティッシュ持ってるか」 
「くっはっはっは」 
「お前がやったんかってきいてんだよ!!」 
「・・・・・すいません。」 
「気にすんなゲロ男。」 
「とっかえろよ。 ゲロくせーだろそれ」 
「なんかあれだな。 悩みとかなさそうでいいよな。」 
「んじゃ俺はお前の弁当作ってやるよ。」 
「話そうとしないんじゃなくて話す相手いねーんだ。 友達いねーから。(俺)が相手してくれるだけ今はマシだけど。」
「ほー。 ・・・・・偉いなっ。」 
「なんでこんなんで壊れんだよ・・・・・。」 
「振られたっていうか・・あれだ、どっか行っちった。」 
「俺こーいう甘酸っぱいの駄目だ・・。」 
「一緒にかえろ☆」 
「んな事どーでもいいだろーが!! こいつ見えねーのかテメーは あああ!!!?」 
「テメーマジで教師やめろ。」 
「そりゃ生活するにも学校行くにも金いるからな」 
「いや、 夏休みだから短期のバイトも入れてんだ。だから一日丸ごと休みってのはないな。」 
「俺、未来から来たって言ったら・・・笑う?」 
「自分を信じるな!俺を信じろ!お前を信じる、俺を信じろ!」 

たくさんあるだろうと思って探してみたら意外と無かった 
>>1語録の方が集まるな 


152 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 23:08:12.47 ID:0H/L4uAQ0
>>147 ちょwwwwT畑混ざってるwwww

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 23:11:59.26 ID:TjGJZNGY0
>>147 
一緒にかえろワロタwwwwwwwwwww 

引用http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50962329.html

10 :
VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 01:07:55.75 ID:4on7wIDO

まじでゲロからはじまるラブストーリーだな


891 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:00:09.56 ID:0H/L4uAQ0(9) 
駅を降り、歩いている途中、拳が喋り出した。 

拳「なあ。」 
俺「はい。」 
拳「なんかさー、U本とかT畑とかI谷とか、いい奴だよな。」 
俺「あー、うん。 皆サバサバしてるしね。」 
拳「おー。 なんかな・・・・。」 
俺「・・・・・・?」 

拳が泣いている。俺はすごく驚いた。 

拳「なんでこんなんで壊れんだよ・・・・・。」 
俺「・・・・・・。」 
拳「ホント・・・・・つまんねーよ・・・・・。」 
俺「・・・・・・・・。」 
拳「あーあ・・・・・。」 
俺「・・・・・・・・。」 


俺は、こういうドラマみたいなセリフが吐けるのも、こういうセリフが似合うのも、 

「やっぱイケメンだからだよなぁ。」とか、そう、思ってた。 

936 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:10:59.53 ID:0H/L4uAQ0(9) 
拳の男泣きを見てしまったのは驚いた。 

多分父ちゃんが地団駄踏みながら号泣するとかより驚いただろう。 

拳はすぐ気を取り戻し 珍しく声を張り上げ、 

拳「女ってめんどくせーなーオイ!!w」 

と言いながら俺の背中をバンと叩いた。 

拳「ほんっとスマン。なんかお前もあいつらと絡みにくくなるだろ・・。ホントすまん。」 
俺「いや、いいよいいよ。元々拳君目当てで寄ってきたんだしw」 
拳「・・・・・・。」 

あ。 

拳「そういう事いうなよ・・・・。」 
俺「だって事実じゃんw」 
拳「・・・・・・・・・。」 

あ。 

拳「お前ってネガティブだな・・・・。」 
俺「まぁ拳君みたいに顔も良くないし行動もキモいしねw」 
拳「・・・・・・・・。」 

あ。 

27 :1 ◆3GcCm7z.d2 :2007/08/15(水) 01:24:16.31 ID:QVMKAGI0 
拳「・・・・・・・。」 
俺「え?え?」 

多分拳は黙り、俺はヘラヘラしてた。 

拳「・・・・・・・まあ、いいや・・・・。」 
俺「え?え?」へらへら 

なんだか許してくれたようなので、俺はなんか会話しなきゃと思い、聞いた。 

俺「拳君って好きな子でもいるの?」 
拳「っはwwww」 

拳はなぜか笑った。多分苦し紛れなのがばれたのだろう。 

拳「いるよ。」 
俺「マジで。 同じバイトの子とか?」 

拳「いや、前の彼女。」 
俺「あー。」 

まあ当然だとは思っていたが、拳が非童貞だと分かった俺は、 

完全敗北の旗をかかげた。 

85 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:47:58.13 ID:QVMKAGI0 
>>27の続き 

俺「えっ元彼女とかヨリもどさないの?」 
拳「んー、まあ。無理っぽいしな。」 

俺「振られたの?」 
拳「振られたっていうか・・あれだ、どっか行っちった。」 

俺「・・・・・?」 
拳「まーいーじゃん。 お前誰か好きな奴とかいねーの。」 

俺「いやーいないっていうか、誰からも相手にされないしっていうか・・・ww」 
拳「だからなんでそーいう事言うんだよってもういいや。なんかこーゆー話だめだww わりいww」 

といった話をしながら帰路についた。 

93 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 01:56:12.87 ID:QVMKAGI0 
7月上旬、拳はU本のグループに近寄って行った。 

U本やT畑となにやら話している。 

よく考えれば拳からU本達に近寄っていくのは初めて見る。 

と思った矢先拳が「わっはっは」と爆笑しだした。 

と思ったらT畑が拳の腕をバシバシ笑いながら叩いていた。 

なにを喋っているかわからなかったが、俺は「うおお。なんかうまくやりやがった。」とおもった。 


と、思ったら、目の前であり得ない光景が起きた。 

111 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:02:12.23 ID:QVMKAGI0 
T畑が急に拳の前に立ちあがり、拳の両腕を握った。 

拳は「?」という顔をしていた。 

T畑はニコニコしている。 

他の女子も??と言う顔をしている。 

クラスの他の生徒も大半がそちらに目を向けた。 

T畑は拳の握った両腕をぶんぶんと横に振ると、 

拳にキスをしやがった!!!!!! 

「キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!wwwwww」 

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!wwwwww」 

教室中は一斉に歓声につつまれた。 

見ていなかった生徒は「え?なに?え?」とかいってる。 

俺はずっと見ていたのに状況を把握できないでいた。 

118 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 02:03:34.19 ID:cn/ymB.o
>>111
いやあああああああああああああああああああああ
T畑しねえええええええええええええええええええええええええええ 

132 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 02:05:29.55 ID:vgFrk6Qo
びびって一瞬スレ閉じた

143 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 02:10:06.76 ID:lPHVl6SO
T畑「計画どおり…!」 

149 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:11:36.41 ID:QVMKAGI0 
T畑は机に座りこみ授業中寝るあのかっこで足をジタバタさせている。 

U本はなぜか机を叩きながら爆笑している!!お前拳好きだったんじゃないのかよ!! 
なんていい奴なんだ!!惚れた!! 

U本グループの女子たちはとにかくキャーキャー言ってる。 

男子達はイケメングループの奴らはとにかく吠えている。 
普通グループの奴らも笑っている。 
オタグループはなんとも言えない顔。 

そして拳は、まったく動じた様子もなく、 
眉をつりあげ、口の片方を吊り上げ、 
「この野郎ww」と言った表情で苦々しくもニヤリとしている。 

騒ぎが収まった後、拳はT畑に向かって 

「バーカww」 

と言って席に戻っていった。 

T畑は「バカでーすww」とかおどけている。が、顔真っ赤。バシバシ叩かれている。 


なんかこう、俺は殺意が湧いた。 

182 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:20:23.41 ID:QVMKAGI0 
昼休み。 

その日の拳は一躍時の人だな。と思っていたが 

俺と拳の周りにはU本達だけが集まった。 

男子は拳がやっぱりちょっと怖いんだろう。そういえばソフトで明らかに手を抜いても誰も何も言わない。 
喧嘩が強い事なんてすぐにわかるし、なによりあの雰囲気。 

女子たちもあまり仲良くないのでからかったりはしない。 

俺は「拳はクラスでかなり得なポジションだったんだな」とか思った。 

U本「(T畑)こっちきなよーーーー!!ww」 
T畑「むーーーーーーりーーーーーーー!!!wwww」 

「むーーーりーーー」ってお前、かわいいなあちくしょう。 拳SINE。 

205 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:25:32.36 ID:QVMKAGI0 
俺「なんかいいもの見せてもらったww」 

俺は思ってもいない事を言う。 

拳「知るかもう。(ぷいっ)」 

拳、かわいいな。 

俺「もう付き合っちゃえば?」 
拳「ゲロよー・・・・。」 
俺「なに?ww」 
拳「俺こーいう甘酸っぱいの駄目だ・・。」 

拳かわいいな。 

224 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:31:33.16 ID:QVMKAGI0 
放課後、もうT畑は恥ずかしさが一周回ってヤケクソになったのか、 

T畑「一緒にかえろ☆」 拳の腕ぎゅっとして 

とか半笑いで言いだしてんの。そんでまたU本たち「キャー」。 もう見てらんない。 

拳はいつもの拳に戻り「バイトあんだよ。」とか言ってる。かっこいいじゃねえか。 

亭主関白気取りか? ああ!? シャインよ!! 

238 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:39:35.56 ID:QVMKAGI0 
次の日、拳はめずらしくダルそうに登校してきた。 

俺「バイトとか言ってT畑の家でヒーヒー言わせてきたんじゃねえのか!? ああ?!」 

とか言ったらさすがにぶっコロされるので心の中で吐き捨てた。そして 

俺「ダルそうだね。」普通にこう言う。 
拳「昨日客多くてな。」 
俺「そういえば拳君なんのバイトしてんの?」 
拳「あー、バーテン。言うなよ。」 


なんかもう・・・・シャインよ・・・。 


落ち着いた雰囲気や仕草も女の扱い方もこれで合点がいった。 

髭の生えた渋いマスターに気に入られて高校生でありながらバーテンダーってかぁ!!? 

かっこいじゃねーか!! シャイン!! シャーーーイン!! 

247 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 02:47:32.50 ID:QVMKAGI0 
俺の嫉妬心は人生でこれほどまでに肥大した事はなかった。 

イケメンの同級生を見ても、「どうせ中身カラッポなんだろwwww乙wwww」とか 

心の中で自分に言い訳をすることができた。 自分も空っぽだが。 

だがこいつは違う。 

イケメンでありながらスポーツ万能、性格よし、やる事なす事かっこよくて嫌味がない。 

こんな少女漫画にでてくるような奴が身近にいたら誰だってコロコロコミックしたくなるだろ? 

もうやってらんねーよ。どうせ住む世界が違うんだい!! 

と思ってたら、またも俺の気を逆撫でする行動に出た。 

261 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/15(水) 02:51:23.04 ID:.RNFM/6o
長く楽しめていいじゃないか 

306 :ゲロ ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 18:42:37.42 ID:QVMKAGI0
やっとスポーツテスト編を書き終えた。

10時までに間に合うかな。

拳はバイト、俺は2chか・・・・。

あっ下痢が・・・。 

引用http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50962312.html

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/14(火) 16:35:01.27 ID:EvwU9/xM0
6月下旬、俺は3時間目の途中から気分が悪かった。 

元々体は病弱なほうで昔からよく貧血になってたりして、 

この日も嘔吐感が抑えられなくなって古文のじゅぎょうの最中 

机の上に朝食べたフレンチトーストを含んだ吐しゃ物をはきだした。 

隣の女子が「うわっ」 っていう声をあげてた。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:45:39.87 ID:EvwU9/xM0(45) 
教師が「大丈夫か?」って言いながらこちらに向かって来た。 

教室がざわざわし始めて なんでか俺は「どうしよう」って何回も思ってた。 

隣の女子をチラッと見るとかなり距離を取って避難してた。 

なぜか冷静に「まあ そうするよな」 とか考えていた。 

すると俺の背中をさすってくれる奴がいた。 

顔も見ずにうつむいていたが俺には誰だかすぐにわかった。 

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:51:52.14 ID:EvwU9/xM0(45) 
そいつは俺を保健室につれていきながら「なんか飲むか」と聞いてきた。 

俺が「ごめん・・。」 っていうと「ポカリとかがいいんかな」といいだした。 

うちの保険医は病人が来るとめんどくさそうに対応する。 

俺はそれが凄く嫌で、あまり気分が悪くなったりしても保健室にはいきたくなかった。 

こいつはこの前も体育の途中俺を保健室につれていこうとして、 

「保健室にはいかなくていい。ごめん。」と言った俺への配慮をしてくれたのか、 

ポカリを買って自動販売機の横のベンチで一緒に座ってくれた。 

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 16:58:53.40 ID:EvwU9/xM0(45) 
「気分良くなったか」と、そいつが言った。 

俺は「うん だいぶ・・。」と返した。 

そいつの制服を見ると、俺の制服についてたゲロがかなり伝染してた。 

「ごめん。 制服・・・。」 

「ん。 あぁ。」 

そいつはこびりついたゲロを見もせずに答えた。 


こいつはいい奴だ。 

でも俺達は友達でもなんでもなかった。 

中学から一緒だけど世間話をした事すらない。 

ただ、こいつは中学の時からこうだった。 

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:09:34.56 ID:EvwU9/xM0(45) 
こいつの名前は拳(仮)と言う。 

中学2、3年同じクラスで、偶然通う高校も重なり、2年の今オナジクラスニナッタ。 


俺は細身の色白で、典型的な目立たないクラスの端っこにいる感じ。もちろん体育の時間は鬱。 

拳は長身で誰がどう見てもイケメンで、髪も短いがお洒落にしている。 

運動神経は中学でも化け物クラスで群を抜いていてトップ、勉強もよく学校を休んでいたのにできる感じ。 


ただ拳がちょっと違うのは、普通こういう男はクラスの中心人物でイケメングループに所属し、 

まわりの人気者であるというのがお約束なのかもしれないが、こいつはほとんど一人だった。 

かといっておとなしいキャラなわけではなく、中学2年の時こんな事件があった。 

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:18:28.59 ID:EvwU9/xM0(45) 
2年前の中学校での事、 

休み時間にDQN(というか気が強い)生徒が、 

女子での俺のポジションであるクラスの目立たない地味な女生徒の机に、 

いきなり唾を吐きかけた。唾と言うより痰に近いほど巨大だった。 

DQN生徒と一緒にいた2人もそいつもなにがおかしいのか爆笑。 

その女子は「えっ・・」とか言いながら困ったようにそいつらを見る。 

すると近くでみていた拳が歩み寄り、 

いきなりそのDQNの髪の毛を掴んだ。 

DQN「いっ・・・・・!! なっ えっ なんだよ!?」 

拳はそのまま叩きつけるようにDQNの顔を唾のついた机に押し付ける。 

取り巻きの2人は呆気にとられていた。 

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:25:14.93 ID:EvwU9/xM0(45) 
DQNはジタバタしていたが、拳の腕力が強いのか、どうにもならない。 

座っていた女子は席を立ち少し怯えながら離れている。 

少ししてKがパッと手を離し、DQNは跳ねるように上体をおこした。 

DQNは「なにすんだコラ!!」とクラス中に聞こえる怒声を吐いた。 

クラス中が拳とDQNに集中する。 

拳は何事もなかったかのように 

「あぁ・・・・・?」と言いながらDQNを睨みつけた。 

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:32:35.40 ID:EvwU9/xM0(45) 
DQNはなぜか目を逸らし 

DQN「え・・・・? いや・・・。 なんで・・・ お・・・?」 

とか訳のわからない事を言う。 

拳はなにもいわずに、取り巻きの2人に顔を向け 

「ティッシュ持ってるか」と言った。 

2人はすこし焦りながら「もってねぇよ」とかえした。 

拳は「んじゃきれいな雑巾持ってこい。」と言う。 

2人は「はぁ?」 と顔をしかめる。 

DQNは立ちつくしていた。 

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:39:02.84 ID:EvwU9/xM0(45) 
拳は不思議なやつだった。 

クラスの中心である人間など目立たない奴をいじめたりしていても、 

相手が男であれば腕力を使い、女であれは侮蔑の言葉を吐く。 

やりかたが少しエグいので、 

俺はそれを見て「クレイジーな奴だぜ」 とか思っていた。 

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:49:21.51 ID:EvwU9/xM0(45) 
例えばこんな話もある。 

これも中学2年の時の話なんだが、ひょんな事から 

クラスのオタ的存在Y田がT本の事が好きだという事が知れわたった。 

T本は顔はいいのだが性格は悪く、DQNではないのだが俺はちかよりたくなかった。 

Y田がなぜ好きになったのかはわからない。 

ある日の自習時間。 

それぞれに談笑する生徒の中で、俺はクラスで言うランクDグループで雑談していた。 

Y田もその中の一人だった。 

そして俺達Dグループのすぐ隣で、T本のグループの女子が談笑。 

T本が何をはなしていたのか分からなかったが急に声を大きくして、 

「Y田マジキモいし。 ホント死なないかな。」 と言いだした。 

Y田は「えっ」 とか言いながらT本を見る。 

すると「うわっ こっち見んなよ。 キモ。」と返される。 

Y田はなんともいえない顔で顔をそむけた。 

すると後ろの方でかすかに「くっはっはっは」という笑い声が聞こえた。 

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 17:56:07.19 ID:EvwU9/xM0(45) 
笑い声の主は拳だった。 

拳は席から立ち、T本の方に歩いて行った。 

T本は「えっ?」と言いながら拳を見る。 

拳はT本を見下しながら「お前の方が気持ちわりーよw」と吐き捨て、 

帰って行く途中に「鏡見てこいw」 とつぶやいた。 

周りの女子は「何あの人!!」とかいっていた。 

ただT本は目に涙をうかべていた。 


俺はT本が一学期の時「拳ってかなりかっこよくない?」と言ってたのをしっている。 

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:06:40.38 ID:EvwU9/xM0(45) 
これも2年の時の話。 

朝の朝礼の時なにやらざわついていた。 

どうやら3年のフルDQNがあばれているらしかった。 

野次馬に紛れてフルDQNは体育教師に掴まれ、ジタバタしていた。 

朝礼が終わった後、教室に帰る途中またも怒声が聞こえてくる。 

男の体格のいい教師3人がフルDQNをおさえている。 

フルDQNはかなり体がでかく、中3にして180センチ以上あり、力も強そうな体格だ。 

クラスのDQN男子がそれを近くで見ようと近寄っていく。 

俺も少し遠くからみていた。 

すると拳が野次馬の中から抜け出し、フルDQNと教師3人に向かって歩いていく。 

教師A「?? おいっ ちょっ なんだ? どうした?」 

教師Aが苦戦しながら取り押さえつつも拳に言う。 

拳は無視してフルDQNの方を向いて言った。 

「おい。」 

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:13:18.94 ID:EvwU9/xM0(45) 
その後起こった事はよく見えなかった。 

後でみていた奴に話を聞くと、 

なにやら話した後にフルDQNが拳に掴みかかり、 

拳は「お前がやったんかってきいてんだよ!!」と怒鳴ったらしい。 

その後2人は教師に取り押さえられた。 

基本目立つ事をあまりしない拳が大勢の前であんな事をしたのかはいまもわからない。 

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:31:19.48 ID:EvwU9/xM0(45) 
3年になった時、俺は急にいじめられるようになった。 

いじめられるというより、体育の時間にボールをぶつけられたり、 

DQN男子にバスケの時にいきなりドロップキックされたり。 

まぁ、いじめを受けた。 

それが授業中にまで発展してしまった。 

俺の後ろの席がDQN、DQNの横が拳といった席順だった。 

授業中、DQNが俺の後頭部をシャーペンで「ちっちっちっちww」と言いながら 

つついてきた。 というより刺してきた。 

これが痛い。 俺は声は出さないながらも悶えていた。 

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:36:56.16 ID:EvwU9/xM0(45) 
すると拳がDQNに向かって 

「なぁ なにやってんの」 小声で言った。  

DQNが「あぁ?」と返すと、 拳は「まあいいわ。」と言った。 

それから5分後、DQNはまた俺の後頭部を刺してきて、 

俺が「ちょっ ホント痛いから」とか言おうと後ろを向こうとした瞬間 

俺の目には信じられない光景が飛び込んできた。 

拳がDQNを横から思いっきり椅子ごと蹴りとばした。 

はじめの一歩風の画風で説明したいほど強烈な蹴りだった。 

DQNは横に吹っ飛び、 逆隣の席の女子に当たった。 

クラス中がその轟音にざわめき、 教師は拳に向かって小走りでちかづいた。 

教師「なんでこんな事するんだ!?」 

拳「・・・・・すいません。」 

急遽授業はストップされ、拳は職員室につれていかれた。 


昼休みに戻ってきた拳は、蹴ったDQNには目もくれずDQNがぶつかった女子に謝っていた。 

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:50:31.01 ID:EvwU9/xM0(45) 
時は現在に戻り、ゲロ吐いた次の日。 

俺は拳に話しかけた。 

俺「あの・・・・ 制服洗ってかえすよ。」 

拳「遅w」 

俺「えっ」 

拳「もう洗った。」 

俺「あ・・・・。」 

拳「気にすんなゲロ男。」 

俺は拳あ鬱陶しそうにしているように見えた。 

俺「あ・・・ごめん。」 

拳「なにが?」 

俺「いや・・・・まぁ・・・うん。」 

拳「・・・・・w?」 

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 18:56:55.07 ID:EvwU9/xM0(45) 
昨日ゲロを吐いたせいか、机はとてもゲロ臭い。 

自分でも惚れ惚れするくらいの大量のゲロだった。第3波くらいまであったもの。 

クラスの連中の反応はというと、なにもかわらない。 

俺は元々空気のような存在で、中学の時と違ってDランクグループにも所属せず、 

いつも一人だ。 

机の匂いが取れれば、皆俺がゲロを吐いた事なんか忘れるに違いない。 

そうおもっていた。 

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 19:33:11.67 ID:EvwU9/xM0(45) 
昼休み。拳が机を持って教室に現れた。 

そして、俺の席まで持ってきた。 

拳「とっかえろよ。」 

俺「え・・・。」 

拳「いや ゲロくせーだろそれ」 

俺「え・・・どこから?」 

拳「なにが。」 

俺「いや・・・その机。」 

拳「あー、なんちゃら教室ってとこに余ってたやつ。」 

俺「あー・・。」 

拳「はやく中身とっかえろよ。」 

俺「あ、うん。 ありがとうございます。」 

拳「敬語w」 

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 19:45:33.93 ID:EvwU9/xM0(45) 
この日初めて俺は拳とまともな会話をした。 

俺「拳君って部活とかしないの?」 

拳「しねーな。」 

俺「中学の時とかはなんもしてなかったよね」 

拳「そーだな。」 

無口な奴だ。コミュニティ能力に乏しい俺には非常にツライ。 

なんかよくわからん質問で俺がアッーみたいに思われてもアレなんで話しかけるのをやめた。 

しばらく黙ってた後、拳が話しかけてきた。 

拳「なぁ。」 

俺「えっ!? はい?」 

拳「名前なんつったっけ。」 

俺「あっ、 俺。」 

拳「悪い。」 

俺「いや、 いいよいいよw あはは・・・。」 

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:01:38.62 ID:EvwU9/xM0(45) 
6時限目が終わって、教室に帰っている途中、2人の女子に話しかけられた。 

U本「ねーねー」 

俺「えっ」 

U本「拳君と仲いいの?」 

俺「いや・・・・。同じ中学で・・・。」 

U本「へー。なんかあの子 いつも一人でいるよね。」 

「あの子」という表現に ちょっと笑ってしまった。 キモ笑いで。 

U本「友達とかいないのかな?」 

俺「いや、中学の時からあんなんだったし・・。」 

U本「そーなんだ。 でもかっこいいよね。」 

I谷「結局?w」 

U本「いいじゃん別に」 

俺「あはは・・・・・。」 

同じ独り身でもやっぱ見た目や身長の違いでもてるのか。 

俺は鬱になったが拳のおかげでゲロ吐いたのに女子と話せた事を感謝した。 

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:08:25.27 ID:EvwU9/xM0(45) 
U本「ねー 彼女とかいないのかな?」 

俺「えっ・・・・。」 

U本「拳君にだよ!?w」 

俺「いや・・・わかってる・・・けど・・・w」 

I谷「ww」 

俺「でもまぁ、そういう話しないし・・。」 

U本「聞いといてw」 ぽんぽん 

女子に触れられてしまった。 当り前のように俺は一瞬でU本が好き(LOVE)になってしまう。 

俺「あ・・・え~、聞けたら。」 

U本「なんかあの子話しかけるなオーラあるからさぁw」 

俺「あ~。そーだね。」 

U本「頼むねっ。」 

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:17:05.74 ID:EvwU9/xM0(45) 
俺は帰りしなに、勇気を出して拳に話しかけた。 

いや、勇気を出さないとあの空気とオーラに耐えられない。 

俺「拳君 ちょっといいかな。」 

拳「んー。」 

俺「いや 聞きたい事があるんだけど。」 

拳「なんだそれ。 何?」 

俺「拳君って彼女とかいるの?」 

拳「気持ちわるw」 

俺「いやいや! 女子に聞いてくれって言われたから・・・。」 

拳「あー・・・・。 いるっつっといて。」 

俺「あ、わかった・・・・。」 

拳「もういいか。」 

俺「あ、うん。 ありがとう・・・。」 

拳「おう おつかれ。」 

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:29:28.25 ID:EvwU9/xM0(45) 
これがきっかけでU本とお友達 あるいは相談相手にでもなろうもんなら 
拳にはいくら感謝しても足りないなと思いながら眠りにつき、翌日。 

俺「U本さん。」  U本「あっ おはよー。」 
俺「あっごめん おはよー。」  U本「聞いといてくれた?」 
俺「うん。 いるって。彼女。」 
U本「あー、マジかー・・・・。いるよねー・・。」 

俺「あっ でも 嘘かも。」 

U本「えーなんで?」 
俺「いや 聞いてくれって言われたって言ったら いるって言っといて~って・・・嘘っぽかったから・・。」 

U本「えっ あたしの名前だしたの!???」 
俺「いやいや!! だしてないよ!!」 

U本「あー・・・びびったーw 嘘でもそれって好きな人とかいるっぽいねー。」 
俺「あー・・そうかも。」 

U本「あっ そういえば一昨日大丈夫だった?」 俺「えっ。」 

U本「吐いてたじゃん。」 
俺「あー、 うん大丈夫。」 
U本「拳君やさしいよね。 保健室つれていってくれたでしょ。」 
俺「あっ そうだね・・・。」 

俺はすぐに拳に話が切り替わったなと思って後でよく考えて落ち込んだ。 

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:37:35.78 ID:EvwU9/xM0(45) 
昼休みに、俺はまた拳に話しかけた。 

俺「拳君の彼女って違う学校の子?」 
拳「彼女いねーけどなw」 

俺「あっいないんだ。」 
拳「いるって言ったんだろ。U本っていう奴に。」 

俺「えっなんで知ってるの・・・かな?」 
拳「さっき話しかけてきたから。 多分そうだろなっつってな。」 

俺「あー・・・・。U本さん無理?w」 
拳「いや そこそこ可愛いとは思うけどな。」 

俺「あっそうなんだ・・・・。」 
拳「お前あいつと仲いいんか?」 

俺「いやっ 全然・・・。」 
拳「そーか。 なんか悪いな。 俺のせいで使わされたんか。」 

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:46:02.32 ID:EvwU9/xM0(45) 
そういう事を俺と拳が話してる時に、U本が話しかけてきた。 

U本「あ ごめん ちょっといい?」 
俺「えっ?」 

U本「あっ 拳君 ちょっといいかな?」 
拳「俺?」 

U本「あの ごめん あっち来てくれないかな。」 
拳「ここじゃマズいんか?」 

U本「ちょっとマズいかもw」 
拳「・・・・・・。なんだそれw」 

俺は拳はすごくナチュラルに女子と喋れるんだな。と思った。 

拳とU本が教室を出て行った。 

そして、10分くらいして、拳が帰って来た。 

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 20:56:02.65 ID:EvwU9/xM0(45) 
拳は鬱陶しそうな顔をして、席に戻った。 

俺「なんだったの?」 
拳「なんかよくわかんねーよ。」 

俺「なんて言われたとか・・・聞いてもいい、ですか?」 
拳「敬語やめろw なんか色々聞かれたわ。内容よく覚えてねーな。」 

俺「あー、そうなんだ。」 

といった話をしていると、U本も教室に戻ってきた。 
なにかにこにこしながら嬉しそうに拳の方をチラッとみて、 
グループの女に冷やかされながら輪に戻っていった。 

拳「・・・・・w。 なんかあれだな。 悩みとかなさそうでいいよな。」 
俺「えっ?」 
拳「あいつら。」 
俺「あー・・・そうだね。」 

俺は拳とU本が話していた内容が気になってしょうがなかった。 

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/14(火) 20:58:10.68 ID:0Z1Tkml2O
なんというBL\(^O^)/ 

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:07:20.92 ID:EvwU9/xM0(45) 
5時限目の休み時間、またU本が拳に寄っていっていた。 

俺のU本への恋心は、どんどん薄くなっていく。拳も愛想はわるいがまんざらでもなさそうに相手している。 
何を話しているかは分からないが。 

U本は積極的なのか、はたまたイケメンパワーがそうさせるのかは分からないが、 
俺もこれでお役御免、拳と話す事ももうほとんどないだろうなと思った。 

俺は拳を遠目からみていた。 
U本とI谷、プラス2人の女子と話しているのに至って冷静。 
他の男子のように声を馬鹿みたいに出すこともないのに、たまに笑わせている。 
仕草や表情もよく見ると意識してんじゃないのかと思うくらいかっこいいじゃねえか。くそ。 

なるほど、そりゃモテるわ。 同じ孤独でも選んでそうなったか他に選択肢がなかったかでここまで違うとは。 
と、鬱になった。 

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/14(火) 21:09:05.50 ID:Qy+EPUsC0
なんという卑屈っぷり

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:24:12.26 ID:EvwU9/xM0(45) 
そういえば拳は高校になってからやけにおとなしい。 
中学の頃はDQNがたくさんいたがうちの高校は真面目なったのが多い。 
イケメンぶった派手なのは結構いるが。 
だからいじめやいやがらせもなく拳のカンに障るやつがいないのだろうか。 

とか考えていたら6時限目が終わり、拳が話し掛けてきた。 

拳「ちょっといいか。」 
俺「えっ なに?」 

拳「休み時間とか お前と話したりしていいか。」 
俺「えっなんで?」 

拳「なんかこういうのって一々聞くもんじゃねえよなw」 
俺「えっ まあ、そうだね ふひひっ」 

拳「同じ中学だし、頼むわ。」 
俺「あっいや、 全然!!いいけどw」 

拳「頼むもんでもねえよなw わりいw」 
俺「はっ へっ ふひひw!」 

俺は拳が何を考えているかは分かっていた。 
U本が執拗に話しかけてくるので、俺と仲よくして逃げようってハラなのだろう。 

だが、それを口に出すと、「悪いな、なんか利用してるみたいで。」とか、 
また申し訳なさそうな顔をするんだ。 こいつは。 

間違いない! 

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:37:41.27 ID:EvwU9/xM0(45) 
拳に色々聞いてみた。 

俺「拳君ってなんかスポーツやってたの?」 
拳「なんかわけのわかんねーもんおっさんに教えられてたな。」 

俺「えっ やっぱ格闘技?」 
拳「そうだな、空手みたいな感じだった。」 

この間とは違って自分の事をはぐらかさず少しだけ話してくれている。 
自分から頼んで聞かれたことをはぐらかすのは失礼だとでも思ったのだろう。 

俺「U本さん苦手なの?」 
拳「いや、いい子なんじゃねえかな。」 

俺「え、じゃあもっと話せばいいんじゃない?」 
拳「ww そだなww。 まーいーじゃん。」 

こうやって話してみると拳はとても話しやすい。イメージであった威圧感もなく、 
話し方や内容にも嫌味がない。 なんか、こう、大人だ。 
ただ、まっすぐ目を見てはなしかけてくる。基本目を見ずに話す俺にはくるしかった。
 

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 21:48:43.66 ID:EvwU9/xM0(45) 
俺「空手みたいな格闘技って柔術?」 
拳「いや、結構違うな。 まあほとんど空手だよ。」 

俺「おじさんって道場の先生とか?」 
拳「まー父ちゃんみたいなもん。」 

俺「やっぱもてるんだね?」 
拳「さーな。」 

俺「放課後なにしてるの?」 
拳「バイト。」 

いつの間にか質問攻めになってしまっている。 
拳は少し困った顔をしながらも多くを語らず返してくれる。 

俺はU本に少し感謝をした。 
お前のお陰で俺は孤独なメガネからイケメンでいい奴な友達がいるメガネにクラスチェンジ 

で き た ん だ! 

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:03:27.57 ID:EvwU9/xM0(45) 
次の日の昼休み。俺と拳が飯をクッテイルとU本とT畑が話しかけてきた。 

T畑は俺が見る限りではクラス1の美人だ。俺の下半身がキュンてなった。 

U本「拳君っていっつもパンだよね。」 
拳「んー。」 

U本「今度お弁当つくってこようか?w」 

積極的もここまで行くとイタイ気がしてきたが、これが現代っ子なのか。 

拳「んじゃ俺はお前の弁当作ってやるよ。」 

サラッと言いやがったこいつ!!鬱陶しいんじゃなかったのかよ!! 
しかも「お前」とか言ってるし!! もう完全にカップルの(ry 
俺は意味がわからんと思った。 

U本「マジで!!? 拳君料理できるんだ!?」 
拳「あっ、やっぱやめた。」 

U本「えっ なにそれーw」 
拳「俺パンでいいわ。」 

U本が俺に「俺君にも作ってあげるよ。」と振らなかったのは 
俺がお母さんの愛情たっぷりの弁当をタベテイタカラなんだな。 

そうなんだな。 

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:19:49.78 ID:EvwU9/xM0(45) 
俺はT畑と初めて喋ってしまった。 

T畑「俺君のお弁当お母さんが作ってるの?」 
俺「あ、うん。」 
T畑「へー。」 

    終    了 

拳は淡々としながらもU本とT畑を相手に喋りながらも、 
たまに俺にふってきて、俺はキョドル。 
そして拳はもうしわけなさそうな顔をする。 

なんだか情けない気持ちになったものの、なんか学園生活って感じだ。 

俺の好きなBzの「恋心」みたいな感じに実際なっていて、俺は大変満足した。 

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:30:11.22 ID:EvwU9/xM0(45) 
U本が俺も気になる事を振ってきた。 

U本「拳君ってなんで誰とも話そうとしないの?」 
俺「あっそういや中学の時からそうだったよね。」 

やった。おそらく初めてナチュラルに会話に参加できた。 

T畑「中学の時からなんだw」 

T畑が俺を見ながら笑って聞いてくる。 ああ、かわいい。 

拳「話そうとしないんじゃなくて話す相手いねーんだ。 友達いねーから。 
  (俺)が相手してくれるだけ今はマシだけど。」 

「相手してくれる」って言葉が、なんか妙に嬉しく、ほこらしかった。 

U本「でも女子ははなしかけてくるでしょーw 一年の時はどうだったのw?」 
拳「いや、同じ感じ。」 
T畑「韻踏むなw」 
拳「踏んでねーよw」 

ここらあたりから、俺の拳の中学時代の武勇伝語り暴走が始まった。 

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:41:44.94 ID:EvwU9/xM0(45) 
俺「拳君ってなんで部活とかやらないの? 中学の時スポーツテストとか 
  いつも一番だったのに。」 
T畑「えっマジで!?」 
拳「いや バイトとかな。」 
U本「あ~すっごいわかる。運動神経よさそうだよね~。」 

拳は困った顔をしていた。 

俺「中学の時とか、いじめられてる奴とか助けたりしててさ。」 
U本「えー!!マジでー!! すごいじゃん」 
俺「でもそれで「お前助けたわけじゃねーよ。」みたいな感じがかっこよくて」 
T畑「やるね拳君w」 
拳「知らん。」 

その時俺は会話の中心になっていた。言葉が珍しくスラスラでてきた。 拳はこういう話をされるのが嫌いなことは 
なんとなくわかってたはずなのに。拳は困りつつも多少顔がひきつっていた。 

でも俺がチラッと見ると、拳は何事もなかったかのように「ん?」って顔をしてくれるんだ。 

俺が会話の中心になっていることを困りながらも喜んでくれているのかもしれない。 

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/14(火) 22:41:57.92 ID:SGZpSrv90
読めば読むほど引きこまれてゆく不思議な文章だなww 

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 22:54:11.06 ID:EvwU9/xM0(45) 
拳がようやく「U本って弁当自分で作ってんのか。」と切り出し、 
ずっと拳の話のターンから脱出を試みた。 
U本は初めて拳が自分に質問をしてきてくれたせいか、うれしそうに答えた。 

U本「なに やっぱり作ってほしいの?w」 

悪戯っぽい顔で拳に聞いた。 この女、やる。 

拳「いや別に。」 

拳も負けてはいない。 

U本「ああそうw 自分で作ってるよ。 弟とか妹とかのも作らなきゃあいけなくてさあ」 
拳「えっ 弟とか妹とかいんのか?」 

なぜか拳が珍しく興味を示した。 

U本「えっ、 うん。遠足の時とかだけね。」 
拳「ほー。 ・・・・・偉いなっ。」 

拳はすごくいい顔で言った。 なんかこう、男前だ。「偉いな」にも重みがある。 

俺はU本の顔を見た。 女の顔になっている。 落ちた。 

俺はと言うと、また会話から洩れだそうとしている。 

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:00:58.80 ID:EvwU9/xM0(45) 
そうこう話していると、U本が携帯を取りだした。 

U本「あっ メアド教えてよ!俺君も!」 

「俺君も!」 たしかにU本はそう言った。 やったぜ! 

T畑「あっ あたしも。」 

T畑さんとメアド交換っておまw   やったぜやったぜ!! 

拳「あ、俺携帯もってねーや。」 

拳・・・・お前・・・空気嫁よ・・・。 ホントは持ってんだろ? 
俺はお前の携帯見たことあるんだよ!! 

お前が乗り気じゃなかったら俺も交換できねーだろが!! 

まあ、交換してもメールなんかこねーだろーがな!!! 

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:09:00.65 ID:EvwU9/xM0(45) 
U本「えっもってないの!? マジで!?」 

U本が驚きながら聞いた。 

拳「友達いねーから持っても意味ねーじゃんかw」 

拳が返す 

俺「持ってるでしょw 俺見たことあるよw」 

言っちまった。いや、反射的に。流れ、テンポもよかったので。 

拳は苦笑しながら俯いた。 

T畑「なんで嘘つくの~ww」 
U本「あっ、いやならいいんだけど・・・・。」 
拳「いや、すまん。 嫌ではない。 携帯もってないとか渋い~とか言われたくてなw」 
T畑「思わないからw」 

拳は携帯を取りだした。 
俺はおそるおそる拳を見た。 
拳は「お前なぁ」 と言いたそうな苦笑いを浮かべていた。 

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/14(火) 23:17:11.17 ID:p/0KTVq40
やっと追いついた 
なんだこの不思議な引力 

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:19:20.60 ID:EvwU9/xM0(45) 
拳が赤外線での交換を珍しそうにみている。 

U本「はい拳君。」 
拳「あっごめん。やりかたわかんねーや。」 
U本「あっ じゃあ貸して。 うん。できるよこれ。」 
拳「皆よく知ってんなあ。」 

拳は見た目は制服でもお洒落なか感じがわかるが思考は結構おっさんくさい。 
今時珍しい感心な子をアッピールしたU本に関心を示したり、 
携帯に疎かったりメアドが今時電話番号にaつけただけだったり。 
  
U本がメアド交換を終えて「やったw」とか言いだした。露骨に好意をアッピールしている。 
それが拳のメアドをゲットしたからであって俺のメアドはどうでもいい事は全人類がわかる。 

しかし俺は人生初のかーちゃん以外の女の電話帳登録という快挙をナシトゲタ。 

俺はありがたそうに 「U本さん」「T畑さん」 と登録した。 

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/14(火) 23:26:57.92 ID:EvwU9/xM0(45) 
放課後、拳が「お前んちってどこ?」と聞いて来た。 

俺「○○のとこ。」 
拳「俺も今日一回帰るし、一緒に帰るか。」 

俺は「まさか凹られるのでは!?」と思いながら 

俺「あ、ホントゴメン」 

と思わず言った。 

拳「あ、なんか用あんのか。」 

拳はなんで謝られているのかわかってないよだった。 

俺は「えっいやなんもないよw 帰ろう。」と答えた。 

拳「なんだそれw」 


そして帰る電車の中で俺は拳の男前ぶりをまざまざと見せつけられた。 

664 :1 :2007/08/14(火) 23:37:22.15 ID:EvwU9/xM0(45) 
電車の中、下校の高校生でかなり混んでいた。 

俺と拳は運良く座る事が出来、はなしをしていた。 

拳「T畑って奴キレーな顔してんな。」 
俺「うわ やっぱそう思うんだ。」 
拳「なんだよw」 
俺「気にいったの?じゃあメールすればいいじゃん。」 
拳「気にいったってどんだけ上から目線なんだよw俺は殿様かよ。」 
俺「あ、ごめん」 
拳「いや、まあメールはめんどくせーからしねーけどな。返してねーし。」 

さっそくメールきてんのか・・・。俺には来てないぜ!!と思っていると、 
立っている高校生たちが急に動きだした。 

なんだろうと思って見てみると、人だかりがまっぷたつになって道をあけている。 
というより、よけている。 

その人の割れ目をモーゼの如く進んできたのは、140センチくらいの女子生徒だった。 
盲目用の杖をついている。 彼女は、一目で盲目と分かる顔をしている、 
顔に目と呼べるようなものがないのだ。  

682 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/14(火) 23:47:26.50 ID:EvwU9/xM0(45) 
その女生徒は顔の眉がある部分が腫れあがり、顔面奇病のようになっている。 
その腫れが、目まで覆いかぶさり目を完全にかくしている。 

正直、俺も最初「うわっ。」って思った。 

その女子を見る周りの学生達の目は、奇異な化け物を見るような眼差しだった。 
皆が思っていることが容易に予想できた。 
「キモい。」だ。 

その女子が、座席の端っこあたりに立って、喋った。 

「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」 

当然、空いていない。 立ってる奴もごまんといるんだ。目が見えなくてもわかるんじゃないのか。 

そして端の席に座っている男子学生2人は「うわ。キモ。」と言いたそうな半笑いの表情で 
彼女を嘲笑している。 

俺は「あれ×高の制服だけど障害者専用の学校になんでいかないんだろう」とか考えてた。 

700 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/14(火) 23:55:04.08 ID:EvwU9/xM0(45) 
「ここ空いてますか? ここ空いてますか?」 
しつこく女子が何度もきいている。 

すると拳が立ちあがり、彼女の方に向かっていった。 

拳「こっち空いてますよ。」 

そういうと彼女の手を取り、自分の座っていた席、つまり俺の隣へ誘導し、 
彼女を座らせた。 

女子「あ、ありがとうございますー。」 
拳「いや。」 

そういう会話を交わすと、拳は周りの学生たちの方を向き、 

「何見てんだコラ」と言わんばかりの眼光で睨みつけ、 
彼女の応答に答えなかった学生二人を軽蔑の眼で見下ろした。 

俺も席を思わず立った。 

730 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:04:02.57 (p)ID:0H/L4uAQ0(9) 
駅を降り、その事で話をした。 

俺「拳君すごいね。」 
拳「なにが。」 
俺「いや、席ゆずってあげたし。」 
拳「はあ?」 
俺「あ、ゴメン。」 
拳「なんで謝んだよwまあいいや。 あのさー 俺あの子と手ー繋いだじゃん。」 
俺「うん。」 
拳「あん時俺手かんなり汗ばんでたからちょっと焦ったわw」 
俺「・・・・・。」 

拳という人物が分かった気がした。 
なぜか拳は周りから賞賛される事を嫌う。かっこつける事を嫌う。 
でも、困っている人間は放っておけない。 
正義ぶるつもりもないので、照れ隠しの為に乗客を睨みつけ、わざと悪役になろうとする。 

不器用で真っ直ぐで、とても意志の強い人間。 

と、家に帰って考えていたらひどく鬱になり、 
「俺もああいう風に生きるぜ!」と決心した。 

でも、次の日には根本的なものが違うという事を悟った俺。さすが俺。 

753 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:15:35.79 ID:0H/L4uAQ0(9) 
6月も終わりにさしかかった。 

U本達が体育の時に4階からみていた。 俺は気づいていた。 

種目はソフトボールだった。 

俺は当然の如くピッチャーゴロ。そしてオカマ走り。死にたい。 

拳の打順が回ってきた。  
クラスではおとなしい拳だが、運動能力の高さはクラス中が知っている。 
守備が一斉に遥か後方へ下がった。 

そしてピッチャーは投げ、拳は予想通りかっとばした。 
打球はグングン伸び、拳はやる気がなさそうに走りランニングホームラン。 

U本がそれを見てはしゃいでいるのが分かった。軽く鬱になる。 

俺が拳にそれを教えてやると、拳は次から控え目にバットを振り、わざとアウトになっていた。 

782 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:31:37.91 ID:0H/L4uAQ0(9) 
体育を終えて昼休み、U本とT畑が寄って来た。 

U本「なんで最初以外やる気なかったの~?」 
拳「なにが。」 
U本「野球野球。 体育の。」 
拳「見てたのかよ。 やる気マンマンだったっつの。」 
U本「ホントにぃ~?w」 
拳「その顔ムカつくw やめろw」 

U本と拳はどんどん軽口を叩けるようになっていっている。 
でもたまにいい感じになる空気になると冗談を言い逃げる。 

T畑もだんだん拳の人柄に女を見せはじめている。 

まあそれもそうだ。クラスでおとなしい存在なイケメンが、 
話してみると気の利いたトークもできて落ち着いていて他の男子と比べると 
月とスッポンほどに大人だ。おまけにスポーツ抜群で謙虚。そりゃ惚れるわ。 

一方俺はどんどん鬱になる。 
拳が気を遣ってくれるのも、鬱になる。 

811 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:40:27.42 ID:0H/L4uAQ0(9) 
7月に入る直前、U本達が急に寄ってこなくなった。 

俺は拳に聞いてみた。 

俺「U本さんとなんかあったの?」 
拳「・・・いや。」 

これだよ。大方U本が拳にコクって振られたとかそんな感じなんだろ!! 
もう俺レベルになるとそんくらいわかっちゃうんだよ!! 

だから聞いてみたね。親しくなった(?)T畑に。 

俺「U本さんと拳君ってなにかあったの?」 
T畑「いや・・・あたしがなんかあったっていうか・・・聞いてないの?」 
俺「うん。」 
T畑「そっか・・・・いい奴だなぁ~・・ホント。」 

こっこの野郎!! お前T畑か!!! T畑ふったんか!! 

俺はなぜかやりきれない気持ちになってジタバタ暴れだした!! 

もちろん、心の中で。 

844 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:48:28.11 ID:0H/L4uAQ0(9) 
拳はその日バイトがなかったという事で、一緒に帰った。 
その途中、俺は勇気を出して聞いてみた 

俺「T畑さんに告白されたの?」 
拳「・・・聞いたんか。」 
俺「あぁ、うん・・・・。ごめん」 
拳「いや、ゴメンなw なんか嘘ついてたし俺。 なんもねーとか。」 
俺「振ったの?」 
拳「あー。うん。」 
俺「そっか・・・。」 
拳「おー。」 

そして駅を降りて帰りの道、俺は初めて拳の心を見た。 

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 00:49:01.26 ID:OAkvD3Sp0
やっぱ拳は男好きだったのかwwwwww 

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/08/15(水) 00:49:49.40 ID:9rezjlpSO
ワクテカが止まらないぃぃーー!!!! 

855 :1 ◆ACIfjQMGPQ :2007/08/15(水) 00:51:19.03 ID:0H/L4uAQ0
まだまだあるんだ。すまん。ここじゃ終わらん。 

ウザかったら別板にでもたてる。 

VIPに立てた俺がまちがってた。 

でもVIPヌクモリティはひしひしと感じた。 

従って正解だと思った。

131  125だけど :2014年03月02日 11:33 ID:7tbgCETj0*この発言に返信
文字を忘れた?
じゃあこれは私が日本の文字を忘れてしまったから
ローマ字をとりあえず教えてもらって書いてあるようなものか?

そうするとこれは何語を変換表記したものなの?
まさか言語も忘れたわけじゃないよね。
言葉が無くなったら思考ができないよ。

それと
>証拠があったら向こうにとっては大変です
>向こうには並行世界には一切の干渉を許さない掟
それならなぜ記録を書くことを周囲は黙認したんだろう。
誤字の修正も乱れもないからコソコソ隠れて書いたとは思えない。
きっちりスケッチや下書きしてから仕上げた感じがする。

あとコメ76の内容は
初めて草の液体につかるのを見た内容を記したみたいだけど
その7ページ前から同じ光景は記されてるよ。
まあこれからその辺も訳してくれるんだろうけどさ。

面白いから楽しませてもらうけど
いろいろ疑問がわいてくるんで
ウザいだろうが質問させてもらったよ。
132  不思議な名無しさん :2014年03月02日 13:25 ID:EAYQvkaS0*この発言に返信
おお!続きが。
期待してる。
133  不思議な名無しさん :2014年03月02日 16:28 ID:3sGcNN1K0*この発言に返信
オラわくわくすっぞ
134  不思議な名無しさん :2014年03月02日 18:39 ID:p39folvN0*この発言に返信
何故、向こうの世界はこちらの世界にばれてはいけないのかが疑問だよな。
135  125で131だけど :2014年03月02日 22:40 ID:cHDyqOuj0*この発言に返信
「誤字の修正も乱れもない」という件については
これが写本だからということで自己解決をみたわ。
ということは原本は15世紀より前のいつ書かれたものかわからないのか。
136  不思議な名無しさん :2014年03月05日 16:16 ID:fk4W4FaO0*この発言に返信
さて今日、彼は来るだろうか。
137  不思議な名無しさん :2014年03月05日 21:20 ID:fk4W4FaO0*この発言に返信
>>135
写本にしても、日記・教科書・物語などの本。何を写したんだろうな。
日記なら誤字か脱字がある。
教科書や物語などの本であれば誤字・脱字は考え難い。
しかし教科書に日記的なことを書いているのはおかしいので、
原本の日記に書いてあった誤字・脱字を全て省いて写本したのかな。
物語ってのもあるかもしれないし。
地獄の百科事典みたいな。これは地獄車だ。これは針の山だ。みたいな。
138  不思議な名無しさん :2014年03月05日 21:25 ID:fk4W4FaO0*この発言に返信
あああああああ
分かったああああああああああああ!!!!!!

139  不思議な名無しさん :2014年03月06日 07:52 ID:mCBNA4jT0*この発言に返信
解読する人来ないなー

まさか…
140  不思議な名無しさん :2014年03月06日 09:13 ID:UwMceKoq0*この発言に返信
>>139
その内に来るとは思うが。
141  不思議な名無しさん :2014年03月06日 18:36 ID:iWdDzEcP0*この発言に返信
4枚目
この草を見たのは彼らに交渉をしているときだった。
言葉は知らなかったので身振り手振りで「私はここがどういうところなのかが知りたいと伝えると、彼らの中の一人が記号の書かれた葉を差し出してきた。
彼らの文字が書かれた板だ。私は彼らに文字を教えてもらった。
この絵の草は虫を食べる草だ。置いておくだけで茎が自在にのびて虫を食べる。
葉は幾重にも重なっており、色の違いで役割が異なる。
私は今度これを彼らに見せようと思う。
142  不思議な名無しさん :2014年03月06日 19:21 ID:Y583.X1Z0*この発言に返信
来た!
143  不思議な名無しさん :2014年03月06日 19:24 ID:Y583.X1Z0*この発言に返信
出過ぎた話かもしれないが、よければこの手稿の言語がどういう文法でどういう単語があるのかを教えてほしい
144  不思議な名無しさん :2014年03月06日 21:07 ID:73b1dXMT0*この発言に返信
4枚目ってf2vの事だよね?
f3rっぽい説明の思えたんだけど。
145  不思議な名無しさん :2014年03月06日 22:58 ID:Y583.X1Z0*この発言に返信
ほんとだ。f3rっぽいな。
146  125で131だけど :2014年03月06日 23:19 ID:LEc44zCC0*この発言に返信
※137
百科事典かいろんな記事を載せてる科学雑誌(学研の「科学」とか)みたいなものかなと思ってた。
せっかく解読者さんが書きにきてくれたところに水を差すようだけど、自分は、70以下のコメントで解読してくれているような、異世界へ迷い込んだ人の覚書らしき内容には違和感がある。(エンターテイメントしては面白いよ)

理由は最初に書いたけど、まずなんであちらの言葉で書く必要があるのか。
あと普通人がまず異世界に来て驚きを感じて書き残そうと思うのは衣食住だろと。
なのにこの本には、ほぼ人や暮らしが出てこない。
向こうで偶然見つけた手近な本をまんま写しているような気がするんだよね。
思うに15世紀なら「本」て存在が希少だから、著すもんじゃなくて写すもんって感覚じゃないかと。

子供向けの科学図書を丸写ししてるから本スレの1は「夏休みの宿題」と表現したのかな?っと自分は思ってたよ。

147  不思議な名無しさん :2014年03月06日 23:29 ID:iWdDzEcP0*この発言に返信
私は書いてあることをそのまま訳してるだけなんで、時代とか疑問を持つところおかしいとか書くことになった経緯とかは質問や疑問を投げかけられても知りませんよ(困)
148  不思議な名無しさん :2014年03月07日 00:28 ID:pxNbA6w30*この発言に返信
そりゃそうだww
149  不思議な名無しさん :2014年03月07日 01:26 ID:T40tunpH0*この発言に返信
できれば
[f1r] [f1v] [f2r] [f2v] [f3r]
の様にページのタイトルを言ってくれたらありがたい。

にしてもなんだろうね。この本。
150  不思議な名無しさん :2014年03月07日 15:53 ID:jA5AFEXY0*この発言に返信
訳を書いてくれるだけ
ありがたや
151  125で131だけど :2014年03月07日 19:23 ID:qwFfNt4D0*この発言に返信
※147
うん、だからわかる件だけでいいよ。
「これは何語を向こうの文字で書いたんだ?」
これだけ。
あなたが何語のつもりで翻訳しているのかを教えてくれ。

それ以外のことは、私のつぶやきと考察だからどうでもいいよ。
152  不思議な名無しさん :2014年03月07日 20:13 ID:T40tunpH0*この発言に返信
ニビル?A及びB及びC及びE及び(Dではない)E及びエグス?及び○○(聞き取れない)及び○○及び

↑ってなんだっけ。
153  不思議な名無しさん :2014年03月09日 10:23 ID:.UeR0br20*この発言に返信
なんでこの解読者は
自分への質問じゃなくて関係ない事へ反論してるの?
146は137へのレスポンスでアンタへの質問でない事は明確。
肝心の131と143は無視ですか?
関係ない事へもっともらしい反論して
周囲の目をそらそうとするのは詐欺師のやり口だぜ。
154  不思議な名無しさん :2014年03月09日 16:01 ID:tO4tvaeS0*この発言に返信

大事なのは
1この写本の正体
2文字について
3内容

しかし、本人が分からない以上は分からないだろう。
ならば二番目の言語についてた。

解読者はいくつか言語について教えて欲しい。
たとえば茎は~という文字で、草は~という文字で
根っこや色など、本の中で登場する言語について教えてくれれば良い。

155   125で131だけど :2014年03月09日 18:35 ID:ly2a8JLk0*この発言に返信
それだと活字が書けないから示せないって言われるんじゃないか?

自分は
4olPc89に見える単語が何か知りたい。
(lP はHみたいにつながってる字)
あとよく似た4olPcc89と4olPco89に見える単語も
似た意味の言葉なのか全然違うか興味ある。


156  不思議な名無しさん :2014年03月09日 18:54 ID:6PAYgSLj0*この発言に返信
変なこと言う人のことは気にしないで、また来てくださいね>記憶がある人
翻訳、楽しみにしてます
157  不思議な名無しさん :2014年03月09日 19:45 ID:ly2a8JLk0*この発言に返信
※156
どこも「変な事」じゃないよ。
読めることの証明は本人にとっても有意義。
しかも超簡単なこと。
158  不思議な名無しさん :2014年03月11日 02:20 ID:T.efa63B0*この発言に返信
※151
まず向こうの文字はこっちの文字と起源もでき方も元になってるものもないので共通点はほとんどていうか全くと言っていいほどない。
159  不思議な名無しさん :2014年03月11日 02:24 ID:T.efa63B0*この発言に返信
例えば英語で「apple」は文字をどう変えても「リンゴ」という文字にはならないでしょ。でも2つとも同じ物を指してる。そういうことだ。
分からなかったら別にいいよ。分からないなら分からないでとりあえず訳します。
160  不思議な名無しさん :2014年03月11日 02:35 ID:T.efa63B0*この発言に返信
f3v
この草はとても面白い。地面を這いずり回り地中にも潜る。
先端の青みがかった膨らみで様々なものを吸いつける。
彼らには当たり前のことかもしれないが私にとっては初めての事だったのだ。
私はいつか彼らにも発見できないような特性を見つけてみせる。
161  不思議な名無しさん :2014年03月11日 02:48 ID:T.efa63B0*この発言に返信
※153
>>131
141でも書いたけどね、君、私が知ってる向こうの世界の年代とこの本書いた人が向こうの世界にいた年代が違うと思われる以上分からんのよ。
131の疑問にある掟の話、これは私の仮説だけど、
この本書いた人が向こうにいた時点では掟は作られていなくって、この本がこっちの世界に来たとしれて、重大な影響を与えることになるのではないかと危惧した彼らが掟を作ったかもしれないでしょ?
これ書くと多分「じゃあアダムとイブが生まれるよりも前より向こうの世界に行った人がいるのか」と質問する人がいるから先書いとくけど、こっちの世界と向こうの世界の時間の進み方や流れが同じとは限らないでしょ?
ねじ曲がってるかもしれないし逆流してるかもしれない。だからこの場合は時間や年代に関する疑問は生まれないはずだからね。
新たな質問をする人いるかもしれないけど、あくまでこれ仮説だからね。
そこらへんよろしく。
162  125で131だけど :2014年03月11日 18:24 ID:5TQWEUmi0*この発言に返信
※158~161
文字の成り立ちの話なんか聞いてないですよ。
「どうでもいい」と言ってる部分には長々と回答してるし・・・。
日本語の通じなさに驚く。

もう一回書きますが
著者の言葉は元住んでいたところのままで
文字だけ忘れたから向こうの文字(しかも子供が使う簡単な記号)を
使っている前提なら、文法も単語の音も
元住んでいた所のままでしょ?

つまり私が英語を知らないまま、
日本の文字を記憶障害で忘れた状態で
アメリカに行って文字だけ教えてもらったなら
「apple」でも「リンゴ」でもなく「ringo」 と書く。
つまり
This is an apple じゃなくて
Koreha rinngo desu と書くということ

もしもリンゴというものが日本に無くて初めて見たとしても
Koreha apoo to yobareru aka-nashi desu(これはアポーと呼ばれる赤梨です)
って書くよ。文字に関係なく“日本語の文章”をね。
だからそこを踏まえてもらってもう1回聞くけど

ヴォイニッチの著者は“何語の文章”を
あちらの文字で書いたという前提であなたは翻訳しているのか?と

尋ねているのです。
163  不思議な名無しさん :2014年03月11日 23:38 ID:lMKhcz63O*この発言に返信
162が何を言っているのか分からない…
向こうの言葉を習ってそのまま書いたんじゃないの?
こっちの世界でも言葉は話せても文字を読めない書けない人とかいるけどそれと同じなんじゃないの?
164  不思議な名無しさん :2014年03月12日 11:12 ID:nlpOmlWM0*この発言に返信
163に同意
165  不思議な名無しさん :2014年03月12日 11:54 ID:c3Z78zu20*この発言に返信
※162
前提も何も、夢で見ている記憶の中で使っている言語としか認識してないと思うけど。
噛みつくだけなら、翻訳の方の邪魔になるので書き込まないでほしい。
166  不思議な名無しさん :2014年03月12日 13:15 ID:CpKuT0uKO*この発言に返信
※162
言いたいことはわかったけどそれは万人に共通する考え方じゃないし有り得ないと思う。
普通はあっちで文字を習ったならあっちの文字・文法で書く、まさしく※163だよ。

143で文法と単語について質問した者だが。
167  不思議な名無しさん :2014年03月13日 06:07 ID:s2uvw9Zk0*この発言に返信
凡人どもは黙ってろよ
お前らの憶測なんか聞いてねーよ
168  不思議な名無しさん :2014年03月13日 11:54 ID:GXJ.1TOu0*この発言に返信
koreha ringo desu って書かねーよ
169  不思議な名無しさん :2014年03月13日 16:47 ID:RuNG5MOF0*この発言に返信
記憶が抜けた話を前提にしてるけど>>127でもあるとおり、そこは127の推測のレベルでしょ、実際は記憶が抜けたのか、どの程度抜けたのか、あっちの文章で書いた理由も解読者も分からない訳だし

突っついてる所の一貫性も無いし煽ってるだけにしかおもえんわ


170  不思議な名無しさん :2014年03月13日 16:55 ID:48zDE0uy0*この発言に返信
いや、文字とかはややこしくなりそうなので、後で良い。
まずは訳すことだろう。
171  不思議な名無しさん :2014年03月13日 22:45 ID:YG2qY8yi0*この発言に返信
文法どうなってるのか知りたいな
172  不思議な名無しさん :2014年03月14日 18:13 ID:f7MwGHYZ0*この発言に返信
気にせず先に翻訳お願いします!
173  不思議な名無しさん :2014年03月15日 02:17 ID:410eBXua0*この発言に返信
f4r
この草はほかの草を食べて生きている。ほぼ単一の長さの根を驚くほど巧みに使ってすばやく移動し、相手を中央の茎で縛り、茎の先端から草を溶かし崩す液体を分泌する。獲物は特定の草であり、他の草や生物には溶かし崩す効果は見られない。
彼らから研究の許可が下りそうだ。もう少しでもっと細かな調査ができると思うと、嬉しく感じる。私にもかれらのち知識欲が移ってしまったのだろうか
174  不思議な名無しさん :2014年03月15日 05:51 ID:9qKdW2Of0*この発言に返信
f4v
この草は非常に脆く、触れると簡単に崩れてしまう。しかし根の方は丈夫である。上部の花の部分は果物のような香りがして、食べることもできる。私がこちらの世界に来たとき、彼らがこれを食べていた。貴重なものなので、あまり食べることは出来ないらしい。祝い事でもあったようだ。けれど、上に書いてある通り、触れると簡単に崩れ、花の部分は地面に落ちるととてもクッサイ臭いを発する。もうクッサクて強烈な臭いを発するので、鼻がもげそうだ。実際にもげた。二回も。なので、君タツィもこの花を取ろうとするときは、花を落とさないようにしないといけないよっと☆
175  不思議な名無しさん :2014年03月15日 23:21 ID:XhQcAyLC0*この発言に返信
勝手なお願いなので無視してもらって構いませんが
できたらf33v f67r f68vの翻訳お願いしたいです。
176  不思議な名無しさん :2014年03月16日 01:09 ID:CZsJVg0.0*この発言に返信
といあえず追いついた
読める人の解読ありがとうございます
ところで一つ思ったのですが
あちらの言葉を読む時に大切なのはずばり

絵を図形に直してそれを何らかの形にしそして読める文字へ変換

ということでしょうか?
177  不思議な名無しさん :2014年03月16日 01:41 ID:exzE24KZ0*この発言に返信
草ではなくあの風車みたいなのがどういうことなのか教えてくれ
今ここに存在する人類との関わりがどうあるのか
それを教えてくれ
頼む
178  不思議な名無しさん :2014年03月16日 13:20 ID:.EzNKHKI0*この発言に返信
順番に翻訳してもらってるんだから待てよ
179  不思議な名無しさん :2014年03月16日 14:35 ID:OFxjxdm60*この発言に返信
ヴォイニッチ手稿は
霊感もった小さい子供にもう翻訳されてるやん
180  不思議な名無しさん :2014年03月16日 21:41 ID:nm7AuOex0*この発言に返信
f33v
この草は上下で三対になっている。花は集光するかのように太陽を追い、雨が降った際には茎を曲げ花弁を閉じる。その動きは素早く、まるで生き物かのように動くさまを見ることができる。中心の花は雨のときの様子を描き記した。
葉の部分は左右対象であり、片方が枯れ落ちるともう片方も自然と衰えていき、やがてなくなってしまう。根には球根のようなものができ、花が枯れるとそれを収穫している。一年草のようだが、ここでは暖かくなる前にそれを植えることを毎年必ず行っている。
181  不思議な名無しさん :2014年03月17日 00:51 ID:hAf.jE.l0*この発言に返信
植物の名前は書いてないのかな?
182  不思議な名無しさん :2014年03月17日 01:12 ID:LLUJKwar0*この発言に返信
※180
向こうじゃ気候はありませんよ~
183  不思議な名無しさん :2014年03月17日 02:30 ID:KBK7oCPE0*この発言に返信
あかん、めっちゃおもろい!!!!!!!
解読者さん、ありがとうございます!!!

管理人さんはこの展開に気付いてるんだろうか?
というか、このサイトの掲示板に移動していただいたほうがいいのでは、と思ったんだけどどうかな?
184  不思議な名無しさん :2014年03月17日 15:05 ID:PvFIeafT0*この発言に返信
いちおう貼っておきます。
このサイトの掲示板にあるヴォイニッチに関するスレです。

t
t
p
:
/
/
j
b
b
s
.
s
h
i
t
a
r
a
b
a
.
n
e
t
/
b
b
s
/
l
i
t
e
/
r
e
a
d
.
c
g
i
/
s
t
u
d
y
/
1
2
3
2
0
/
1
3
9
4
7
9
2
5
0
3
/
l
3
0
ここに移動するか、新しくスレ立てするか、ですね。。
そのほうが多くの方の目にとまると思いますが、
どちらにせよ解説者さんのお気持ちが最優先です。
185  不思議な名無しさん :2014年03月17日 22:55 ID:HLFXo1Bl0*この発言に返信
ここバカばっか
186  不思議な名無しさん :2014年03月17日 23:28 ID:DBnQk93I0*この発言に返信
バカでけっこう。
ヴォイニッチ手記と呼ばれる謎に包まれた文書があり、それを読めるという人が真偽はともかく、内容を訳している。
これはロマン。
ただそれだけ。
それ以上でもそれ以下でもない。
187  不思議な名無しさん :2014年03月18日 15:38 ID:JmItrOfs0*この発言に返信
偽であった場合、腹立たしいとは思わないのか?
188  不思議な名無しさん :2014年03月18日 18:01 ID:..lvQZJ00*この発言に返信
>>187
宝くじみたいなもんだ。

この人以外に訳せる人は今のところいないわけだし、たとえ嘘だろうが本当だろうが、訳さないより訳した方が良いだろう。
189  不思議な名無しさん :2014年03月18日 23:10 ID:uu.tMgWy0*この発言に返信
f5r
これは非常に不可解な植物だ。根と思われる部分はほぼ地表に出ており、それを使って移動することがある。まるで生き物のようだ。
葉は大きく垂れ下がり、花を飾るように大きな円を描く。花を支える茎は非常に硬くしなやかでまるで金属のような特性を持っている。
190  不思議な名無しさん :2014年03月19日 00:10 ID:UjoYI2Gn0*この発言に返信
>>187
ネットは嘘と本当でできてるからしゃーない
191  不思議な名無しさん :2014年03月19日 19:45 ID:bKwhwcDJ0*この発言に返信
f4v
この草は普段は青のつぼみがついているだけの草だが暗い場所に置いておくと茎の一部分が緑に光り、花が開いて茎よりも明るく光る触手が出てくる。
彼らはこの草を樹の中に植え付けて明るくしている。
彼らや私が住んでいる樹は中が空洞で枝には籠のように細い枝が組み合わさって出来た寝床がつり下がっている。
192  不思議な名無しさん :2014年03月20日 00:27 ID:aem0v.oP0*この発言に返信
67rの訳も是非お願いします!

それと最後のページ、116rと116vもお願いします!
193  不思議な名無しさん :2014年03月20日 02:19 ID:B1lAaXFB0*この発言に返信
ここで翻訳している人は
どこの地域の言語かを特定した上で訳しているのか、
それともスピリチュアルなフィーリングで読んでいるのか
どっちなんだ

194  不思議な名無しさん :2014年03月20日 19:18 ID:B1lAaXFB0*この発言に返信
ヤバイ、もしかしたら、自信ないけど

1つだけ単語(たぶん所有格)を解読できたかもしれない
もしもこれが確かなものになってくれば論文を書こうと思う
翻訳出来次第ここにちょっとずつ書いていこうかと思っている

間違ってるのがわかったらすぐに「間違ってました」と発表します
まだ単語一つしかわからないし、文字の総数も把握できてないし
間違ってる可能性が高いので・・・
195  不思議な名無しさん :2014年03月20日 19:24 ID:B1lAaXFB0*この発言に返信
といってもまだ大学生だし、完全に専門外なんだけど
どうしたらよいものか・・・
196  不思議な名無しさん :2014年03月20日 23:18 ID:B1lAaXFB0*この発言に返信
※162
えっと・・・いまさらな感じですが、あなたのおっしゃることは十分ありえることだと思いますよ。
翻訳者(?)さんの※159の内容を踏まえてるんですよね。

あなたは「日本語話者がかな文字を忘れ、アルファベットで表記した場合」
を例にあげていましたけど、

例えば、簡単な英語を知っているものの、正確な単語の綴りを覚えていない場合

This is a pen.ではなくZis izu a pen.と書くかも知れない

ってことですよね。

誰にも解読できてない以上、それが正しい綴りであるかなんてわかりませんし、
むしろこれこそ解読できていない原因かもしれなせん。
197  不思議な名無しさん :2014年03月20日 23:32 ID:B1lAaXFB0*この発言に返信
たとえばヴェントリスによって解読された線文字B、
あれはギリシア語を音節文字で表記したものだそうです。
現代及び他の地域では成立系統の異なる表音文字で表しているわけですから、
文字だけ見ていたら別言語に見えたでしょうね。
そして、当然なかなか解読されなかったわけです。
198  不思議な名無しさん :2014年03月21日 17:37 ID:Li02OB4F0*この発言に返信
※193
どっちでもありません。
199  不思議な名無しさん :2014年03月21日 20:29 ID:hSclZf2o0*この発言に返信
※198

他にどんな方法が?
200  不思議な名無しさん :2014年03月22日 00:01 ID:GwEeF8UJ0*この発言に返信
このスレ本当に面白い。

訳すのをやめないでほしい
201  不思議な名無しさん :2014年03月22日 00:43 ID:GwEeF8UJ0*この発言に返信
解読者さんよければ、f80r、f86vはどんな内容か教えてください!
202  不思議な名無しさん :2014年03月22日 20:17 ID:.femv1pc0*この発言に返信
変だねえ
203  不思議な名無しさん :2014年03月23日 17:06 ID:ixX1e4EX0*この発言に返信
横槍入れすぎだよ皆
とりあえず、訳を楽しもうよ
204  不思議な名無しさん :2014年03月24日 17:44 ID:D53nFXfE0*この発言に返信
>>194
それってどのページのどの文字ですか?
205  不思議な名無しさん :2014年03月24日 20:20 ID:aUBHLBiA0*この発言に返信
>>203
同感。取り合えず黙ろう。
206  不思議な名無しさん :2014年03月25日 18:39 ID:ng5qoixz0*この発言に返信
逃げた?
207  不思議な名無しさん :2014年04月02日 22:26 ID:Xi9llU0B0*この発言に返信
よめる部分だけど・・・一応

ヴォイニッチ手稿によると、人間?は植物で光・土・太陽によって光合成をしている。

・光合成 今のあるがままの現実と過去の現実を否定して作った感情

・記憶 自我(難しくて読めなかったけどこういう風に読めた)の現実 人類は夢の中で生きていて夢を夢だと気づくことが大切らしい
人類は本当?(正しいともよめた)の光合成を忘れた 現実を否定するようになって、怒りと苦しみ嘘が生まれた 夢から目覚めることが人類にとって真の開放であって自由である
ここから、文章のまま書くね

正しい光合成は地球にとっても大切で、地球の健康?は太陽にとっても大切。
人は葉緑体です 葉緑体同士で攻撃するのは変異体であり本来の姿ではない
上の段階の"物"にとっても、大問題で花は何時までも咲かない。
先ず一人ひとり夢から覚め花を咲かせましょう
208  不思議な名無しさん :2014年04月03日 09:38 ID:v0MDt0C.0*この発言に返信
人間が光合成?それはよくわからんが、
記憶 自我の部分は何かに対する信仰心を忘れるなみたいな感じの比喩?
209  不思議な名無しさん :2014年04月05日 00:10 ID:vF.C.EE20*この発言に返信
本当は異世界の書物なんかじゃなくて、この世界のあり方を説いた聖書みたいなもんじゃないかと思った。
210  不思議な名無しさん :2014年04月05日 12:13 ID:Xbycqctv0*この発言に返信
このスレ見てから、植物に対する見方が変わりました。
211  不思議な名無しさん :2014年04月05日 22:41 ID:IUS4IkgJ0*この発言に返信
※207って時空おっさんのスレに書かれた奴のコピペでしょ
212  不思議な名無しさん :2014年04月08日 14:26 ID:uNwJiivd0*この発言に返信
とても興味深いです。
できればf86vは何の図なのか教えていただけませんか?
213  不思議な名無しさん :2014年04月14日 06:22 ID:ZQWzfTDW0*この発言に返信
こんなのがあったとは、これからも定期的にみてみます。
まだ植物のことしか書かれてないので、宇宙がどうとかがほんと楽しみです。
214  不思議な名無しさん :2014年04月18日 10:29 ID:XJ07.JtM0*この発言に返信
彼不要総済消
215  不思議な名無しさん :2014年04月27日 15:02 ID:M5vYhEOu0*この発言に返信
続きが気になるなー
216  不思議な名無しさん :2014年04月29日 00:54 ID:cKal5iTd0*この発言に返信
見える物だけが全てと思うな、それは驕りだ。
217  不思議な名無しさん :2014年05月04日 06:08 ID:ejeNjLGh0*この発言に返信
解読者さん待ちwktk
218  不思議な名無しさん :2014年05月14日 22:04 ID:Y7f8kPGy0*この発言に返信
おもしろい
219  不思議な名無しさん :2014年05月17日 00:18 ID:pQp6CMh.0*この発言に返信
知ってはいけない事もあるのかもしれない。
知らない方が良い事もあるのかも。
220  不思議な名無しさん :2014年05月29日 00:39 ID:INEV9vs50*この発言に返信
まあ釣りなんですけど

221  不思議な名無しさん :2014年05月29日 23:34 ID:0ffW2tAG0*この発言に返信
ウソか本当かは
どちらでもいいんだよ

この世は謎だらけだと
考えられる事の方が大切
222  不思議な名無しさん :2014年05月31日 21:52 ID:KGhUOGl70*この発言に返信
違う翻訳者の方で、これを書いたという子供の霊から直接話しを聞いて翻訳しています。という方もいらっしゃいましたが

人によって解釈が違うのかな。

223  不思議な名無しさん :2014年06月01日 23:21 ID:X3wNe.g.0*この発言に返信
コメントで解読してた人は、機関に捕まったのだろうか
情報求ム!!
224  不思議な名無しさん :2014年06月03日 13:20 ID:o21XQnXE0*この発言に返信
死んじゃったとか・・・
225  不思議な名無しさん :2014年06月04日 09:06 ID:AJqi1XoE0*この発言に返信
214のコメがなんか怖い
226  不思議な名無しさん :2014年06月06日 05:00 ID:vj5CF8jh0*この発言に返信
※225
確かに。
俺も今気づいてゾッとした。
227  不思議な名無しさん :2014年06月08日 13:23 ID:YWbqKNKg0*この発言に返信
解読者さんの安否が気になる
大丈夫かな…
228  不思議な名無しさん :2014年07月02日 00:44 ID:D.0OCbOc0*この発言に返信
多分この人大丈夫だよ。
私が気になったのは解読者さんが、「読めないところ多々ある。」って言ったのに9分足らずで真理的なところにたどり着いたこと。時間的にも語彙的にも内容理解できるか疑問。この本200ページ以上あるのらいしいのに。ネットに載ってる情報にピンポイントで心理に迫った内容ゲットできたのも不思議。
でも私はこの話信じたいな。あと彼が安全だと思うのは、喋りすぎだから。もし危ないと分かって喋るのをやめたなら、直ぐに辞めるはず。
焦っていたにしても釣り宣言はさらに怪しくなるのは考えなくてもわかる。
ましてやさらに興味を持ちそうなことを書き込んでる。
彼はこの程度、内容は喋ってもいいと思ってるのは確実かと。あと彼は自分がその世界で殺された理由も知ってたのだから、危ないことはしないと思うの。
229  不思議な名無しさん :2014年07月10日 22:22 ID:BEopg74a0*この発言に返信
もっとがんばって欲しかった
230  不思議な名無しさん :2014年07月18日 14:08 ID:aVZsPEgRO*この発言に返信
精神分裂病
231  不思議な名無しさん :2014年07月24日 09:56 ID:myfOZSxU0*この発言に返信
これ地震と原子力発電の事故予言してない?
232  不思議な名無しさん :2014年07月24日 09:59 ID:myfOZSxU0*この発言に返信
⬆︎ごめん、時期ミスってた(・・;)

41  不思議な名無しさん :2013年02月04日 15:51 ID:BA0hOtbx0*この発言に返信
読めるなら
読む方向、右から左へとか
このページの上から読める単語だけとかの手がかりを
いっぱいやってくれれば良いのに(´・_・`)
真偽抜きでも「暗号解読遊び」として最上級ネタなのに
42  もきゅっと名無しさん :2013年02月06日 20:05 ID:z388bjvT0*この発言に返信
この世界が幻想っていうのを認めるなら
何が起こっても不思議じゃないと思うよ
43  不思議な名無しさん :2013年02月15日 10:29 ID:61cpkcV.0*この発言に返信
え、何でこんなのに食いついてる人こんなにいるの?www
※欄は「バカじゃねえの釣りならもっと上手くやれよ恥ずかしい」で溢れ返ってると想像してたのに・・・
44  不思議な名無しさん :2013年02月19日 01:20 ID:D.tG5fYm0*この発言に返信
これはヴォイニッチ手稿を反転して左回転しろってことじゃね?
45  不思議な名無しさん :2013年03月14日 20:19 ID:IErZ0Kan0*この発言に返信
"262
>最後にアダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。 "
ダウトだろ。
ヴォイニッチは発見者の名前じゃなかったっけ?
発見されたのがヴォイニッチが居た場所なだけで、どこで書かれたかもわからないのにヴォイニッチが出てくる可能性は低いと思うな。
46  名無しさん :2013年03月17日 02:40 ID:CUJRnOTS0*この発言に返信
途中までは面白かったのに急加速させすぎて萎えたわ
47  不思議な名無しさん :2013年03月30日 03:26 ID:by7Wtid40*この発言に返信
*45
>最後にアダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。
ここでいうヴォイニッチとは、人名を言っているのではなくヴォイニッチ手稿に描かれた世界のことを言っているのでは?
つまり、アダムとイヴの神話の世界と、ヴォイニッチに描かれた世界は同一世界であると…
48  不思議な名無しさん :2013年04月14日 18:43 ID:slZmcYkh0*この発言に返信
私もこれにのってるような文字かけるよ
ヴォイニッチってはじめて知ったわw
49  不思議な名無しさん :2013年05月27日 20:31 ID:Erwq5i0a0*この発言に返信
48 が衝撃なことをいってるぞww
50  不思議な名無しさん :2013年05月28日 02:33 ID:Lg9aRpzE0*この発言に返信
48さんお願いだ。
ちょっと書いて行ってくれないかw
解説してください m(__;)m
51  不思議な名無しさん :2013年06月01日 19:04 ID:bpp9AHaY0*この発言に返信
なにこのスレ怖い
52  不思議な名無しさん :2013年06月11日 20:25 ID:ECBya9hC0*この発言に返信
ヴォイニッチは金持ちに売りつけるために書いた手が込んだインチキ本だろ?
絵と文章はまったく関係ないし、規則性があるように見せかけた架空言語らしいじゃないか
まあこれも事実とは限らない訳だけど、1の解読したの見たかったわー
53  不思議な名無しさん :2013年06月15日 22:17 ID:1IIbvQWn0*この発言に返信
少し調べてみるお
54  不思議な名無しさん :2013年07月01日 13:48 ID:ITUAUKTG0*この発言に返信
ここまで書いたんなら言えよ
さんざん盛り上げといて知らない方が良いがオチかよ
何聞いても禁止事項です!で済ませるつもりか
55  不思議な名無しさん :2013年07月04日 19:09 ID:.B5BMdsg0*この発言に返信
このクソみてーな世の中でこれ以上「知らないほうが良い」ことなんてあるのかよ
ショックでもなんでもいいから書いてくれりゃいいのに、せめておれらと同じ2ちゃんとかやってる人種ならよ
結局よくできた釣りってことか…、ガッカリだぜ
56  不思議な名無しさん :2013年07月05日 06:37 ID:wdAbl47F0*この発言に返信
頭悪そうな文章だということしか印象に残らなかった
57  不思議な名無しさん :2013年08月03日 15:01 ID:8.zoXeMJ0*この発言に返信
※56
それ
内容の信憑性と言うより
文章が下手すぎておもしろくないわ
テーマはめっちゃ面白いし
もっとちゃんとした文章だったら楽しめたのに
58  ななしのごんべい :2013年09月26日 10:50 ID:sgPC414Y0*この発言に返信
せっかく解読出来ても、ショック受けるだとかパニックになるだとかくっだんねー理由で口を噤むのは感心しない。
知らない方が良い事もあるだろうさ。だけど、何も知らないまま・解明されないまま終わるのは嫌だな。
59  不思議な名無しさん :2013年10月16日 04:37 ID:2tnyPjQm0*この発言に返信
スェーデンボルグ(科学者だったが、霊的世界へ系統したため、その科学的偉業が後世黙殺されてしまった霊能者。)の書いた惑星探訪記に、この裸の人たちと同じような生活をしている人たちが記載されているよ。
木でできた家(樹木の枝と枝が上空でつながり空間を構成している。樹木の生長は計算されているのか、それで家を構成している)
植物とともに生活している裸体の人たちが描かれている。
たま出版から出ているから、興味ある人は見てみてね。
60  不思議な名無しさん :2013年10月21日 03:28 ID:QECa4eg10*この発言に返信
※47
同じくそう思った
アダム・イブ・ヴォイニッチと同一の存在はいたが、
何故こんな変な名称をつけられてるのか、って意味かと。
61  不思議な名無しさん :2013年10月28日 23:01 ID:ofDa1R0E0*この発言に返信
読めるなら一行目からとっとと読めよ!と
無い言語を作り上げる行動のことが心理学に載ってまっせ
とりあえずこういう人って何かに驚いたフリして質問に答えなくなってうやむやにするんだよな
本気でどうのこうのならきちんと答えろよ
62  このコメントは削除されました :2013年11月19日 00:42 ID:ZuU1drGs0*この発言に返信
このコメントは削除されました
63  不思議な名無しさん :2013年12月11日 11:40 ID:ihwrFvFz0*この発言に返信
釣りに決まってるやん.....。
でもワクワクしますな!
64  不思議な名無しさん :2013年12月11日 14:19 ID:JKB3tEtb0*この発言に返信
全然ワクワクしない
ヴォイニッチ写本を知って興奮したやつが数分で考えて作ったけどもう風呂敷が広げられないから釣り宣言で無理矢理包んだだけだろ
65  不思議な名無しさん :2013年12月15日 17:01 ID:AcslAw.a0*この発言に返信
1は本当のこと知ったから釣り宣言したとしか思えない自分がいる
66  不思議な名無しさん :2013年12月25日 12:16 ID:f1nTw6BT0*この発言に返信
知らない言葉を話し、知らない文字を読む夢は見た事があるので、この手の話はワクワクしますn
67  不思議な名無しさん :2014年01月26日 00:32 ID:MKUoCYC90*この発言に返信
広がらないもんでとっ散らかしたら纏まんなくなりそうになってやる気も萎えたんで投げちゃったって感じかなぁ。
細部の描写や向こうでのエピソードがほっとんどないまんま意味ありげなことだけ言われてもなぁ………
この手の想像に委ねる終わり方のは色んなエピソードや発言から妄想して遊ぶもんなんだからその材料が足りなすぎるとほとんど物語のネタだしさせられてんのと変わんないからツマンナイ。
68  不思議な名無しさん :2014年02月08日 09:14 ID:411ef9Ab0*この発言に返信
おい皆
※27が通り(どおり)をどうりとか間違って書いてるくせに人の事馬鹿にしてるぞ
69  不思議な名無しさん :2014年02月11日 01:11 ID:GVGMcYf40*この発言に返信
事故のショックで一時的に二重人格になった上で、片方の人格が夢を見続ける状態に
なったんじゃ?
その後、二つの人格が統合されたんで、両方の記憶がある。
70  不思議な名無しさん :2014年02月14日 01:32 ID:bsFTtt.e0*この発言に返信
>>248
これらの草達には根っこの数に比例した立体型の線維組織が存在し、根っこが多いほど強いというわけではなく、繊維を構成する物によって変わるようだ。
これらを知ることによって我らの国に多大な利益をもたらすかもしれない。
私はこの草達のことを知りたいと願ったが、ここには私の居場所はないらしい。
国にいたことは覚えているが人々の顔が思い出せない。
せめて私がこれまで見ることのできた植物の絵をここに記そう。
繊維の構造はいくつかあり、すべて似たような形をしている。
しかし草ごとに働きや性質は異なり、うすく丈夫な物、厚くもろいものまで様々だ。
一番上に描いたのは彼らに利用され、性格に深く根づいているものだ。
2段目は食用に使われているものらしい。子供がしきりにかじっている。
最後の段は捕まえるのに苦労する草だ。彼等は地中や水のように見えるものの中に潜ってしまう。人々はその水の中に潜ろうとはしない。
興味深い草を彼等の子供が与えてくれた。何とも言えない青と黒、赤など様々な色が光の当たり方によってかわる草だ。とてもきれいだ。
草の葉が広がり、あたりが暗くなると葉の下にある丸い空洞が様々な色にひかり輝いて見える。私はここでは無知だ。
私はあそこに帰れるのだろうか。、
71  不思議な名無しさん :2014年02月18日 16:08 ID:k4cR5B2x0*この発言に返信
みんな不思議話に飢え過ぎw
72  不思議な名無しさん :2014年02月19日 05:23 ID:gbSBuY.e0*この発言に返信
70
これは…。
73  不思議な名無しさん :2014年02月20日 00:56 ID:.3g16FYo0*この発言に返信
<<70
誰?
マジで読めたの?
74  不思議な名無しさん :2014年02月21日 09:58 ID:lwFIPYh40*この発言に返信
>>70
えっ
75  不思議な名無しさん :2014年02月22日 04:32 ID:acD.yNRs0*この発言に返信
※70
すげぇ。でもなんだか怖い
76  不思議な名無しさん :2014年02月22日 10:46 ID:NYfOET3x0*この発言に返信
>>137
なので、私は彼らと少しでも友好的な関係を得るために、彼らの生活に関する事細かな事をここに記す。第174日目
驚いた。彼等は液体の中に自分の体を浸けるのだ。何のためにそんなことをするのか理解できないがその液体は深い緑色と青色が混ざったような色で、表面が輝いている。この大量の液体も巨大な花のような草から得ているようで、草からは常に青色の液体が流れている。
彼等はその液体をうすくて丈夫な良くしなる草の筒に通して自分たちの場所まで液体を導いているようだ。
新たに気がついたことがある。
彼等は決して体の前面を液体につけようとはしなかった。
彼等は仰向けになって液体に背中をつけたり、
足だけを浸して楽しんでいたり、くつろいでいたように見えた。
私もその液体に入ろうと近付こうとしたとき、みんなに止められた。どうやらあの液体は女性しか入れないらしい。この国では男よりも女の方が高い地位を得ていると教わった。ここに来たばかりの私なら信じられなかっただろう。
だが私はもうそんなことでおどいている暇はないのだ。
私がなぜか持っていたこれ(本のこと)の空白の部分も少なくなってきた。
明日もまた彼らの生活を観察し、記録していく。
77  不思議な名無しさん :2014年02月22日 14:23 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>76
これがガチならお前は大金持ちになれるぞ。
権威ある研究機関が研究していることだ。
78  不思議な名無しさん :2014年02月22日 14:28 ID:xQRrmCc.0*この発言に返信
※76は※70と同じ人?
何で読めるんだ?何だか怖いな。
それにこの本ってなんだか薄気味悪いよな。絵のせいかもしれんが。
79  不思議な名無しさん :2014年02月22日 14:30 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>78
平日なのに何やってんだ。まあ、俺もだけど。
そんなことはどうでもいい。
こやつは何者だ。確かにつじつまがあってるが、あわせているだけなのか、
それとも。
80  不思議な名無しさん :2014年02月22日 14:42 ID:xQRrmCc.0*この発言に返信
※79
すんませんwwwwあれ・・・平日だっけ・・・
昨日からこの記事見ていて、凄く気になったんですよ。
辻褄合わせにしては色々と細かく書いているし・・・なんだか怖いですね。
淡々と解読しているし・・・
81  不思議な名無しさん :2014年02月22日 15:33 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>80
平日じゃなかったごめんね。
確かに、翻訳以外で喋ってくれないから怖くはある。
なんでしょうね。
82  不思議な名無しさん :2014年02月22日 16:04 ID:xQRrmCc.0*この発言に返信
※81
うむむ・・・・
やっぱり誰かがデタラメに書いているだけと思う。というより、そう思いたいです。
もし読めていたとしても、何でここに書き込んだのか知りたい。
何となくだけど、後でコメントが削除されそうな予感がします。
83  不思議な名無しさん :2014年02月22日 16:41 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>82
案ずるな。テキスト文書で既に保存している。
個人的に
落書き説
科学者が当時の科学の肩身の狭さから暗号を書いた説
のどちらかだと思うのだけれど、それだと面白みがないんだよな。
84  不思議な名無しさん :2014年02月22日 16:57 ID:3bQllq8o0*この発言に返信
※83仕事が早い!
削除は考え過でしたかな・・・
ただの落書きにしちゃ、高級な紙つかってますよね・・・文字もやたら丁寧。
科学者の暗号説は中々いい線いってそう。
解読に成功した人は居ないと言われてますし、真相は闇のままですかね・・・
85  不思議な名無しさん :2014年02月22日 17:21 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>84
暇を持て余した金持ちが落書きしたのかも分からんよ。
見つけた人にイタズラしてやろうと思って、高級紙を使い文字も丁寧に書いて、いかにもな雰囲気に仕上げたのかもしれん。
当時は地域によっては、科学よりも魔術の方が信じられていたらしい。
そんなところで科学の本を書くと何されるか分からん。
ということで、見つかっても大丈夫なように文字を暗号にしたのかも。
いくらでも解釈できるけど、なんだろうね。
86  不思議な名無しさん :2014年02月22日 17:33 ID:3bQllq8o0*この発言に返信
※85
分からない事だらけですよね。ホンマに。
昔のヨーロッパあたりは確かに科学が弾圧されていたようですね。
その辺も関係があるのかも。
やっぱり分からないから面白いですね。
87  不思議な名無しさん :2014年02月22日 22:01 ID:7.AqoNUZ0*この発言に返信
>>86
ええ、まったくです。
彼はまた来るかもしれないので、数日はここに張らさせて貰います。
自衛隊帰ってきてから、ここ一年の間に久々に面白いことが見つかった。
たとえそれが嘘だとしても。騙されるのが楽しいんだ。
寝よう。
88  不思議な名無しさん :2014年02月23日 02:30 ID:hgN.qwsN0*この発言に返信
※87
まじですか。
僕も結構気になるので定期的にチェックしようと思います。
おやすみなさい((+_+))
89  不思議な名無しさん :2014年02月23日 10:40 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
apoccerzxnhottwrnsvxtokhfgyoin
これで何て書いてあるか分かったら解読は60%程度できるよ
90  不思議な名無しさん :2014年02月23日 10:57 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
何で私がこの文字を読めるのか知りたいですか?
91  不思議な名無しさん :2014年02月23日 11:09 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
ヤバくない程度だったら教えてあげてもいいよ。
92  不思議な名無しさん :2014年02月23日 15:12 ID:OoxcYg9v0*この発言に返信
※91
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
知りたいです!やばくない程度でいいんで、教えて欲しいです!
+(0゚・∀・) + ワクテカ +
93  不思議な名無しさん :2014年02月23日 17:35 ID:lBW7VOjJ0*この発言に返信
※70※76
読めるのであれば是非他のページも訳して頂ければ嬉しいです
94  不思議な名無しさん :2014年02月23日 19:35 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
質問してくれれば答えられる範囲でお答えします。
95  不思議な名無しさん :2014年02月23日 19:36 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
あと89は私が投稿した暗号ではないので誤解なさらないよう。
96  不思議な名無しさん :2014年02月23日 19:45 ID:lBW7VOjJ0*この発言に返信
質問です。
※90で仰ったように、なぜあなたにはこの文字が読めるのか。
ヴォイニッチ手稿にはどのような内容が書かれているのか。
97  不思議な名無しさん :2014年02月23日 20:06 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
ほかのページは読んでないのでわかりません。
なぜこの文字が読めるのかというとですね、私にも違う世界で生活している記憶があるからです。
98  不思議な名無しさん :2014年02月23日 20:22 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
※93
他のページの画像貼ってくれれば訳してあげるよ。
99  不思議な名無しさん :2014年02月23日 20:35 ID:lBW7VOjJ0*この発言に返信
レスありがとう!
よかったら、違う世界で生活していた記憶についてお話しきかせてほしいです。
翻訳してもらいたいページがあったんですが、コメント欄にはアドレス貼り付けるとエラーで無理でした…。
100  不思議な名無しさん :2014年02月23日 21:56 ID:iGjGPqjm0*この発言に返信
どこのページか書いてもらえれば問題ないところは訳すんですが…
私は主の様に一度行って帰ってきたというような体験ではないんです。
夢で、というか夢が醒める瞬間に早回しのように記憶?が流れ込んでくるんです。なので今もしばしば向こうでの生活の記憶は流れてきます。
あともう1つ言っておくと、ここのスレであったイヴとアダムの禁断の果実の話し、あれは向こうの世界と深い関わりがあるのですが、向こうの世界で起きた話ではありません。
101  不思議な名無しさん :2014年02月24日 00:57 ID:CS8rK6LI0*この発言に返信
>>100
下記のURLは、ヴォイニッチ手稿の全項が載っているサイトです。
h
t
t
p
:
/
/
w
w
w
.
v
o
y
n
i
c
h
.
c
o
m
/
f
o
l
i
o
s
/
流石に全て訳すのは大変なので、
分かるところだけでも教えていただけないでしょうか。
102  不思議な名無しさん :2014年02月24日 00:59 ID:CS8rK6LI0*この発言に返信
>>101の者ですが、
URLを普通に貼ってしまうと規制されるので、縦に並べました。
コピーしてペーストするとサイトに行けるはずです。
103  不思議な名無しさん :2014年02月24日 05:18 ID:QjfDa6Y40*この発言に返信
※100
なるほど。だから違う世界で生活している記憶(現在進行形)なんですね。やはりここの>>1さんと同じように裸で生活し、植物と共に生活していたのでしょうか。
アダムとイヴの禁断の果実についてのお話しも聞きたいです。
このスレについてのオカ板住民の方の考察を読んでいるとプレアデスのお話しがでていますが、関連はありますか?
私個人としては、この世界は多元世界で同時多発的にたくさんの時空が重なって、いわゆる可能性として存在していると考えるのですが、それは上位の存在が作成したテストサーバーみたいなものなのでしょうか。
※101の方がヴォイニッチのサイトを貼ってくれてますが、よければ>>262に貼られた左側のページの文章を読んでみたいと思っています。
沢山書いてしまいましたが、よかったらよろしくおねがいします!
104  元自衛隊員 :2014年02月24日 09:14 ID:CS8rK6LI0*この発言に返信
分かりやすい様に名前をつけました。
自分は読める方ではなくて、サイトのURLを貼った方です。
神隠し、明晰夢、アダムとイブ、時空のおっさん、輪廻転生やその他の神話から似たような話が無いか調べてみます。
105  不思議な名無しさん :2014年02月24日 23:00 ID:jSfa7z.v0*この発言に返信
※101
1枚目
私が何者なのか、どうしてここにいるのかはわからない。
しかし私はここではないどこかにいた。
元の場所では何かの仕事をしていた気がする。
私はこの土地の・・・。ここ以降はかすれて読めない。
2枚目
私がここにきて初めてであった草だ。草の色は青と緑が混ざったような色、
灰色と黄色が混ざったような色の2種類がある。
茎の上には茶色のように輝き、粘り気のある液体がたまっている。
茎の下には未だよくわからないものがあるが、近づくと不思議な音を発する。
とまぁこんな感じです。
アダムとイヴの話についてはかなり長くなりますよ。
106  ※99※103です :2014年02月25日 00:01 ID:oGvLJCYq0*この発言に返信
よかったら※101の67ページ~69ページまでの部分も翻訳をお願いできますか?
またアダムとイブのお話も、お手数でなければ聞かせていただきたいです。
107  元自衛隊員 :2014年02月25日 08:08 ID:.LZYzuXj0*この発言に返信
まあ、彼のペースで読ませてやんな。
俺はROMることにするよ。
108  元自衛隊員 :2014年02月25日 08:12 ID:.LZYzuXj0*この発言に返信
なんだか長くなりそうですね。
全て訳すのは面倒そうなので、僕は聴きたいことを一つに絞ろうと思います。
質問してもいいですか。
このヴォイニッチ手稿は、結局は何の為に作られたものでしょうか。
それだけが知りたいのです。
109  不思議な名無しさん :2014年02月25日 16:53 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
※108
さぁ、何なんでしょうね。たぶん誰かの日記か何かだと思います。
私は読めるだけでこの本を書いた人に会ったことはありませんから。
110  不思議な名無しさん :2014年02月25日 17:04 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
※106
67ページには星をつくる実験の事が書かれています。
書いてませんでしたが向こうの世界におそらく「宇宙」という空間はありません。真っ白な空があり、夜と昼の区別もありません。
空の中には巨大な星が1つだけありますが、太陽で言うコロナの部分が黄色に光っているだけで他の部分は空と同じく真っ白です。
たぶんこの本を書いた人は彼らに許可を得て様々な実験を向こうでしていたようです。
68枚目は様々な草の成分を配合して疑似惑星的な物をつくりだすというとんでもない実験のデータ記録です。
69枚目はその実験中に空間の穴を創り出してしまった時の詳細なデータと穴の様子を記したものです。
111  不思議な名無しさん :2014年02月25日 17:11 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
さて、今の空間の穴の話はアダムとイヴの話にもつながります。
向こうの世界にも昔話がありまして、解釈によってはアダムとイヴの話にとてもよく似ています。その昔話をするうえで理解に困らない程度に向こうの世界の事について少しだけお教えします。
向こうの世界には昔、空間が不安定な時期がありました。彼等は知識欲が旺盛なのでさっそくその穴に入りましたが、つながっていたのは並行世界、パラレルワールドだったわけです。世界が違いますから当然様々な要素が無効の世界とは異なります。例えば重力、大気圧、空気の有無まで様々です。
112  不思議な名無しさん :2014年02月25日 17:30 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
当然彼等は困ります。せっかく異世界に行けるというのに行ったら死ぬかもしれない。しかも空間の穴はその大きさによって出現している時間が異なります。
そんな時、彼等は身体能力を向上させ、あらゆる環境に適応する方法を発見しました。その方法とは、ある樹が作る果実を食べることです。
今では普通に知られていることですが、その果実は赤くて丸いです。リンゴみたいじゃないですか?その果実が生物に及ぼす効果は身体能力の一時的な向上で、芯に近くなればなるほど効果が著しく表れますが、芯の部分には身体能力の向上という域を超え、生物の急速な進化を促してしまうという使うのに注意が必要な果実です。そのことを理解した彼らは果実を浅くかじって穴に入るようになりました。
113  不思議な名無しさん :2014年02月25日 17:59 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
ここからは昔話です。
昔、2人の少年と少女が遊んでいたとき、小さな空間の穴を見つけた。
2人は大人たちが赤い果実をかじって行くのを見ていたので同じように果実をかじって穴に入りました。しかしつながっていた並行世界は生物にとっての楽園のような場所でした。2人は遊びました。いつの間にか遊び疲れて寝てしまいました。2人が起きた時、空間の穴は消え、2人は取り残されてしまいました。
取り残された2人は向こうの世界の掟(並行世界に影響を与えるような行いをしない、並行世界からなにも持ち出さない)を思い出しました。
2人は持ってきてしまった果実を分けて芯まで全て食べてしまいました。
数日後、運よくまた空間の穴が開き、2人は帰ってきましたが、何のストレスもない環境に適応するように進化した2人の体は様々な機能を失っていました。
2人を恐れた大人たちは2人から一切の記憶を抜き取り並行世界に追放してしまいました。
終わり
114  不思議な名無しさん :2014年02月25日 19:19 ID:oGvLJCYq0*この発言に返信
真っ白な空。自分も子供の頃に真っ白な世界にいる夢を見てたことがあります。
でも地面も真っ白(そして円形)だったから、ただの夢なのかな。
67-69ページの翻訳、アダムとイヴのお話し、ありがとうございました。
もしまだ質問できるなら、聞きたいのは以下の2つ。
あなたは向こうの世界を、そしてこちらの世界を何であると認識しているのでしょうか。
また、このスレ主の言うところの「俺たちにも上下関係がある」っていうのは、どういうことでしょうか。
私ばかり質問して申し訳ない。答えられないことだったらスルーしてください。
115  元自衛隊員 :2014年02月25日 20:29 ID:.LZYzuXj0*この発言に返信
興味深いです。ありがとうございます。聴いています。
116  不思議な名無しさん :2014年02月25日 23:26 ID:r0Z9s.8C0*この発言に返信
※114
全く関係が無いとは言えないまでも、過去に何らかの関わりがある世界だとおもっています。
スレ主が言うところの「上下関係」は向こうの世界の技術や知識と
この世界の技術や知識の差ではないでしょうか。
星を作る実験なんて次元が違いますからね(笑)
117  元自衛隊員 :2014年02月26日 02:16 ID:4nIaPrL80*この発言に返信
月や火星に移住しテラフォーミングすることですら費用に対する効果が得られないと言いますし、実験とは言え星を作るのは半端な生命ではないですな。
118  不思議な名無しさん :2014年02月26日 21:34 ID:PW37JZPs0*この発言に返信
ぜひ続きも聴きたいです。
119  不思議な名無しさん :2014年02月27日 14:29 ID:1BGwfMED0*この発言に返信
続きとは?
120  不思議な名無しさん :2014年02月27日 19:18 ID:Z24PK6Tn0*この発言に返信
三枚目以降の話も聴きたいです。
そういえば誰かが楽譜だって言ってたけれど、色んな説があるんだね。
121  不思議な名無しさん :2014年02月27日 23:48 ID:Z24PK6Tn0*この発言に返信
居なくなったのかな。
122  不思議な名無しさん :2014年02月28日 01:59 ID:tdRdXNE00*この発言に返信
まあ全部読んでもらうのは大変だもんな~
むこうの世界のことが詳しく書いてあるページだけでも知りたいけど、俺にはページ指定すら難しいわ。
もしよかったら、もう少し記憶にある向こうの世界の話を聞かせてほしい。
123  不思議な名無しさん :2014年02月28日 16:43 ID:Qy6YBu5U0*この発言に返信
>>122
現時点で分かったこと。
この人の解読が正しければ、
1 ヴォイニッチ手稿は誰かの日記
2 彼は夢の記憶で解読した
3 おそらくは別世界の話
4 アダムとイブに関係がある
5 植物は関係ない落書きといわれていたが、関係はあった。
6 楽譜説もあるが、それは間違いであった。
7 だるくなってきた。結局なんだろうな。
124  不思議な名無しさん :2014年03月01日 09:16 ID:lwMZgNfu0*この発言に返信
居なくなったのかな。
125  不思議な名無しさん :2014年03月01日 17:56 ID:A5TOXcCq0*この発言に返信
でも76とかのコメにあるような内容が書かれているなら、
なんで向こうの文字で書くわけ?
どこかから迷い込んで日記をつけるなら
自分がもともと使っていた言語で書くはずなのに。
170日やそこらで文字や言葉の習得なんて出来るの?

それとも、
この草の世界と書かれた文字がある世界はまた違うものなの?
その本が更に第3の世界である地球に存在してるってこと?

ちょっとワクワクしたけど
嘘くさいよ。
126  不思議な名無しさん :2014年03月01日 19:09 ID:lwMZgNfu0*この発言に返信
>>125
この解読者の妄想だと俺は思ってる。
書こうと思えばそれっぽいの書けるし、証拠が無いし。
嘘だとは思うけど、興味はある。
全部解読してくれたら賞賛する。
127  不思議な名無しさん :2014年03月02日 01:39 ID:3W2GAqoD0*この発言に返信
すみません。少し空けたらたくさんのコメントが来て驚きました。
えーとですね、125と122同時にお答えしましょうか。
私が読んだ限りではこの本書いた人はもともといた世界の記憶が所々抜けているようです。文字の記憶が戻らなかったのはおそらく向こうの人々が記憶を消したからですね。あと文字を覚えた期間の話ですが、
この本に書いてある文字は文字というより日本語で言う数字の様な単純な記号の組み合わせでできているもので、向こうの世界の文字はかなり長い時間
(20年くらい)かけて習得していくものなのでそれが使えるまでの代用の文字の様なものとして使われています。
暗号と言えば暗号のようなものですね。私はこれらの記号を一度向こうの文字に戻して、それから日本語に訳してます。
128  不思議な名無しさん :2014年03月02日 01:44 ID:3W2GAqoD0*この発言に返信
>>126
証拠があったら向こうにとっては大変です。
イヴとアダムで紹介したとおり向こうには並行世界には一切の干渉を許さないという掟のようなものがありますから。
私は向こうの世界の人(?)ではないので向こうの世界の掟は少しばかり破っても問題ないかなとは思ってますけど。
129  不思議な名無しさん :2014年03月02日 02:00 ID:3W2GAqoD0*この発言に返信
※126
これからは3日に1ページずつくらいは貼りますね。
3枚目
水の様なものの(以後「水」と記載)上に新しい草を見つけた。
だがこれは危険だ。
近付こうとすると針のようなとげがついた触手のようなものを振り回してくる。
長く伸びる触手は袋のような草に詰まっているようで、巨大だ。
草に近づくために水中にもぐった。どこまでも透明な世界が続いていたが
下は真っ暗だった。だが草の根は途中で横に広がっていた。注意しながら近づいたが触手は襲ってこなかった。水から出ると今まで私に全く関心のなかった彼らが私を彼らの住む樹に連れてきた。私はこの時はまだ、水がどういうものなのか理解していなかった。
130  不思議な名無しさん :2014年03月02日 02:33 ID:p39folvN0*この発言に返信
おお、戻ってきた。ありがたや。

引用http://world-fusigi.net/archives/4300708.htmlvoynich_part32

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:06:24.14 ID:cY1d6TZR0

オカルト板に書こうか迷ったが、こちらにした。 


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:06:45.18 ID:3F6KM0220

さあ聞いてやるぞ 


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:06:58.21 ID:UrOakInZ0

さあかけ 


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:08:40.55 ID:FHueZgUM0

>>1さん代行さんくす 

オカ板に書こうか迷ったが、一気に書きたいのでこちらにした 
もし需要なければ書かない 
1人でも聞きたい人いれば書こうと思う 
一応、書き溜めしといたぜ 

ま、話は単純だぞ。 
小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。 
ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ 
俺と同じような人も他にいるんじゃないか? 


ひまだから全部かきあげちまったよ。。。 


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:10:01.74 ID:FHueZgUM0

どっちの話からしようかな、まず1つめは学校に行ってた記憶から話させていただく。 
普通に小学校に行き、中学でもそれなりの成績で、県内で有名な高校に入り、あまり頭は良くないが某大学に入学した。 
今も大学生活を満喫中だ。 
こっちの記憶では、あまり話すことはないのだが勉強して友達ができ彼女もできた人生だった。 
リア充でも非リア充でもないような普通の生活だぞ。 
そして、今の俺の人生の直線状に直接繋がっていると思われる。 
もう1つの記憶での最後はもうあった。もう1つの記憶のほうでは最後俺は死んだはずだったんだよね。 


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:11:08.96 ID:FHueZgUM0

そして、ここからが本題。 
もう1つの記憶の話をさせてもらう。 
小学校4年生の夏休みに川へ家族で行って、足をすべらして川にながせれたんだ。 
息が苦しくてもがいているところを助けてもらった。 
それが服を着ていないおじさんだった。 
外国の人みたいで言葉が何にも通じなかった。 
周りを見渡しても家族も人もいなかった。 
結構流された俺は、なぜか木が茂っている自然あふれる場所におり、裸のおじさんにもビビリ泣いてしまった。 
泣いたのを気にしたのか、そのおじさんは俺の手をとられた。 
俺は振りほどいて泣いていたが、そのおじさんはずっと何か優しく言葉をかけてくれていた。 
一通り泣き止んだ俺は、そのおじさんに手をとられ連れてかれた。 
と言うかついて行ったんだがな。 


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:12:03.85 ID:FHueZgUM0

その、おじさんが連れていってくれた場所は森の中で草以外何もなかった。 
が、実はあったんだ。そん時の俺にとってはないと思う物だった。 
それは、草がからみあった机と椅子とじゅうたんもあれば、ベッドみたいな物や未だに分けのわからない置物まであった。 
そこで俺はじゅうたんの上に座り、おじさんも横に座ってくれた。 
紙みたいな葉っぱに緑の液体の出る根っこ?みたいので絵を描いてくれたんだ。 
ここは、一番嬉しかったところでよく覚えている。 
結構ここから省かせてもらう。 
んで結局、家族とはぐれた場所を探しに行っても、どこにもなかった。 
俺は言葉の通じない、裸のおじさんとおばさんとその赤ちゃんと暮らすことになった。 
俺も裸にされたけどな。 


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:12:40.59 ID:FHueZgUM0

1日を教えてくれるのも花を使っていた。 
その裸の家族の友達?にも何人かあって裸の住民は多いことが分かった。 
裸の住民との生活は最初、大変だったものの赤ちゃんと同じように言葉を教えてもらった俺は、言葉を上達させた。 
すまん。月や年や春夏秋冬そういったのがないから説明しにくいが、あっちの1歳は1本のある花が枯れるまで。枯れたら自然にまた種になる。歳なんか忘れる人もいたし、あんま気にしない人達だった。 


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:13:01.00 ID:FHueZgUM0

一気に省かせてもらう。 
言葉の読み書き、そして会話がぺらぺらになった俺はあることをキッカケに死んでしまった。 
フィードアウトしてくとともに起きたら、こっちの世界のベッドの上で朝をむかえたわけで、俺はこっちの世界の昨日の記憶もあった。 
昨日何をしていたか。と聞かれれば学校に行っていたし、死んでもいた。どちらとも答えられる感じだった。 
のちに、親と子供の頃川に行った話をすれば流された俺は親父に助けてもらったらしい。 
おわりです。w 


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:14:49.12 ID:FHueZgUM0

すまんwwどんどん投下させていただいたww 


あっちの言葉の発音や言葉じたいを急激に忘れてきている。 
そこだけが非常に怖いので忘れる前に書きたかったんだw 
言葉とかみたいか? 
教授に聞いたがこっちの地球にはない言葉っだった。 

いやまじで、おんなじような人いないか? 


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:17:17.03 ID:mxKRDyfS0

>>59 
ぶっちゃけた話そういうのあるわ 
だけどなんか思い出せそうで思い出せないし、ふとフラッシュバックっぽくなるけどその時の映像がすぐに抜けていく感じ 


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:18:31.06 ID:FHueZgUM0

すまん録音はむりだw声に自信ないんでなw 

>>74 
やっぱそうか。ちょっと言葉書くけどみてくれ。 


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:20:56.41 ID:NfuzIZ1H0

教授はあっちの地球の人なの? 


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:34:21.67 ID:FHueZgUM0

>>91 
教授はこっちだww 
しかも、あっちが星かどうかもわからん。 


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:21:32.02 ID:FHueZgUM0

こんにちは


とりあえず、こんにちわって書いた。 
どこの言葉? 
きになるんだが。 


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:23:28.54 ID:B5O7FX+O0

>>1 
この文字どっかでみた事あるぞ 


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:24:58.84 ID:FHueZgUM0

俺も誰かに釣られて記憶入れられてんのかもしれん。 
だが記憶が二つあって同じ人間だったのは絶対なんだ。 
頭は1つで体が2つみたいなイメージだ。 

>>107 
ほんとか?! 


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:28:18.13 ID:NfuzIZ1H0

何で死んだの? 
死んだときどんな感じ? 


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:34:21.67 ID:FHueZgUM0

>>133 
殺されたんだが、離すとながくなる>< 


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:28:53.85 ID:FHueZgUM0

キタコレ


きたこれ的な意味の言葉かいた 
すまん、キレイにとったぞ!!! 

言葉は2列からなってるくらいしか覚えてなくて忘れてきてる。。。 


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:30:11.99 ID:B5O7FX+O0

思い出しちまった 
ヴォイニッチ手稿と似てる 

ヴォイニッチ手稿と似てる

■wiki:ヴォイニッチ手稿
■Gigazine:解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」の年代が特定される


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:34:21.67 ID:FHueZgUM0

>>137 
検索した。 
なにこれ!まじでこれなんだが! 


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:30:50.42 ID:sQxoeIvC0

あいうえお的な五十音みたいなのもあんだろ? 
あと録音無理なら日本語で読み方書いてみろよ 

はやく~ 


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:32:18.64 ID:FHueZgUM0

>>141 
五十音はない。すまぬ>< 
読み方としては最初のが「ヴェル」あとのが「リェサエラ」だ。 


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:35:52.69 ID:xT/YF/4S0

てかbmpであげんなよカス 
.htmlも抜けゴミ 


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:39:38.05 ID:FHueZgUM0

すまん。 
>>152 
そこは、話さなくてもいいと思ったもので、すみません。 

>>151 
すまん。初だから難しいんだ。 


ヴォイニッチ手稿とやらをちょっと調べてるから、時間かかるすまねぇです。 


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:36:07.30 ID:i71JjP8ai

書き溜めたんじゃねえのかよ! 
話すと長くなるとこが重要なとこなんじゃないの普通。 


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:40:11.47 ID:se2WPkUx0

あ、ヴォイニッチはデタラメだよ。 
他国の奴らに場所を知らせないために書いたデタラメ。でも、子供達には無理やりにでも覚えさせて、子供達を他国の侵略から守る盾にしたから(捕まっても話せないようにするため。)>>1は覚えているんじゃ無いかな。つまり子供だった1は。 


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:42:05.71 ID:sABWPBbQ0

>>169 
つまりどういうことなんです? 


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:45:03.93 ID:se2WPkUx0

>>175 
一の前世は、そのヴォイニッチ語を覚えた子供でもあるということ。 
でも、その時代の大人は知らない、少数の子供しか知らなかったはずだから、覚えていても使えない言葉。 


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:48:10.53 ID:sABWPBbQ0

>>191 
サンクス 

>>1 
結局ヴォイニッチ手稿ってやつで合ってるの? 


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:51:08.61 ID:FHueZgUM0

>>205 
わからん。だが、ふしぶし読めるとこがある。 
俺と同じ体験をした人間がいたことは確かみたいだ。 


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:44:02.00 ID:FHueZgUM0

ごめん。オカ板に行くべきですた。 
こんな叩かれると思わなかった。 

ごめんなさい。厨二病にかかわらせて。 


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:44:40.88 ID:/CiVPHg90

>>1 
向こうでは何食ってたの? 
あと基本的な一日の生活を教えて 


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:47:04.07 ID:FHueZgUM0

>>189 
草。 
植物と暮らしていて、こっちでは鉄や銅とかを主に利用してるけど、あっちの記憶では草を主に利用する。 

起きて草の勉強をする。 
草を使えるようになれば、いろんな事ができる。 
動物のような草もいた。 


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:51:31.19 ID:/CiVPHg90

>>203 
いろんな事の詳細kwsk 
あと向こうで印象に残ってるエピソードある? 


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:58:41.66 ID:FHueZgUM0

>>213 
どっちが本当の世界か分からないが、今いる世界を本当と仮定して言うと。 
とりあえず服を着ているのが、うっとうしく感じた。 
人間には俺も含め、草にはいろんな力があって、それを利用する力もある。 
俺と同じ人間ではなく、あっちの人間はこっちで言うみんな白人に似ていた。 
俺も最初驚いたが、白人の住む地域にあそこがあると思ったが、白人はあっちの世界から来た人かとも思えた。 
そういえば、あっちの草らしきものを見つけた。 
こっちの草は知識がない。 


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:47:44.17 ID:W9jMJ8sH0

果たして>>1がおかしいのかそれ以外の人がおかしいのか 


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:51:08.61 ID:FHueZgUM0

>>204 
ごめん。俺だけみたいだ。 


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 15:56:40.47 ID:2PVWqgir0

>>1 
見てるよ。 
興味あるので続けろください 

ヴォイニッチなんとかぐぐってきたけど、草関係あるし裸だね! 
画像とかあるけど、文字読めた? 


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:09:54.71 ID:FHueZgUM0

>>221 

248_1

この本を書いたのは子供みたいだね。 
大人ではない。 
だが、これは、こっちの人が書いた物で間違いない。 

上から 
これらのヴァルナ(草)達にはレウス(根っこ)の数に比例した、・・・・があった。 
レウスが太いほど強いわけではなく、これらを知ることで・・・であり・・・。 

よめないとこが多々ある>< 


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:00:35.32 ID:ded6Tiu3O

こっちに来たのはいつ? 


232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:03:47.10 ID:ded6Tiu3O

>>227 
質問訂正。 
あっちから帰ってきた後の記憶はもう一つの記憶と同じか? 


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:11:01.87 ID:FHueZgUM0

>>232 
今は一緒だが、俺はこっちにいた記憶もあれば、あっちにいた記憶もある。 
どっちが本物かわからず、帰ってきたわけでもない。 


257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:13:00.89 ID:CkkYDFFe0

時空おっさん 


259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:14:24.23 ID:okUv4iOHi

世界の謎が一つ解けかかっているスレはここですか 


>>1の話をもっと聞かせやがれ下さい 


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:16:49.45 ID:FHueZgUM0

あ、ごめん。 
ヴォイニッチ手稿しらべてたら分かったわ。 
すべて分かった。 

話聞かせて欲しいという人にはすまない。 
知らない方がいい話もあるってことを覚えておいて欲しい。 

262_1

この世界には上下関係があるだろ? 
俺たちにも上下関係があるってことみたい。 
俺はすることがあるから、頑張るわ。 

最後にアダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。 

以上。 


266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:18:33.18 ID:sQxoeIvC0

>>262 
おいなんだその次回策にご期待下さい的な締め方。 
最後までちゃんとしようよ 


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:20:35.11 ID:A1oOzw/e0

>>262 
書いてください 
ヴォイニッチ手稿が読めるってことがどんなに凄いことか分らないのか? 
もっと言葉を自力で考えて読め 


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>271 
ごめんなさい。全然、世界の謎なんかでもありません。 
ヴォイニッチ(違和感ある)はただの落書きです。 
図鑑でも何でもないです。 
夏休みの宿題みたいなもんですよ。 


549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 20:15:10.16 ID:XB5fTAtw0

>>262を見ると>>1はヴォイニッチをアダムやイヴ同様向こうの世界?の人物名だと思ってるように見えるが 
実際wikiによると 
>手稿の名称は発見者であるポーランド系アメリカ人の古書商、ウィルフリッド・ヴォイニッチ(en)にちなむ。 
とあるよな 
これはどういうことが言えるの? 


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:16:57.49 ID:fRzLLmLq0

おもすれー 


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:17:56.91 ID:ylg4WJGF0

そりゃねーよ!!! 


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:18:31.87 ID:uldAhNXB0

えっ 



釣り宣言は 


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:18:48.72 ID:hRCu1sb10

えええええええええええええええええ!!!! 


269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:19:21.17 ID:FZuiJ7sK0

むしろ釣りだったら驚くわ 


305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:29:57.95 ID:bFSmTQf/0

>>269 
いつから二つ目の記憶を知覚したのかが問題。川に落ちた一件以後現実の時間の流れと並行して記憶が増えて行ったのか、それとも最近になってもうひとつの記憶を知覚したのか。どっちなんだ? 


314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:34:45.25 ID:FHueZgUM0

>>305 
昨日の記憶と一昨日の記憶はありますか? 
それが同時に感じるって分かんないですよね>< 
昨日、夜寝た自分もいたし。昨日、から朝まで置き続けた自分もいる。そんな別々の記憶がある日合体したと言えばわかりますかね? 


270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:20:23.18 ID:sSxyFQ7O0

面白くなりそうだったのに・・・ 
おなじような終わり方をするにしても 
もっとがっつり惹きつけてから徐々にフェードアウトしていけよ 
萎えるわ 


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>270 
じゃあ、この世界は・・・そ・・g・・・・・・・ 


272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:20:48.21 ID:ElBd8Hru0

なにこれこわい 


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:21:30.39 ID:yQp8oSl30

釣りにしてももっとうまくまとめてくれよ……。 


275: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/08/29(月) 16:21:54.15 ID:TWhHbl5l0

え、なにこのスレ 
世界の謎を解読するよりも大事な用事ってなんだよ 


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>275 
ごめんなさい。全然、世界の謎なんかでもありません。 
ヴォイニッチ(違和感ある)はただの落書きです。 
図鑑でも何でもないです。 
夏休みの宿題みたいなもんですよ。 


276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:22:31.93 ID:wH1virJ40

>最後にアダムとイブとヴォイニッチ(3人とも誰がつけたのか分からない変な名前だがw)は同じ世界の出来事である。 

これも興味深い 
そうなら、「始めの人間」ってそっちの世界にいたのに追放された人になるのか 
あれ? じゃぁ「神」ってそっちの世界にいて、「リンゴ」って比喩じゃないのか 
でも「蛇」なんていたっけ? 


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>276 
神なんて想像上です。 
リンゴなんてありませんよ。すっごく似た果物はあります。 
しょうがないから少し話します。 
すっごく似た果物は俺の記憶上、この前までいっぱいありました。 
たぶん、今でもたくさんあります。 
でも、毒があります。 
毒蛇こわいですね。 
以上。 


278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:22:32.42 ID:sQxoeIvC0

釣りでもなんでも良いから書けよ気になって眠れないだろうが 
世の中知りたいことだらけだわ 


280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:23:02.53 ID:mB99NiJ30

つまり俺らの世界は下だから知ることを許されてない・・・ってこと? 


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:31:01.31 ID:FHueZgUM0

>>280 
違います。知ったらショックだから書かないだけです。 


342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:41:25.02 ID:FHueZgUM0

アンカーつけるのが大変なので一気に書きます。 

僕は小学4年生のとき家族と川に行き釣りをしてました。 

なんて落ちはないです。 


えっとですね、原子力や地震などの予言なんてありません。 
未来のことは分からないけど、分かるのは宇宙や世界のある意味、生きる意味だけです。
もう、これ以上は言えません。 

好奇心を高めて、いろんな事をしりたがるは大変いいことです。 
もっと知りたがってください。 
自分でみつけてください。 
動いてください。 
きっと分かる日が来ますが、俺が言うことではないのです。 


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:42:40.91 ID:/idfVOzh0

>>342 
わけわかめ 


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 16:42:49.33 ID:sQxoeIvC0

>>342 
ごめん。さっぱ分かんないんだけど 


389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:01:42.28 ID:FHueZgUM0

しこ、はんてんひだりかいてん 


412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:08:21.55 ID:FHueZgUM0

ごめんなさい。つりでした。 
俺が見ていたのは、ただの夢だったようです。 
この記憶は忘れてください。 

>>389 
分かる人いるかどうか試したけど、分かる人いて面白いねwww 
もっと釣りの終わり方もやってみたくなったよwww 
川に釣りに行ったとかも、やろうと思った。 

またね。 


416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:10:50.39 ID:B5O7FX+O0

おいまて 
普通ヴォイニッチ手稿でつるか? 
おれは暗号大好きだから気づいたけどよ 

まさか 


433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:24:27.27 ID:Cm0Oyx6J0

>>416 
この>>1は最初からヴォイニッチ手稿で釣ってるわけじゃない 
途中で似てると指摘されて少し解読→いきなり釣り宣言 

つまりそういうことなんだろう 


440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:33:11.00 ID:wH1virJ40

>>433 
釣りだとしたら、本物の書体を真似るものじゃない 
でも、>>1が書いている文字は、実は形が似てるけど、一致していないんだよね 
(一番特徴的な「H」を一筆書きで書いたみたいな文字も、本家は右上が繋がってて縦に長いのに、 
>>1が書いたものは右上が切れているし、縦に長くない) 
(完全一致は8とcだけ) 

オリジナルの文字の書き方を、二人は別の書き方をしてるようにしか見えないのが怖い 


446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:40:30.05 ID:Cm0Oyx6J0

>>440 
いやいや、釣り認定してるわけじゃなくて 
手稿を解読したら知ったらマズイ何かを見てしまったから、これ以上はネットでも流してはいけない→無理に釣り宣言って流れかと思った 
別に懐疑的に思ってるわけじゃない 

似た字を読み書き出来たことと、知らないはずのヴォイニッチ手稿の内容と一致する記憶とかすごく興味深い 


450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:43:57.93 ID:wH1virJ40

>>446 
確かに不自然に感じるよね。 
それと、「アダムとイブ」の指摘、共通点が多くて凄い興味深い 


417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:11:02.02 ID:KME5et3r0

本当に釣りだったのかな? 
まあいいや乙 


422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:13:29.97 ID:5/WmHF460

でも>>1がまずいと思ってつりって形で終わらせたっていう 

> ごめんなさい。つりでした。 
> 俺が見ていたのは、ただの夢だったようです。 
> この記憶は忘れてください。 

なんかスッキリしない感じはなんなの? 中二なだけかな 
釣りなら質問タイムあってもいいじゃない! 


426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:15:40.64 ID:1+dQqk7T0

本当にすごいスレに遭遇した 


432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:23:32.34 ID:mWyTVl4N0

忘れてくださいじゃねえよ 
釣りならお前らざまあああああああとか書けよ 


435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:27:15.81 ID:pmHqbqIbi

この>>1こわい 


436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/29(月) 17:28:14.17 ID:uGEW9ohd0

この>>1本当に解読しちまったんじゃねーか・・ 
釣り宣言されて逆に怖くなってきた
 


「記憶が2つあるんだが」オカ板住民の考察へ続く
↑次回更新時にアップします!

本当に釣りなのか、真実なのか…
オカ板の方で興味深い考察が続いていてwktkしますたw



追記:オカ板版の考察まとめました!
【オカ板版】「記憶が2つあるんだが」


過去の人気記事ランダムPICK UP

コメント

 不思議な名無しさん :2011年08月31日 20:53 ID:Ce6rIMSw0*この発言に返信
そのオカ板の方での興味深い考察もまとめて!って言ったら怒るよね(´・ω・)
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 01:43 ID:qlhOU.GN0*この発言に返信
期待せざるを得ない
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 02:59 ID:QXmizx710*この発言に返信
いくつ記憶があっても不思議ではないだろ
 Xanadu@名無しさん :2011年09月01日 07:25 ID:fDxPCrQJ0*この発言に返信
おいいいいいいいいいいいいいいいいい!
気になって眠れない!
  :2011年09月01日 08:32 ID:EyLymLuF0*この発言に返信
のび太の創世日記的な話だったりしてな
この世界は誰かの夏休みの宿題で作られたとかww
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 08:37 ID:vQVFdXY20*この発言に返信
楽しいなこういうのは
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 10:39 ID:HLfdWnQH0*この発言に返信
とっとと答え書けや
この手のオカルトもんは、そうやって客寄せするんだろうけど、イライラするわ
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 11:34 ID:S.dpxZNr0*この発言に返信
>>7
この手の話に答えがあると思ってのか?
つかイライラするなら最初から見るなやwww
 不思議な名無しさん :2011年09月01日 15:33 ID:W5qAh69v0*この発言に返信
wktkするなこういう話は!
めっちゃ気になる!
10  不思議な名無しさん :2011年09月02日 05:24 ID:RISb7qou0*この発言に返信
これはワクワクするぞ!男の子だもん!
11  不思議な名無しさん :2011年09月05日 03:38 ID:HnX7Bc630*この発言に返信
文章下手だな
12  不思議な名無しさん :2011年09月05日 03:44 ID:HnX7Bc630*この発言に返信
一番いいのはこいつと実際に会って字を書かせることだなw
13  不思議な名無しさん :2011年09月05日 03:49 ID:HnX7Bc630*この発言に返信
途中で飽きたなw
14  不思議な名無しさん :2011年09月07日 12:47 ID:EAR.wHc20*この発言に返信
何で出し惜しみするん・・・
15  名無しさん特命係長只野仁 :2011年09月08日 13:47 ID:CWyIPt.K0*この発言に返信
バォイニッチ手稿が解読される時ネクロノミコン邪悪の聖書そう魔導書が封印から解き放たれる時。あーおそろしや。遂に魔界とのパイプが繋がったのかもしれんな。こいつはマジでやばいようだ。
16  みいや :2011年09月21日 01:33 ID:t04rcGN.0*この発言に返信
ヴォイニッチを知った時、この人類のものではないと思いました。私は不思議な記憶があって、地球以外の星を見学するかのように、透明なカプセルに入り見た中にヴォイニッチに描かれている人のような体型をした星を見ました。とても似ています。
17  不思議な名無しさん :2011年12月03日 19:32 ID:ofBVCaEF0*この発言に返信
>>16
をっ・・・詳しく教えてください
18  不思議な名無しさん :2011年12月05日 00:29 ID:HK.7vOEH0*この発言に返信
しこ、はんてんひだりかいてん 
つまり釣りってことだよ
19  不思議な名無しさん :2011年12月05日 05:45 ID:i7I0C0hr0*この発言に返信
自慢気に釣りっていってるひとがいるけど、すでに>>1が釣り宣言してるしw
>>1が釣り宣言してるにもかかわらず話が盛り上がってるのがおもしろいんじゃないかw
もうチョット話をよく理解してから言おうね!
20  不思議な名無しさん :2011年12月30日 11:44 ID:zGaM2br00*この発言に返信
俺は釣りだとは思わない。
この>>1も知りたい人がいるのに後悔するから教えてくれないなんて善意でもなんでもない。本当に意地が悪い。独占欲の塊なのか?
21  このコメントは削除されました :2012年02月08日 01:07 ID:PUmxDtmQ0*この発言に返信
このコメントは削除されました
22  不思議な名無しさん :2012年02月14日 00:47 ID:t.KbwbhM0*この発言に返信
おまえら小学生か?
夢見すぎの空想主義者かよ
23  不思議な名無しさん :2012年03月04日 10:40 ID:EBu4PSx70*この発言に返信
>>1が最後に張った画像の左上のはうずまき銀河に見えるんだけど、昔は銀河を見る方法ってあったの?
24  不思議な名無しさん :2012年04月07日 23:25 ID:C3ujg.Lr0*この発言に返信
>勉強して友達ができ彼女もできた人生だった。
>リア充でも非リア充でもないような普通の生活だぞ。
リア充だよ馬鹿野郎
25  不思議な名無しさん :2012年06月11日 21:28 ID:phD1kKuv0*この発言に返信
※19
それでも「釣りだと思わない」と言いはって爆走している人がいるからこそ「釣りだってばw」と言う人が出てくるんだろう
26  不思議な名無しさん :2012年06月17日 00:35 ID:RXDkVW2k0*この発言に返信
箱をちょっと、開けていったんだね。
27  名無し :2012年06月25日 18:36 ID:Zr7M1hQx0*この発言に返信
単に予想どうりにいかず逃げただけ
やっぱり2ちゃんねるの人って馬鹿ばかりだね
28  不思議な名無しさん :2012年06月27日 00:21 ID:5AItFyNv0*この発言に返信
ヴォイニッチは、ただの発見者じゃね?
文書にヴォイニッチって名前が出るのは不自然。
ざっと見た感じ、その突っ込みが見当たらなかったんだが。
29  不思議な名無しさん :2012年06月27日 11:52 ID:hWCUJhVX0*この発言に返信
考察の方で指摘されてた気がする
30  不思議な名無しさん :2012年06月28日 23:22 ID:OZ213Gpf0*この発言に返信
ヴォイニッチって人も同じ体験したってことか?
それでこの本に書かれてる草は1が行ってきた世界
の草のこと?
31  名無しさん :2012年06月29日 09:21 ID:T3hBfcEL0*この発言に返信
最近流行ってるから構って欲しいだけだよ
終わり方もこれが一番後を引く終わり方だから選んだんだろう
32   :2012年07月12日 14:18 ID:z6ErGkt00*この発言に返信
俺は分かったぞ(迫真)
33  不思議な名無しさん :2012年07月16日 13:23 ID:rdXFcQa70*この発言に返信
インターネットがすでに異世界とつながってたら面白いな
34  不思議な名無しさん :2012年08月14日 12:08 ID:PjVYeI5b0*この発言に返信
しこ、はんてんひだりかいてん 
 はどうやって解くの?
35  不思議な名無しさん :2012年08月28日 19:42 ID:gk6I.gm30*この発言に返信
しこ を反転させると こJ
左に90度回転させると


じゃないの?違ってたらごめん
36  不思議な名無しさん :2012年08月28日 21:59 ID:.4NFNOJ60*この発言に返信
※35
なにをいまさら・・・
言わずとも分かることをドヤ顔でかたるバカだなw
すでに>>1が釣り宣言してる!
しかし話の流れから実は本当なんじゃないかと盛り上がってるのが面白いんじゃないか。
アホすぎる・・・
37  不思議な名無しさん :2012年10月10日 00:28 ID:ujBjeIqW0*この発言に返信
実は本当は解読できているロマンを信じたい。
たしか解読できたら賞金出るよ
38  不思議な名無しさん :2012年10月28日 20:02 ID:FifIg9tf0*この発言に返信
「40」の部分がスフォルツァ家の暗号に似ている。
ヴェネツィアグラスに関係がある。
と、ディスカバリーチャンネルで言ってた。
39  不思議な名無しさん :2012年11月04日 00:51 ID:Y7ABKPGs0*この発言に返信
こんな「まずいこと知っちゃったから仕方なく釣り宣言」出されたんじゃすっきりしないよおおお
40  名無し :2013年01月28日 18:39 ID:r38PiOhf0*この発言に返信
おいヒントみたいなの残してないか?
しこ、ひだりかいてんってやつ

179ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:39:34.04 ID:fDudX/t30

帯広市内を抜けそこにはでっかい競争場があった。 
中には客席もあり競馬程ではないがなかなかの設備だった。 

その中をウロウロしていたら騎手の一覧?みたいなのが本?パンフレット?に載ってあった。 

何気なしに手にとったパンフレットの記載されている騎手に青森の人とそっくりな人がいる。しかも出身青森。 
確実ではないが可能性は大だと思った。ただ、こんなに痩せていなかったはず。 
いいや、どっかで似たような人見たようなソレ程度の曖昧さだった。 

でも、そう簡単に会ないのは承知だ。 
これっきりだし、まあいいかなんて思っていた。オレの悪い性格が出てしまったのだ。

結局オレは諦め、十勝川温泉の笹井ホテルの温泉に浸かりながら砂流川?キャンプ場を今夜の宿にした。




181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 20:56:25.11 ID:hkOUEbxG0

見てるから最後まで書いてね




183ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:57:52.00 ID:fDudX/t30

>>181 

ありがとうございます。




182ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:57:07.58 ID:fDudX/t30

朝、またしても快晴だった。 
晴れてるからきっとハーレーライダーは上に向かったのかな?とか一人で想像して笑っていた。 

電車でよく一人で笑っているやつを見たことあると思うがオレもその一人だって事を忠告しておく。JKによく写メをとられるようなキャラだ。 

北海道は飽きない。どこに行こうとも人との出会いがあるんだ 
内気なオレにガツガツ懐に入ってくる。 随分オレは性格が変わったように感じる。  
今日は旭川に向かおうと考えていた。 
実際どこでもいいのだ、だってオレは時間がたっぷりある。金が尽きるまでいるんだから。 


向かってくる対向車のバイク集団がこっちに向かってピースをくれた。 
追い越してきたライダーもピースをくれる。 

なんか掟でもあるのか。でもすっげー嬉しいんだよね。 
俺達は仲間だぞって言ってるかのような感じがする。日常からかけ離れたその行為一つで心が温かくなる。 

ソレに答えるようにオレも窓を開け全力で手を振った。 
右肩が痛くなった。 ソレに口にハエがわんさか入った。




192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 21:48:11.06 ID:hsFnuGZGO

>>182
すれ違う時にピースサインは、ライダー(ツーリングスポット)の隠れたマナー 

ピースサインの意味は「君らの旅の安全を祈る!」「今日も良い日になるように!」的な意味な 
特に大集団のツーリング集団がすれ違う時なんか、両手ピース・ウィリー・ジャックナイフとテンションを互いに上げ合う




196ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:57:41.66 ID:fDudX/t30

>>192 
そんな深い意味があったんだ! なんかまた嬉しくなってきたよ。 




185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 21:12:30.46 ID:X+efKAKY0

v(・∀・)yaeh! 

道中の安全を願ってピース 
バイク乗り同士の挨拶 
本州はもらえたりもらえなかったりでも、北海道は入れ食い状態らしいね




186ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:12:37.41 ID:fDudX/t30

道の駅 足寄銀河ホール21って云う場所「たしか」に止まった。 
道の駅が好きなんだ。 

そこで、新山千春のなんか石碑を押すと音楽が流れた。 
結構大音量でびっくりしてさっさと逃げた。 

そして近くにあった道の駅足寄湖に行った。 偶然なのかそこには青森のナンバーの会いたかった人に出会った。 

慌てて探したら上の芝生でソフトクリームを食べていた。 

オレ「す、すいません!あの時の!!」 

青森の人「あ、どうも。こっちに向かったんですかw襟裳なんて行ってもがっかりするだけですよw」 

オレ「ええ。こっちに向かいました。あなたを探してました。あの時の油代を払ってないので。」 

青森の人「いいんですよ~気分で助けたかっただけですから。ソレにあの時いた女性美人だったしカッコつけたかったw」 

あの時の女性とはアメリカンの夫婦の事だ。確かに美人であった。 
草刈民代さんに似ていた。




188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 21:29:33.33 ID:vSYUCjv60

ひさしぶりにワクワクする




189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 21:30:45.60 ID:0ANidBNy0

いくつ?




191ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:37:37.41 ID:fDudX/t30

>>189 

わからないよ。オレから話しかけることできなかったし、年齢聞くの失礼らしいじゃん・。 

でも、30代前半だと思うよ。ほんとに細くて綺麗だった。 




193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 21:48:14.95 ID:0ANidBNy0

ごめんよ言い方が悪かったな>>1の年齢教えてくれ




196ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:57:41.66 ID:fDudX/t30

>>193 

あ、ごめん。 27だよ。




190ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:35:30.06 ID:fDudX/t30

青森の人「まあ、気にしないでw」 
オレ「すいません!。。あともしかしてばんえいの騎手さんですか?」 
青森の人「ええ。そうです。なんでわかったんですか?」 
オレ「たまたまばんえい十勝の会場に行ったんですよ。」 
青森の人「偶然ですねw今は理由あって出ていないですがね」 

なんで?と聞きたかったが聞けなかった。それにしてもどっかで似たような人に会ってるような気がした。 

暫く考えていたら 
青森の人「どうしたんですか?」 
オレ「あなたに似た人に会ったような気がするんですよwすいませんほんとに似てるもんだから誰だったか考えてるんです」 
青森の人「一重の男なんて沢山いますよw」 

一重で思い出した。そうだ、うに丼食いに行った三重のカブ乗った17歳の少年だ! 
オレは思い出したように 
「三重から来てる17の少年に似てますよ!!wすいませんw全然関係ない方でしたね。。」 

青森の人「三重から!?ええ。そいつはどんな身長?」 
オレ「身長は170くらいでしたよ?」 
青森の人「まだいますかね北海道に」 
オレ「いると思いますよ函館方面に向かって行きましたよ」 

そこで青森の人は誰かに電話をかけ始めた。




194ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 21:54:42.52 ID:fDudX/t30

青森の人「よお。久しぶり。いきなりだけど◯◯は?」→「そうか。いいや・・」 

このような会話が続いた。 
察するにまさかの弟さんってパータンかもしれないと思った。 
酒も飲ませたしバレたらまずいと思った。 

でも考えたら三重の人と青森ってまずないだろと思った。 

電話が終わって 
青森の人「すいません。もしかしたら弟かも知れません。もしかしたらですよ」 
オレ「ええ!だって三重の人ですよ?」 
青森の人「簡単に言うとガキの頃離婚して母方に弟、父方にオレになったんですよ。」

おれはなんかこうゆう暗い話を聞いてもフォローできる話術も、経験もない。 
早めに区切りをつけてこの場を逃げたかった。 

でも、気になる。 この時ばかりは自分の今までの人生経験を悔やんだ。 
この展開はどうすればいいのか。。 

青森の人「弟は三重に少4に行きました。オレは青森にそのまんま。だって中学でしたしね。」 
オレ「はい。今でも弟さんとは連絡を?」 
青森の人「いいや、全然。嫌いみたいだねオレと父がwww」 

青森の人が話してる時、 
オレはその三重カブの少年とキャンプで夜話したことを思い出していた。




200ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 22:13:27.13 ID:fDudX/t30

オレ「どうしてきたの?初めて?」 

カブの少年「いいえ、二回目です。毎年見たい物があるんですよ」 

オレ「へえ~。具体的に?」 

カブの少年「まあ、馬が好きなんですよ。ばんえいってゆう馬が。」 

オレ「ソリ引っ張るヤツね。変わったのが好きだねwソレを見るためにとか素晴らしい行動力だ」 

カブの少年「好きな騎手がいるんですよ。」 

あの時の好きな騎手って察するにお兄さんの事だと思った。 
その少年はオレに去年その騎手が走ってるところを撮った写真20マイくらい見せてくれた。 

この時の写真を思いだしていれば早くに気づいていた。 
その写真はまさしく目の前にいる青森の人だった。 

オレはその事を青森の人に話たくなかった。言ったほうが良かったかも知れないがカブの少年は 
「理由があって親がばんえいを見るのを反対してるんですよ。ソレがあるから働いて自分で生活してるんですよ。」 

この少年は決してお兄さんを嫌いじゃなかった。 
一方的に母親が合わせないようにしていたんだと思った。大人の勝手だ。 
この少年には母親より学業よりお兄さんの事のほうが何より重かったのだろう。 
その少年は母親とは一切会っていないと言っていた。




202ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 22:24:04.54 ID:fDudX/t30

青森の人「まあ、死ぬ前に会えたらいいですけどねwめんどいから青森か北海道に来てくれるならwww」 

オレ「騎手でかっこいいお兄さんだって知ったら嬉しいでしょうねきっと!」 

青森の人「だといいんですがねwじゃあ、私は青森に明日帰るんですがガス欠にはキオつけてくださいねw!」 

オレ「大丈夫ですw騎手さんいないんだもん助けてくれる人いないだろうしw」 

青森の人「ピースサインv(Д)」 

そっから俺達はわかれた。 

宿を探してる時あの兄弟の事を思い出していた。 
実はオレには兄がいる。兄貴はオレと仲は悪い。オレが一方的に兄貴に嫉妬して毛嫌いしているのだ。 

つい、カブの少年と青森の人が重なった。 

オレは北海道に来て初めて家に帰りたくなった。。。




207ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 22:44:50.93 ID:fDudX/t30

オレは宿を探すはずがハンドルは苫小牧に向かっていった。 
その途中の道の駅(名前見ていない)に泊まって朝を待った。 
朝いつものような快晴じゃなかった。 
雨だった。 

苫小牧に向かいもう帰りたくてしょうがなかった。きっとあの兄弟と出会わなかったまだいたのかもしれない。 

乗船までしばらく待った。 
雨は強くなる一方だった。なんか悲しい気持ちと共に今までお世話になったライダーの人たちを裏切った行為に思えた。 
その行為は重いぞって天が雨を降らせてるのかもしれない。 

暇だったんでオレはなんか近くにおみやげか、なんかないかとある店に入った。 
そして買い物を済ませフェリーに向かった。 

オレから見て遠くの左に青森の騎手さんの車がハッキリ見えた。 

そういえばそうだったと思った。でも、まだ居るって言ったしあえて知らないふりをした。 
その時、移動し、乗船しようとおもって前に出たら青森の騎手さんの隣にカブがいた。

その時はオレの隣にもさっきバイク止まってたしなんとも思わなかったがもし弟ならいいなあ~って思って乗船した。 
気になって甲板に向かった。




213ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:12:50.06 ID:fDudX/t30

知床トレッキング用に兄の趣味のバードウォッチングに使ってる単眼鏡を持ってきていた。 
どっちもいないようだった。 
オレは時間が経つに連れて焦りだした。一向に青森の騎手さんが乗船しない。 
そしてとうとう橋は閉まった。 

乗り遅れたのだ。 オレはまあ、いいかと思っていた。  
そしたら横目でちろっとしか見ていないので確実ではないが横にビールとししゃものような魚をくわえた人が来て 
「あそこのカブと車乗り遅れたね~。さっき◯◯って食堂で2人泣きながら喜んで話してたし浮かれて乗船忘れたのかな?」 

オレはその話を聞いて嬉しかった。きっと、最後に会えたんだって。 
そうじゃないかもしれないけど嬉しくて涙が出た。 
オレは泣いていたので伏せ気味に 
「北海道帰りたくないって話していたんじゃないですか?」 
ってその人に言った。 
・その人「ああ。そうかもな。やっぱ兄弟はいいもんだな。」 
オレはその的確な答えにその人を見た。 
ハーレーライダーさんだった。  
・オレ「知ってたんですね彼らのこと。」 
・ハーレーさん「あんな大声で話していたら嫌でも聞こえるよ。残念だけどオレがきたから再会を雨にしちゃったけどねw」 
・オレ「でも、これで北海道は雨がなくなりますね」 
・ハーレーライダーさんは笑って目の前の手すりを二度叩いた。 
そして、こうだから北海道はやめられないんだよ ってオレに残していった。 

 




214ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:19:22.54 ID:fDudX/t30

オレはバイトで稼いだ金でカブを買った。 

今年、オレはこのカブで北海道に行く。またなにかの出会いがあることを期待して。 

北海道。ここはどんな人もいい人になる場所だ。 
ニセの自分を出しに北海道位向かう。 


ここまで読んでくれてありがとうございました。 
ほんとにつまらなかったと思いますが実体験なので許してください。 

本当にありがとうございましたオレは人間が大好きです




218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:21:47.98 ID:hsFnuGZGO

>>214おつ! 

俺も夏頃に単車(ハーレー)で北海道に行く事に決めたわ! 
カブ乗りのニートか、見付けたらピースしてやる




221ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:24:04.99 ID:fDudX/t30

>>218 

ありがとうございました。 
ハーレーですかw 雨男とやんちゃなライダーってイメージがあります。 

ピース私も全力でやります! 

見てくれてありがとうございました




215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:19:36.09 ID:hsFnuGZGO

北海道に行きたい・・・・・・ 

秋に10日の有休を取れば、上手く16連休に出来るから行こうかな・・・・・・




217ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:21:45.88 ID:fDudX/t30

>>215 

北海道今年は7月27に行くよ。 見てくれてありがとう




219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:23:32.66 ID:+9qBqNMs0

乙 

楽しい旅になるといいな




222ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:26:34.40 ID:fDudX/t30

>>219 

ありがとうございます。 
きっといい旅になりますよ。ピースの意味を知ったんですから! 




220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:23:50.14 ID:xj13jt2kO

このやろう! 
無性に北海道行きたくなっちまったじゃねーか! 

よかったよ




222ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 23:26:34.40 ID:fDudX/t30

>>220 

見てくれてありがとうございます。 

実話で落ちもない話でしたがその言葉嬉しいです。 
北海道に行きましょう




223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:35:20.62 ID:oIWJDTO10

>>1乙 
道民のオレが待っててやる




224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:38:02.90 ID:X+efKAKY0

おっと終わってた 

お疲れさん面白かったよ 
良い人たちに出会えてよかったね




225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 23:46:49.13 ID:PM0eAGci0

そうだ北海道に行こう 

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 03:07:57.55 ID:mIbbGJxN0

>>94 
元道民 
確かに優しい人多いように思う




99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:56:43.01 ID:Wd+CT7klO

最近北海道に旅する話よく聞くな 
やっぱり旅はいいんだな




100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 03:06:57.05 ID:9a8Vq3nU0

おれも旅にでたい




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 03:25:48.67 ID:9a8Vq3nU0

北海道いきたい




114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 05:13:48.63 ID:QU+fLvwm0

俺も来年バイク買って北海道行く計画してるわ




125ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:05:42.63 ID:fDudX/t30

みんなおはよう。 

今起きた。じゃあ、ゆっくりだが書いていくよ




126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:15:35.46 ID:LskGS1Rk0

はよ




129ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:18:42.01 ID:fDudX/t30

>>126 
うん、ゆっくりだが確実に書いていくよ 




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:17:09.55 ID:70SlnU8J0

俺もこのスレ読むために仕事休んだぜ 
はよ




129ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:18:42.01 ID:fDudX/t30

>>127 

つまんないけど、、、ありがとう




128ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:17:34.19 ID:fDudX/t30

そしてオレは結局襟裳に向かわなかった。 
そのくらいの土砂降りで万が一襟裳に行っても雨で風が強いってなったら観光どころじゃない。 

ソレにオレを助けてくれたみんなは行かないって聞いたら心細くなったからだった。 
ソレくらい怖かった。 

おれは皆に付いていった。ハーレーのライダーは 

「よし、こんな時は黙って動かないのが得策!ライダーじゃないけどにいちゃんライダーハウスに行こう。ねえ、夫婦のライダーさん、そちらはどうするの?」 

夫婦「うーん。俺らもそうする以外ないよね。今日は諦めてるよ。俺らは兄ちゃんたちと違って年金生活だから時間に余裕が有るし」 

こんな会話をしながら結局そこで出会った青森の人以外全員おんなじライダーハウスに行く事になった。




130ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:34:53.43 ID:fDudX/t30

そこのライダーハウスにはかなりのバイクが止まっていた。 

ハーレーさん「ほらwおんなじ考えのライダーがこんなにいるだろ?w」 

夫婦「あれ?このkawasakiの忍者の人って大沼であったらライダーだよね?おお!!ここまで来たんだねえ」 

ハーレーのライダーは顔が広いようだった。 
そこのライダーハウスのオーナーに俺の事情を話したようだった。 

オーナー「はじめまして!ようこそwって近くにここしか無いもんねw気持ちのいい兄ちゃんライダーたちがいるから早くはいってよ!」 

オレ「ありがとうございます。ご迷惑かけます。」 

オーナー「迷惑なんてとんでもない!その低い気分が逆に迷惑だよwいい酒あるから早く飲んでよ」 

そうして中にはいった。 
そこには20人くらいのライダーがいた。 
「おー!!!!」  

オレを見てその人は声をあげた。  

オレ「ああ!!!!! あの時の!!」 

そう、行きのフェリーでオレにサッポロクラシック3本をくれたテンションの高いライダーだった。 

サックラライダー「にいちゃん大変やったな!酒はいってるから無理やったけど心配してたで!」 

どうやらここにいる皆オレがガス欠で・・・の話を知っていた。




131ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 10:37:00.16 ID:fDudX/t30

ごめん、今からバイト行ってくる。 


帰ってきたら今日で完結するように書き終えるよ。




163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 17:44:00.80 ID:hsFnuGZGO

>>131 
12時からバイトの場合 
5時間コースなら遅くとも19時には書き始めるだろうが・・・・・・




133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:38:44.78 ID:LnnjdQRY0

てめえニートじゃなかったのかよ




134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:40:04.81 ID:ZdsR9Yhx0

ニートじゃないだと…




135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:41:13.36 ID:b1Yejj/t0

フリーターじゃねえか




136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 10:47:39.81 ID:XWiwsJMCO

反応箇所が違うw




155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 15:06:39.50 ID:X+efKAKY0

なんという焦らしプレイ




170ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 19:42:21.36 ID:fDudX/t30

遅れてごめん。 

仕事できないせいで説教食らってたよ 


今から書来ます残してくれてありがとう




171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 19:45:26.79 ID:9a8Vq3nU0

期待してる




172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 20:00:40.55 ID:70SlnU8J0

なんのためのニートなのか




173ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:04:05.35 ID:fDudX/t30

サックラライダーさんはオレが襟裳に向かっているのを見てたらしい。 
今思えば、鳥天丼食ってた時休憩していたライダーの中にいたのかもしれないが 
なんせ、5台6台のレベルじゃないくらいとまっていた。 

その時にそのサックラライダーさんはオレが北海道初めてということを思えていて何かトラブルあるんじゃないかと思っていたらしい。 

まさにその通りになった。 
サックラライダー「最初に北海道来た人は道路が地平線まで続き、知らないうちにスピードをだすもんなんだよ。だから給油タイミングが全然違うから皆最初は通る道w オレなんて去年函岳の上でガス欠だぞ?w 俺らでも全然ミスるからww」 

周りのライダーが「大丈夫!ガス欠よりオレなんて毎回道警にお世話になってるんだからww」「林道でパンクした時はヒグマの餌になる覚悟だった」 

とかオレ以上に過酷な経験をしていた。 
オレが万が一林道でガス欠したらって考えたら本気でクビつるかも知れない。 

なんか急にバカらしくなった。そしてハーレーライダーさんと一緒に風呂はいって上がって会場に。 
宴会状態の中ハーレーライダーを見るなり、 
「◯さん!!」「あーあ雨の原因これだw」「明日は道南向かわないでくださいよw!冗談のような本気w」 
やっぱりオレを最初に見つけてくれたハーレーライダーは有名な雨男だった。 
でも、この雨がなかったらここまで人間っていいなあ・・って思わなかったと思う。 
この時ばかりは今降ってる雨に感謝をした。 

そして酒飲みながら輪の中にむりくり入れられ皆のオススメポイントとか昔の話、どうでもいい話ばっかりだったが面白かった。 
何より、皆知らない人なのにこの人達といると落ち着く自分がいた。 
そして21時には解散。 

静かで暗い部屋の中、明日は雨だな。。。だってハーレーライダーさんがいるんだもん。 
その声を聞いてまもなくオレは泥のように眠った。 
明日は帯広に行って見よう。




174ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:05:09.95 ID:fDudX/t30

誤字脱字は許してください。 

やっと高校卒業できたバカなので温かい目で見てやってください。




177ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:23:33.71 ID:fDudX/t30

北海道に来て初めての室内での朝だ。 
やっぱりキャンプとベッドじゃ全然違う。疲れをとれたのがよくわかった。 

朝、起きて外に出る。 

夜結構降ったのか土は濡れているがアスファルトは乾き見事な夏空。 
畑から湯気が出ている。初めての光景だった。 

どうやらハーレーライダーさんは雨を今日は持って来なかったらしい。 
でも少し期待していたから寂しい。 

アメリカン夫婦「兄ちゃんおはよう!よっしゃー!いい天気!今日は花咲カニ食うぞ~。」 

オレ「あ、おはようございます!昨日はほんとにありがとうございます!」 

アメリカン夫婦「いいよ、うちらは大のお節介焼きなんだからw」 

オレはなにかお礼しようと思ったがかえってめんどくさい事にな理想だったから 
やめた。そして皆より早くオレは帯広に向かった。 

理由は、青森の人はオレの車に油満タンにしてくれたにもかかわらず金は要らないとそそくさ行ってしまったのだ。 
だから早く出て途中出会えればと思った。 

帯広に行ったらばんえい十勝に行くのもいいし、十勝川温泉で疲れ癒すのもいいよ。って言われてたのでとりあえず、ばんえい十勝の場所を目指した。 

ここから偶然が重なってオレの旅は急展開を迎えた。





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/27(月) 23:50:42.76 ID:cCg6HJQd0

その兄ちゃんは三重からここまでカブで来ていた。 
そして兄ちゃんって呼んでいたライダーに酒を進めると 
「飲めないんですよ。未成年なんで」 

え?未成年!? 年を聞いたら17歳。びっくりした。 
オレは「家出?w」と聞いた。 

彼は「いいえ、仕事休みなので来たんですよ。因みに私、中卒なんです」 

オレは、彼が素直にかっこいいと思った。 
この年でこんなに行動力がある若者はいままで出会ったことがない。 

高校に行かなかった理由を聞く必要もないし、オレは犯罪だが、 
「兄ちゃん、じゃあオレのこのビール半分飲んでみなよ、きっといい思い出になる。心持ちも良くなるよ」 

って進めた。彼はもう大人だ。そう思ったから酒を進めた 

彼は喜んで飲んだ。そして 
「大人の味は苦いですけど美味しいです!サックラの味忘れません」 
と言っいた。そのビールがいい思い出になったのならいいなあ・・と彼と話しながら明日彼と積丹に一緒に向かうことを約束した。 

そしてオレはドロのように眠った




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/27(月) 23:59:59.89 ID:TGH/Kj8d0

見てるよ




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:03:46.55 ID:fDudX/t30

>>61 
ありがとう! 




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:01:19.21 ID:oIWJDTO10

北海道民のオレが来ますたよ




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:03:46.55 ID:fDudX/t30

>>62 

おおwありがとう!




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:02:08.59 ID:fDudX/t30

朝、携帯を開いたら6時ちょっと。 
すっかり朝からいい天気! そして昨晩の彼はもうテントを片付けていた。 

彼「おはよう御座います!最高の天気ですね!」 
オレ「おはよう!撤収早いね!!さすが~。オレも片付けるよ」 

そして何も食わず積丹に向かった。 

そしてオレの目的であった(雑誌に載っていた)みさきの、うに丼を食って 
積丹の積丹ブルーの海を見るべくとうとう目的地についた。 

彼はこの後函館方面に向かうそうだ。オレはこのまま小樽に向かう予定だと話した。じゃあここでお別れですね。 
と彼とうに丼の店ではなししていた。 

彼は安いなんかを頼もうとしていた。察するに中卒だから安い給料なのかな・・・と思ってオレは店の人にウニ丼2つください!!と頼んだ。




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:07:33.80 ID:w/VkW83S0

おれも会社辞めそう 
少し1人になりたいよ




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:21:58.91 ID:fDudX/t30

>>66 

オレは完全に仕事できないで怒られて知らないうちに一人になっていた時にクビになったんだよ。 

だからオレは逆に皆と居たかった




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:14:13.50 ID:ZITr+1lQ0

寝れないじゃないか




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:18:52.18 ID:fDudX/t30

彼は「高いですよ!オレには勿体無い。」 
オレ「オレ金持ちなんだぜ?w小銭なんて全部ユニセフ行きよ!それともウニ嫌いだった?」 

彼「ウニ大好きです。。w」 

こうして目に前に見て明らかに新鮮なウニが惜しげも無く乗っかったうに丼が 
二人の目の前に登場した。 

彼の目にウニが写っていた。 
彼が、「食べていいですか?ほんとに本で見たとおりのウニ丼ですよ!」 

オレ「食って食って!劣化するまえに新鮮なうちくっちゃいなよ!」 

彼は箸の持ち方が悪かった。いわゆるクロス箸。 
でもその箸で一回一回、口にウニを入れる度に「うまい!ありがとうございます」を言ってくる。 
そんなに食べたかったんだな~ww って思うと彼の素直な行動にうに丼の値段以上の何かを貰ったようだった。 

彼が持っていた雑誌をオレに見せて「ここのウニ丼そのまんまでしょう?美味しそうに載っていたんでいつか食おうと思っていたんですよ」 

彼が持っていた雑誌はオレが北海道に来る前に買ってうに丼食いて!!って思った写真が載っているおんなじ雑誌だった。 

彼とオレは北海道に来る前におんなじ写真を見ておんなじキモチを抱いていたと考えると彼との出会いは必然だったのかもしれない




72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:33:51.90 ID:fDudX/t30

彼は、端っこに添えてある大葉とツマも完食しコメ一つ残さず食べていた。 
ここまで綺麗に食べられるとオレも嫌いな大葉食わないといけなくなってしまった。 
ソレを彼が見て「お水頼みますか?」 

年齢じゃない。彼はよっぽどオレより大人だった。高学歴時代の大卒の奴よりよっぽど素晴らしいと思う。 

オレは、素直に「嫌いなのバレた??w どうしてもこれ系食えないんだよねw」 
といった。 

満腹になり俺達はお互いキオつけてと言い合って、 
彼「私は、あと8日北海道にいるのでまたどっかで!うに丼は絶対忘れません!」 

オレ「うん!キオつけてくださいね!オレはニートだからずっといるよ!函館にも行くから!」 

彼はぼろいカブにリアボックス2個つけて函館に向かった。 

さあ、オレは宗谷岬に向かうべく北上を目指した。




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:39:54.89 ID:bAtZ8iqO0

続きを読みたくてすごくワクワクしている




74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:46:44.16 ID:fDudX/t30

※長くなるので飛ばしました。 

7月26日 
オレは網走についた。 キャンプ場はサロマ湖のキャンプ場だった。 

オレは知床に行きたかったので今日もワクワクしていた。 

斜里の天に続く道?を行ってみた。 
まさしくその通り。唖然としてしまった。そうしていると、一人のアメリカンバイクの兄ちゃんがきた。 

兄ちゃん「アレ!?」 
オレ「ああ!!!!」 
まさか広い北海道で行きのフェリーの大部屋で飲んだ最初のグループの一人と斜里で出会った。 

にいちゃん「ここまで来たんだね。え、じゃあ知床行ってきた?」 

オレ「いいえ、南下してきたから今から行こうと思ってたんですよ。」 

にいちゃん「じゃあ、丁度いい!今から一緒に行かない?新鮮でくっそうまい親子丼ある場所あるから飯はそこで食ってさ!」 

オレ「おお!!行く!そんなにうまいの!?w」 

兄ちゃん「やばいよw」 

俺達は知床の観光とその親子丼に向かった。




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 00:52:51.46 ID:hsFnuGZGO

仕事クビになりそうな俺までワクワクしながら読んでる、クビになったら北海道・東北・四国のどれかに行きたい 

朝起きたら一気に読むわ 
保守




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:02:27.46 ID:fDudX/t30

知床のオシンコシンの滝を見てマイナスイオンをもらい、その兄ちゃんと俺は腹が減ってるのでその場を後にして街? 
ホテルなどが密集している場所についた。 

そして俺達は道の駅うとろ・シリエトクってところに車を置き、確か、一休屋?って店の親子丼を食うべくのれんをくぐった。 

にいちゃん「いや~ホントはビール!!って言いたいんだけどねww」 

オレ「ほんとだよねw オレはクーラー付いてるからいいけどバイクはモロだから暑いでしょう」 

にいちゃん「うん。けどバイクじゃないとホントの北海道感じる事はできないぜ?まあ、北海道ってのは人との出会いが一番魅力だと俺は思うけどね!」 

そうこう話してるうちに中から「お待たせしました~」 

目の前に置かれたのはイクラ!?!?!?!? 鮭の刺身!? 
親子丼じゃないじゃんと思った。 

にいちゃん「にいちゃん鳥の親子丼思ったでしょ?w ここは鮭の刺身とイクラで親子丼なんだよ。騙されたwww」 

オレ「なるほどね!!一瞬え?って思ったよw最初からそう言ってくれないところが◯◯さんひどいですよーw」 

にいちゃん「実はオレも初北海道で出会ったライダーの人に美味しい親子丼食わせてやるって騙されたんだよw だからいつかおんなじ方法で出会った人を騙してやろうと思って!でも味は抜群だから!」




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:15:40.78 ID:fDudX/t30

まさかの親子丼はその通りくっそうまい!!! 
イクラってこんなに美味いんだと感心した。かっぱ寿司のイクラなんてイクラって言えない。そのぐらい衝撃的だった。 
うに丼以上に舌を唸らせた。鮭も油がもうトロっとしていてなんて言えばいいのか。。。 

俺達は親子丼が届いてカラは一言も話をせず無心にほうばっていた。 

にいちゃん「どう?おいしいでしょ?」 

オレ「ごめん最強に美味かったw北海道来て一番美味かったよ!」 

にいちゃん「よし!次は絶景やね。絶景ポイントに兄ちゃん連れて行きたいから、今日と明日一緒に移動しない?」 

オレ「内心オレもそれ望んでたよ。逆にお願いします!」 

俺達は知床峠?知床5湖、兄ちゃんはいいよめんどい!!って言ったがむりくりオレは知床トレッキングに連れて行った。 

そしてこんや兄ちゃんとおれは知床のキャンプ場を宿にした。 
テントを貼ろうとしたら 

にいちゃん「おい!その前に行くところがあるんだよ!!」 

オレ「え?はい。」 

にいちゃん「車だし、案内するから乗せてよ!」 

どこにいつと思ったら温泉だった。そこには2人のライダーがいた。




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:23:26.97 ID:fDudX/t30

旅ってもんは自分が思ってる以上に疲れがたまってるんだ。 
だから温泉に入ればリセット!!!だよ 

そして兄ちゃんと2人のライダーと温泉に浸かる。 
「あ~。気持ちいいっ。」 
塩分のある温泉は最高に気持ちよかった。 何より兄ちゃんと2人のライダーとの会話がより一層疲れを癒してくれた。 

そしてキャンプ場に戻り、温泉にいたライダー2人も加わり4人で火を囲い一晩熊もびっくりするぐらいのどんちゃん騒ぎをし俺達は泥のように眠った。




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:30:27.47 ID:X+efKAKY0

人と話すのが苦手なはずなのに何このコミュ能力




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:36:16.02 ID:fDudX/t30

>>83 

苦手だけど、この人達は過去のオレ、仕事できないダメなオレを知らないし、船の中でニセの自分を作ったんだよ。 

でも、話聞いてるだけでじぶんから話題出さなかったし聞かれたら頷くだけw




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:33:21.72 ID:fDudX/t30

朝、澄んだ青空の下オレは目覚めた。 

ここん所雨に一回も当たらない。兄ちゃんたちも今年は最高だといっている。 
イイ時に来たと改めて実感する。 

テントをしまい、俺達は摩周湖を目指した。  
話によると、摩周湖がいいんじゃなくてその途中の美幌峠って場所に連れて行きたいらしい。 

そして、俺達はそこについた。 

絶景。最高に絶景だった。なんだろ、本州じゃありえない絶景だった。 
にいちゃん「ここは毎年、絶対来るんだよ!」 

オレはそんなことに返事をすることも忘れ眺めていた。 
少し悔しいのは車だって事。バイクだったらもっと楽しめると思った。 
そして、美幌峠で鳥天丼を食って釧路まで行った。




86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:44:28.65 ID:wz/xTowZP

旅人は親切な人が多いからコミュ障とか気にならないと思うよ 

俺も石垣島と離島巡りしたときに 
旅に出た解放感もあって色んな人と出会って色んな話をしたな




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 01:46:51.30 ID:fDudX/t30

兄ちゃんと別れる。 
にいちゃん「あさって帰るけど来年も会えるといいね!次来る時はバイクで!w、あと仕事探しておくんだよ!w」 

船の中で話した自己紹介は全然聞いていなかったと思っていたがしっかり聞いていたらしい。 

オレはそのまま別れを告げ襟裳岬を目指した。 

何もない道をずーと向かう。 
いきなり、車に異変。。。。。。。オレはやらかしてしまった。 

ガス欠だった。 
知らないうちに結構な距離走っていた。 確実に周りにGSがない。レッカーた頼む金もない。 
ハッキリ言って北海道初のネガティブだった。 
オレはどうしたらいいのかわからなくなった。仕事でもパニックになるとどうしようもなくなる。まさに今この状態。 

そんな時ハーレーに乗った年配のライダーが寄ってきた。 
ハーレーさん「にいちゃんどうしたの?」 

オレ「ガス欠で。どうしたら良いか悩んでいました。レッカー呼ぶ金もないですし」 

ハーレーさん「ガス欠か。う~ん。しばらくGSないしなあ」 

そう話していると次にアメリカンのライダー夫婦が止まって近寄ってきた。




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:05:27.35 ID:fDudX/t30

夫婦「どうしました?」 

事情を話した。車だけにバイクじゃどうしようもなかった。 
でも、そのハーレーのライダーもアメリカンの夫婦もオレに 
「大丈夫、解決するまで一緒にいるからとりあえず車くるまで待とう」 

何よりもその言葉が嬉しかった。 
この気持は今も忘れない。  

そうしていると、一台の車が来た。ナンバーは青森だった。 
青森さん「どうしだ?ガス欠か?」 
オレ 「はい。」 
青森さん「ならオレのから油抜いて入れてやるよ!予備もあるし、満タンに入れてきてから」 

そう言って青森の人はGSを往復しておれの車を満タンにしてくれた。 

嬉しかった。人間って温かいな。 

丁度、この日は初の雨だった。 
土砂降りの中のガス欠だったから更に絶望したのかもしれない。 ましてや雨じゃ誰も来ないだろうと思ってたらハーレーのライダー、アメリカンの夫婦ライダーの登場だった。 

その土砂降りの中オレに気を使い、ずーっと近くにいてくれた。 
それが一番嬉しかった。  

ハーレーのライダーは「オレ雨男なんだよな!w行く所だいたい雨なんだよ。悪いね~w」 

アメリカンの夫婦は「雨のせいでガス欠だね!にいちゃん雨男のせいだよw」 

とか子供ダマシのような事でオレを励ます彼らが嬉しかった。




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:10:05.00 ID:fDudX/t30

ごめん。眠いから寝る。 


起きてここが残ってたら続き書きます。 



ここまで見てくれてありがとう。ネタとか釣りじゃないから面白く無いけど起きたらカキますね




92ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 02:11:12.75 ID:fDudX/t30

コテ残していきます。




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:13:52.67 ID:X+efKAKY0

乙 

しかし、朝まで残すのは無理では…




94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:15:23.51 ID:wz/xTowZP

旅に出たいなー 

見てた奴は一人旅行ったことある奴か? 
それとも行ってみたい、あるいは興味ある奴か?




98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/28(火) 02:43:53.12 ID:aJI0dTSl0

>>94 
行きたいなー 
400あるし、九州だから屋久島とか行きたいわ